小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日間のクラウン修行を終えて
2011年03月28日 (月) | 編集 |

どもども、シロップです。

ようやく落ち着きを取り戻したとこです。

24日~26日までの3日間

クラウン修行をして帰ってきました。

YEN TOWN FOOLs(イエンタウンフールズ)

のお二人との濃い2日間を過ごし、最終日はピンでした。


3月24日

お昼ごろに私とイエンタウンフールズのお二人は合流。


うきは市にある香森の館をビッグママのご好意で

お借りしまして、そこを拠点に活動をさせていただきました。

はじめに

お二人から、クラウンメイク

(ブッチィーさんのオーギュストクラウンメイク)

のこまかいレクチャー受けてましたら、

ビッグママがやってきて、

「あら、メイクがかわいいわね、そぐそこの保育園に行ってこんね?」

と言われ、

急遽、ノープランでクラウンとして訪問することに。

イエンタウンフールズのお二人は普段着のすっぴんのまま。

クラウンは私一人だけ。

お遊戯室に招かれると、園児のみなさんがお出迎えしてくれました。

こどもたちとお話をしながら、ネタもろくにないまま、

さあ、どうしようかと思ってたら、

ステージにハンドベルが並べてあったので、

「これはなに?」って聞くと、

こどもたちが私にハンドベルの演奏を聞かせてくれました。

ちなみに、イエンタウンフールズのお二人は険しい顔で、

腕組みしながら私を見守ってるっていうか、

助け舟を出す気まったくなしな感じ…

こどもたちの演奏を聞き、すこしおしゃべりをして、

30分ほどで香森の館に引き上げまして、

たくさんダメ出し&アドバイスをいただきました。

夜は、ビッグママからのごちそうで、

SmileDaysのメンバー数名も

集まってくれて、夕飯をみんなでいただきました。

その後、翌日の施設訪問で予定している30分のショー

をするために、3人でやるネタの打ち合わせと、

稽古に入りました。

稽古は深夜までかかりました。



3月25日

朝6時起床

前日の深夜にSmileDaysの

切り紙アーティストUちゃんが

駆けつけてくれて丸一日お手伝いしてくれます。


メイクをして、衣装を着て、車に乗り、

最初の訪問先 Y園に到着するまで、

すれ違う人たちや、自動販売機の前で

出くわした人たちからは驚かれました。


Y園の現地でIせんせいと合流。

大きな多目的ホールのステージで、

イエンタウンフールズ&シロップの

3人ではじめてのコラボショーをご披露しました。

とても緊張しましたが、イエンタウンフールズの

お二人が私をサポートしてくださったおかげで、

なんとか無事におわりました。

控え室で休憩をとり、お二人からダメ出しをされながらも、

初めてにしてはよくやったと労っていただきました。

そして、時間の許す限り、食堂に集まっていた入所者のみなさまへ

グリーティング※をしまして、入所者の方が笑ったり、喜んでる姿に、

職員の方々もとても喜んでくださいました。


※グリーティングとは、

簡単にいうとクラウンが相手のひとりひとりへあいさつや、

バルーンプレゼント、楽器や歌ったたりしてアプローチすることなど



そして、Y園からのご配慮で、Y園ランチもいただきました。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした


そして、午後は、久留米大学病院小児病棟へ

プレイルームで2回目のショーをご披露。

さすがに私も2回目なので、気持ちは落ち着きながらできたのですが、

表情が硬くなってしまっていたようでした。

でも、こちらでもこどもたち、おかあさん方、そして職員のみなさまにも

大ウケしていただきました。

そして、夕方まで3人は別れて、それぞれ病室をグリーティング。

私は、個室をIせんせいの誘導でまわりました。


一日がとっても早く過ぎたような濃い一日で、

帰りの車でUちゃんが寝ているのを見て、

自分が1年前にクラウンのコーディネーターを

して、疲れたことを思いだしながら、

「まさか、1年後に自分がクラウンやってるなんてね…」

と、頭をポリポリ掻きながら、香森の館まで帰りました。


この日の夜も、ビッグママから夕飯をごちそうしていただき、

楽しい時間を過ごさせていただきました。


イエンタウンフールズのお二人から、

みっちり受けたレッスン。

とても、濃いくて、貴重な時間となりました。

イエンタウンフールズのお二人に本当に感謝です。


そして…

私はみなさんとお別れした後、香森の館で一人で就寝。

とても寂しくて、寒かったです。


3月26日

早朝、6時起床。

この日、イエンタウンフールズのお二人は、

お隣りの杷木町でフェスティバルに参加。


私は、八女市で開催された、

九州の小児がん経験者のためのキャンプ

第3回にこにこスマイルキャンプの

会場に向かいました。

キャンプの会場に向かう山中では、

3月下旬というのに、雪が積もっていて、

昨晩の冷え込みがこれほど

かと驚きましたが、いくつか桜の木に

花が咲いているのを見つけて、

テンションあがりました。


キャンプの会場について、OimOくんと合流。


使っていない部屋をお借りして、

メイクして、衣装に着替え、

キャンプの入校式に乱入。

キャンプの終わりまで、ずーっと、

クラウンとして、場の中に異色の浮いた存在として、

参加して、一日を過ごしました。


帰り道、さすがにクタクタになってましたが、

とても有意義だったなと振り返りながら、

クラウンとして学ぶことがとても多かった実りある

3日間でした。



シロップ ポスター用 (2)
こっち、ビフォー

IMG_1188_512.jpg
こっち、アフター ※キャンプ場にて

雰囲気ぜんぜん違いますね。

メイクって、ものすごーく奥が深いです。

↑子ブッチィーと呼ばれましたw笑w

メイクきれいになったでしょ?






お世話になりましたみなさま、大変にありがとうございました。

また、お会いしましょう!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。