小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓交流後・・・
2010年11月23日 (火) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。


私は、日韓交流で、2日間みんなと行動を共にしたあと、

3日目の昨日は、熊本で緊張感のあるお仕事でした。


昨朝、雨の中みんなと別れ、香森の館を出て

このまま熊本に行くのはあんまりだろう・・・と、

自宅に着くと、
後部座席に積んでいた 布団袋を車から引きずるように降ろし
必死の思いで、マンションの部屋に運び込んで、

着替え、忘れ物はないかと確かめて、
高速道路で熊本へ向かいました。


疲れもたまっていましたから、
気を抜くと眠たくなるので、

目覚ましのために、カ○○えびせんを、
一つ一つ、懸命に食べながら・・・

これって、Iせんせい流の目覚まし法です

一気に食べてしまうとダメなので、
助手席にスナック菓子を置いて
一つ一つ取り出しながら、口に運びます。


この方法で、行きは眠くならずに熊本に到着

無事に、緊張感いっぱいの仕事を終えて

夕方、再び高速道路にのると・・・・


たまりにたまった疲れと、
緊張から解放された安堵感で、
えびせんをボリボリ食べていても、

気を抜くと、ふっと眠くなります


限界だぁ~と、サービスエリアに車を止めて、
シートを倒して・・・

気がつくと2時間くらい経っていました。


消灯間際に、病棟にたどり着くのがやっとでした

今日は病棟の拘束で、一通り仕事を終えた後、
帰って
テレビをつけると、

ニュースで、ハングルの驚くニュースが!!!


言葉は違っても心が通じ合った

韓国の人たちが帰って、一日も経たずにおこった出来事です


北朝鮮が、韓国の島(ソウルから90kmの)に砲撃


・韓国のすごく広い道路は、
戦闘機が滑走路として使えるように・・・とか、

・第3トンネルを見たときのショック・・・とか、

・今回の日韓交流で聞いた、

「2年の兵役も大変だけれど、
兵役前の6週間の訓練が本当に大変だった」

と言うお話・・・



などなど、

見聞きした日本にはない苦悩が、

ぐるぐる頭を廻ります。


こうやって実際に砲撃を受けると・・・


平和な日本に生まれ育ったことに感謝する

とともに、


韓国が・・・、というか、全世界が、

安全で平和に・・・

争いで傷つくことのないような、

世の中になるように、心から願います。


一刻も早く、事態が収束します様に・・・



<追記>
記事を出した翌日、Y園のO先生から質問が・・・
「なんで、布団袋を抱えて???」

すみません、説明不足でした
通常は、香森に宿泊するときに、
お布団が足りないなんてことはないのですが、
今回は、1日目は13人が宿泊
お布団が足りないことが予想されたので、
しろ~くんから
「お布団持ってきて」命令が下ったのでした。

はじめの二日はとてもお天気が良かったのですが、
最終日は朝から雨でした・・・

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。