小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うきは市に行ってきました!!その2
2008年03月14日 (金) | 編集 |

しろ~です。
製本作業が終わってからの続きをどーぞ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



製本作業も無事に終わり、宴の始まり始まりぃ~。

今回の製本作業に携わってくださったのは、
木曜会(久留米大学病院の親の会)のみなさんと、
SMILEDAYSのメンバーと、step by stepさんと
京大(京都)病院のにこにこトマトのKさんと総勢15名くらいで、
たくさんの食べ物を前に、お互いの労をねぎらいながらの
楽しくて、素晴らしいひと時でした。

っと、ここで遅れてNAOKIが到着。
しばらくしてリーダーNが迎えに行ったボスも到着。

ボスの持ってきたワインをみんなに回して乾杯!

時間が経つのが早く感じるほど、みんなよくしゃべり、
よく笑い、よく食べて、よく呑んだ(◆`゜∀´)qイヒッ

しかし、一人、また一人と帰りだすと、ぞろぞろと帰って
しまい、残ったのはNAOKIとなおちゃんとテケt と俺の
4人だけになりました。

俺が温泉から上がると、NAOKIだけが起きていて、
朝の4時までたくさん話をしました。

NAOKIと二人でゆっくり話をするのは実は初めて。

お互いにいろんな意見や考えを出し合って、
有意義な時間となりました。

朝、10時に起きると、目の前でNAOKIが黙々と
朝食を食べていて、
「おはようございます…モグモグ…しろ~さんが
一番最後でしたね、起きたの…モグモグ…」
って、言われました(ノД`)シクシク
※ちなみにNAOKIは朝8時から木刀で素振りをしていました。
NAOKIが刺客だったら確実にヤラれてたね。

さてさて、ビッグママたちも館へ戻ってきてくださって、
みんなで昨夜の残りを朝食に。

ビッグママからわたし達に
うきは市吉井を中心に活動されているイラストレーター
“渡邉みな子”さんの「空を見あげてほほ笑んで」というタイトルの
カレンダーをお土産に戴きました。
イラストが著作物ですので、写真は掲載できませんが、
俺はひと目で渡邉さんの水彩画のイラストに惚れてしまいました
渡邉さんは、詩画集「泣いてもいいんだよ」という本も3年前に発刊
していて、今度ビッグママに見せていただこうと思います。

遅い朝食?早い昼食?が済んで、片付けたあと、わたし達は
館を後にして、吉井町の白壁通りを散策に。
お天気はあいにくの雨で、ときおり激しく降ったりやんだり

吉井町はただいま「筑後吉井おひなさまめぐり」と題して、
町のいたるお店で4月3日まで、おひなさまが展示していて、
どこへ行ってもおひなさまだらけ。
お雛様チラシ


右も左もおひなさま。 うろつく私はおヒマさま。

とにかく、すごい数のおひなさまが町全体にある感じ。
ただ多いだけでなく、古くは江戸時代からのおひなさまも
あって、見ごたえありました。

私たちが廻った中でも、すごい!!って思ったのが、
安脚場(あんきゃば)というカフェ&アンティークのお店。
ビッグママのお知りあいのお店なんですが、雛人形の数が
とっても多い!!

お店のレイアウトや品物たちを眺めていると、
ノスタルジーな雰囲気でとても居心地がいいお店。
とてもステキなお店でしたので、オーナーさんにお願いして、
当ブログにリンクを貼らせていただきました。

安脚場とは「脚ヲ安メル場所」という意味と、もう一つ
由来があるそうです。
詳しくは安脚場さんのホームページをご覧になってみてください。
安脚場_640


私たちはここで解散することに。

あっという間の2日間だったけど、吉井町ってステキな街だな~。
また必ず来ようって思いました。


おしまい












スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
久々登場!
どうもOimOです。

こないだは行けなくてホント残念でした。。。
土日仕事ってこういうのに参加できないからツライe-263

やっぱりたのしそぅ・・・

行きたかったな~


結局何もお手伝いできなくてスミマセンv-393

次こそは・・・って感じですv-388
2008/03/15(土) 12:39:32 | URL | OimO #3un.pJ2M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。