小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロップinドリームサーカスで修行?
2011年01月09日 (日) | 編集 |

どもども、情熱と行動の九州男児的道化師 シロップです。
DCF00378_640.jpg




寒い日が続いていて、私の住む町の山も雪が解けずに積もったまま。


そんななかで昨日は、少しだけ暖かくなりましたので、

10:30~18:00ぐらいまで

現在、北九州公演開催中の、

※NHKの取材でお世話になりました。 

ドリームサーカス

※↑クリックしたら公式サイトがご覧になれます。


の会場に行きまして、ノーギャラで、

サーカスのお手伝い…になったかどうかは

わかりませんが、サーカスのお客様たちと遊んで来ました。


一日に3回も公演がありまして、会場の入り口で

お客様たちのお出迎えや、並んで寒そうにしているお客様と

おしゃべりしたり、記念撮影をしたり、子どもたちにジャグリングを

教えたり、ウクレレとマラカス&カスタネットでセッションしたりして。

DCF00371_640.jpg


公演が終わった後も、コロンビア出身の兄弟クラウンの

アラン&ペロロさんと一緒に大車輪っていう乗り物の

体験コーナーに並んでいる子どもたちと遊んだりして

昨日は、500人くらいだったかな?

たくさんの方と出会うことができて、

クラウンとしてのコミニュケーションのとり方を

学んで来ることができました。


反省点は…

名札がないので、名前を覚えてもらえない。
(作らなくちゃ)

衣装が薄くてそれなりに寒い。
(重ね着してたけどね)

メイクが乾燥して、顔が痛い。
(下地にワセリンをべっとりつけてましたけど)

手が寒さでかじかんで、ウクレレやバルーンが思うように扱えない。
(手袋やカイロで対応しないと)

知人の家族が来ていて、「しろ~くんだ!」って

思いっきり素の名前を言われてしまった。(笑)


と、長時間の屋外ならではの悩みも経験できました。



なぜ、私がこんなことをしているかというと、

ちゃんと理由があります。


昨年、病棟を訪問したときから感じていたことですが、

病棟の子どもたちや家族とのコミニュケーションは、

スマイルデイズのリーダーとしてお会いするときは

いたって問題ないと思いますが、

クラウンとしてお会いするときには

何ともいえない難しさを実感し、

クラウンとしてもっと場数をこなして、

クラウンとしての自分自身に慣れることと、

シロップというキャラクターをちゃんと構築しなくちゃ

いけないと反省していたからです。

過去の演劇の経験や病気の経験は役に立っていても、

クラウンとしてはまだまだ足りないことだらけです。




3回目の公演が終わったとき、

クラウン・アランが出てきて、

私のところにやって来て「もう、疲れた…」

とぼやいてました。


そりゃ、3回も公演に出演したら疲れるよね。



アランさん&ペロロさんとお会いするのは今回が2回目。

前回はしろ~としてお会いして、

今回はシロップとしてお会いしてきました。



ちなみに、ドリームサーカスのクラウン・アランさんは私と同じ32歳。

アランさん&ペロロさんは日本語が話せます。

アランさんは、日本人の美人な奥様と、2人の子どもさんがいるパパさん。

聞くと、奥様のお腹に3人目がいるそうで。


そして、なんと!アランさん綱渡りの世界記録保持者なのですよ。

アランさんの綱渡り演技はコチラ↓
※携帯の方はPCで観てね。



今回の北九州公演では、残念ながら綱渡りの演目がありませんが…。
この動画の最後に、クラウンしているアランさんの写真が出てきますよ。


アランさんたち兄弟は、コロンビアで100年以上の歴史がある

サーカス一家の出身で、子どものころから芸を磨いてきたのだそうです。


公演がすべて終わり、お客様もみなさん帰り、あたりは

すっかり暗くなったあと…

私とアランさんとペロロさんの3人で

少しだけジャグリングで遊びました。

ってか、遊んでもらいました。


サーカスの事務局に行って、

事務局長とオーナーにお礼を言って、

シロップはメイクも衣装もそのままに

車に乗っておうちへ帰りました。

おうちに帰ると、おふくろさんが

私の格好をみて、爆笑してました。


おわり。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。