小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

step by stepさん・I先生からのレポートです。
2008年03月03日 (月) | 編集 |

しろ~です。
さてさて、以前 Step by StepさんとI先生からの
報告にもあったように、今、久留米大学病院は
建て直しの真っ最中です。
過去のコメントを抜粋して、工事の状況を記事に
させていただきますね。



※以下過去コメントより抜粋


12月~1月と、8階くらいまで届きそうな
大きなクレーン車(?)が何台も入って、
忙しそうにしていたけれど、
見た目はちっとも進まなくて
「何やってんだろう?」
「やっぱ、基礎の工事が一番大切なんだろうね」
と、凡人には進行がつかめず複雑でした。

今週に入って、仮設病院学級のすぐ隣には、
大きな穴が掘られ、
たくさんの柱の土台が現れて、
「いよいよだな」って感じです。
病棟から外来に続く広い渡り廊下から
工事の様子が見えて、
廊下をわたるのが楽しみです。
でも、最初に西側が立て直されて、
その後小児科が入る東側になるので、
あと3~4年はかかるようです。
(まぁ、すぐってことですね)



CIMG1662_640.jpg


工事 003_640


工事 0033_640


工事 005_640


※写真はクリックすると拡大して、もう一度クリックすると元に戻ります。







スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。