小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウン・シロップ♪ より御礼
2010年10月27日 (水) | 編集 |

どもども!ポンジュース!(ボンジュール!)

クラウン・シロップ♪クラウン2です。


去る10月17日(日)に、3年間私が白血病の治療でお世話になった

久留米大学病院の旧病棟に、パートナークラウンのマルコさんと共に初訪問を

させていただき、子どもたちのたくさんの笑顔と少数の泣き顔

(メイクがやっぱり怖かったのかな…)に支えられながら、

無事に病棟訪問を終えることができました!


クラウンになるためにたくさん応援してくれて、当日もお休みなのに

病棟を誘導で一緒に回ってくれたIせんせい、

受け入れをしてくださった病棟のスタッフのみなさま


私にクラウンになるように勧めてくれ、さまざまアドバイスを

してくれて、やさしく見守ってくださった師匠の

クラウン・ブッチィーさん&クラウンびりさん&大森さん、


時間の無い中で、衣装の手直しをしてくださったakariさん、

蝶ネクタイを作ってくださったモカママさん、


ジャグリングを教えてくださった九工大のピルエットのみなさま、

応援をしてくださったスマイルデイズやにこスマキャンプの仲間のみなさん、

スキルが少ないけど、情熱だけは過剰な私をたくさん助けてくれた

大切なパートナークラウン・マルコさん


わたしたちを取り上げてくださった毎日新聞社の阿部記者さんと、

病院広報スタッフのみなさま&読売新聞の記者さん&KBCのカメラマンさん、

当日、遠方にも関わらず、伝説のかしわおにぎりを差し入れしてくれた、あんさん。


そして、私がクラウンになるきっかけを与えてくれて、

私の心の中でいつも笑顔で応援をしてくれている大切な友だちのこうちゃん。


まだまだ書き足りないぐらいですが…。


今日までお世話になりました皆様。


大変遅くなりましたが、厚く熱く! 御礼を申し上げます。



たいへんお世話になりました!

ありがとうございましたクラウン2



クラウン・シロップ♪クラウン2の活動は、まだ最初の一歩を踏み出したばかりです。


わたしたちクラウンは、みなさまのご理解と応援がないとこれからの活動が続きません。


今後とも、“九州中の病院にクラウンが訪問できる環境をつくる!”を

目標として、これからますます頑張ります!


みなさまの声援の追い風をよろしくお願いいたします!!


ここ最近超多忙なため、まだ続きの記事を書くことができません。

日を改めて、当日の事などを書き綴りたいと思います。



PA172457_640.jpg

思い出のたくさん詰まった旧病棟の入り口にて



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。