小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜も笑顔も満開だよ~その2
2011年04月11日 (月) | 編集 |
今日は、東日本大震災発生から1ヶ月。

犠牲者のみなさまへ改めて、心をこめて追悼の祈りを捧げます。

そして、被災されたみなさまが一日も早くスマイルデイズ

(笑顔の日々)を取り戻せますように、

私もできることを通して、貢献をさせていただきたいと思います。


四季の巡りが、厳しい冬を乗り越えて、花が咲き誇る春を必ず迎えるように、

厳しい環境の中で、いまを懸命に生きている皆様が、困難を乗り越えて、

普通の日常を一日も早く取り戻せますように。

その日まで希望を失わないで、前に進むことができますように。




しろ~より。







どもども、しろ~です。

ちゃんと続きを書いたでしょ!

えらいでしょ!

その1からの続きです。





オリエンテーションが終わってから、

ビッグママと仕事に戻ったUくんと別れ、

Iせんせいとともに小児病棟へ向かいました。


病棟のこどもたちへ今回プレゼントを用意しました。

これこれ↓皿回しセット×5セット


Mister Babache/ミスターババッシュ社 スピニングプレートセット 黄 皿回しMister Babache/ミスターババッシュ社 スピニングプレートセット 黄 皿回し

Mister Babache/ミスターババッシュ社

商品詳細を見る


このプレゼントの財源は、国債発行で(ウソ)

実は、このブログでバナーリンクを張っている楽天市場で、

みなさんがお買い物をしてくれたときに入ってくるポイント

や、私個人の楽天カードの利用ポイントで賄われています。


みなさん、ネットでお買い物されるときはぜひ当ブログの

バナーリンクからお買いください。

みなさんのお買い物がこどもたちの笑顔につながります!


と、宣伝はこのくらいで。




今日は、スマイルデイズのしろ~です。

シロップのときと違って、すっぴんです。

しかも、オリエンテーションで登壇したために

スーツ姿ですww


仲良しのKちゃんのいる大部屋に行くと、病棟保育士のIさんや、
女医さんのNせんせいがいらっしゃいました。

肝心なKくんは爆睡中。

かわいいKくんの寝顔を写真に収めて、

私はニヤニヤして。


皿回しセットをさっそく見せてみると、

Kくんのママや、同室のMくん、保育士のIさん、Nせんせいが
さっそく挑戦しました。

IMG_1200_640.jpg

保育士のIさんには、一番最初に回せるようになってもらって、

こどもたちの教えてもらおうと思っていたのですが、

最初にお皿を回せるようになったのは…Kくんママ。

一同、ビックリ!


んで、次に回せるようになったのは…

用事があって部屋に来て、私にいきなり皿を持たされたにも関わらず、

いきなり回せた、若くてかっこいい男性ドクターのIせんせい。


あ、んで、肝心ないつものIせんせいは、

皿回しにはまったく挑戦せずに写真を撮ってました。


その後も、MくんやNせんせいも回せるようになりました!!

みんなお皿が回った瞬間、すっごくとびきり素敵な笑顔になります


賑やかにワイワイ言いながら皿を落としたり、回したりしている

みなさんの楽しんでいる様子のなか…まだKくん爆睡中。



実は、この部屋に、もうひとり皿回しに挑戦した男の子がいました。

この部屋を出たあとでIせんせいが教えてくれて気づいたのですが、

彼は、私がクラウン・マルコ&シロップで前回訪問したときに、

入院したばかりで、情緒不安定になっていて、機嫌がとても悪く

私たちが部屋にはいるなり物を投げつけてきたので、

一目散に私たちは退散したのです。


相方のマルコさんとシロップの私は、帰り道

次に彼へ会うとき、どうアプローチをどうすれば

楽しんでもらえるかな…と二人で語っていて、

それからもずーっと私の心にわだかまって残っていました。

でも、今回は違いました。

最初は、賑やかなみんなの様子を少し伺っていたのですが、

やってみらんね?との問いかけに最初は遠慮していたけど、

見ているうちにやりたくなったようで。

いつの間にか皿と棒を持って、一生懸命に努力して回せるようになりました

やるじゃな~い!って言って、握手しようと手を出すと、

しっかり握り返してくれて、彼の顔にもとても素敵な笑顔になりました。


部屋を出て、Iせんせいに彼のことを教えてもらったときは、

私の顔も笑顔になりましたよ


それから、私が来るのを楽しみにしてるという仲良しのRちゃんの

お部屋にいきました。

彼女はもうすぐ9歳になるかわいい女の子。

でも、体がいうことを聞かなくて、言葉も発せられない状態。

今はベッドで横になったまま、顔と手のジェスチャーで

気持ちを表現してくれます。

彼女のママさんはお風呂に行ってて不在。

Iせんせいと私はベッドの脇に立って、

すっぴんの私の顔を見せて、「誰だかわかる?」

って聞いてみると、

ちゃんとすっぴんシロップだとわかってくれていて、

「僕はすっぴんだけど、どう?かっこいい?ww」

なんてお話をしながらバラの花や、彼女の好きな花を

バルーンでたくさん作りました。

調子が悪くてバルーンがなんども手の中で割れて、

破裂音が部屋に響くのですが、不器用な私に

Rちゃんは笑顔で頑張って!とエールを送ってくれます


私の冗談や問いかけに満面の笑顔で応えてくれて、

私が手を出すと、とても力強く握ってくれて、

ジェスチャーでも嬉しい気持ちを力一杯に表現してくれました。

すると、お風呂上りのママさんが帰ってきたので、

「ママも僕もすっぴん!おんなじだね!」

なんて言うと、

みんなの笑い声がこの部屋を満たしていきました。

Rちゃんにもウケたようでした。



Rちゃんとは、病気のこともお話をしました。


僕もここで入院していた仲間で、先輩だよってことや、

Rちゃんが一生懸命に頑張っている姿を見て、

僕は頑張れ!とは言わないけど、応援させてもらうからね。

次会うときには、座ってお話ができるように

元気になって、一緒に遊ぼうね!って手を握って視線を交わす。


Rちゃんから

私は病気に負けないよ!

治してみせるからね!

って言っているような、

大きな決意の漲った小さいながら力強い手を

私も強く握り返して、


応援をしているからね。


と心のなかで気持ちを込めました。

皿回しも体験してもらったのですが、

とても喜んでくれました。


別れ際、私の作ったバルーンを大きく振って、

バイバイ、またね!って見送ってくれました。



別の個室では、爆睡してるKくんと仲良しのHくんと再会。

彼は、Rちゃんと同じようにベッドに横になったまま。

彼にもお話をしながらバルーンで桜の花を作ったり、

握って遊べるように柔らかく作ったハートのバルーンをあげました。

そして、皿回しをして棒を差し出すと、

棒を強く握って喜んでくれました。


シロップのすっぴんの顔をじっと見つめて、

顔の隅々をみてくれました。

そして、シロップで訪問したときに、

私もジャグリングをやってみたい!と

言っていたFちゃんのお部屋にいこうと思ったら、

Nせんせいがお部屋から出てきて、

「今日は熱が出てしまって…ざんねん」

と、入室NGになりました。

ざんねんだけど、次に会う時までにジャグリングの基礎を

身に付けられているようにと、バルーンのお花をママさんに渡して、

携帯で読めるジャグリングの入門サイト調べて、URLをメールで

Fちゃんママに送信しました。


と、そこで、お~っと! タイムアーップ!

あっという間の3時間でした。

帰りに、Kくんの顔を見に行くと起きてました。

また遊びにくるね!って約束して、

病棟をあとにしました。


その後、Iせんせいと、仕事の終わったUくんと3人で

夕食を食べながら、

スマイルデイズのことや、一日のことを振り返って

いろんなお話をしました。


P.S.

お腹いっぱいになったのと、気疲れで、

帰路は猛烈に眠くって、運転が危ないと思い、

帰りは車中で仮眠をとったつもりだったのですが、

Kくんに負けず劣らずの爆睡で、

目が覚めたら翌朝になってましたww



おしまい。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。