小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難訓練!と・・・人気メニュー!
2010年04月29日 (木) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

このところ、久留米もやっと、
春らしい陽気に包まれてきました。

明日からゴールデンウイーク

しかし、相変わらず、スケジュールびっしりで、
いまだ、パッチリとなった目も、
実家の両親に見せに帰れてない Iせんせいです。

・・・う~ん・・・今年はお盆休みもないし・・・
お正月休みまで、無理なのかなぁ・・・

って、ゴールデンウイークは、仕事ばっかりじゃぁないです。
子ども達とドームに行ったりもするので
その様子は、またご報告しますね・・・




さぁて、水曜日の今日は、Y園でした。

朝、到着すると机の上にメッセージがありました。

「本日、避難訓練で、10時ごろにベルが鳴ります.」


Y園は、肢体不自由児と重症心身障害児の医療施設です。

私が知っているだけでも、3つの病棟それぞれで、

結構頻繁に、避難訓練が行われています。


時々、消防士が来て(時々は消防車も)指導が行われます。

今日は、消防車は来ていないものの、
消防士が来ての本格的な訓練でした。


・・・私は、いつも邪魔にならないように、
透明人間になったつもりで、自分の仕事をするのですが、

今日の設定は、夜間の出火です。

なので、訓練として参加する職員の数は、ごく限られています。

透明人間の人たちがた~くさんの中、

非常ベルが鳴り響き、止まりません。

「2階食堂から、出火が確認されました

の、アナウンスが流れると、

数人の職員が、掛け声を掛け合いながら、

走りながらもテキパキと、利用者を安全な場所に連れて行きます。

車椅子だったり、ストレッチャーだったり、
2人で抱えたり・・・

そのとき、私は一番重症な病棟にいましたが、
10分ほどで移動が終わりました。
(訓練のときは、晴れていたのが幸いでした
;夕方からは雨になりましたからね・・

参加した職員(夜勤者の設定だった人)は汗だくでした。
P1020610_640.jpg
(訓練の一場面)

みなさん本当にお疲れ様でした


もしものときの、この動きは、
日ごろ訓練していないと、不可能です。


実際は、本当に真夜中だったり、
雨が降っていたり、寒かったり・・・と、
こんなに順調には行かないのでしょうが、

訓練の様子を見ながら、安心感を得たIせんせいでした




さて、今日のお昼は・・・ビビンバ丼です。

このブログにY園の昼ごはんの記事を書き出して、
なんと5回目の登場

前回が3月24日ですから、1ヶ月ちょっとですね。

一番の人気メニューってことですね。

いや、ホント、美味しいのです

読者の皆さんにも食べさせてあげたいくらい~!

って、残念ながら読者プレゼントは、ありません

P1020611_640.jpg
スイマセンね。写真だけで・・・

今日は、
ビビンバ丼
わかたけのすまし
五目豆

で、 729カロリーでした。

来週は、ゴールデンウイーク最終日(5月5日)ですが、

来週も来ます!し・・・書きますよ!!

お楽しみに~


では、みなさん。

楽しいゴールデンウイークをお過ごしくださいね~!!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
避難訓練
緊張感ある訓練の様子が伝わってきますね。

しろ~のお仕事のひとつがこの避難訓練の
アドバイスをすることです。

こんな訓練の時に、
火災報知器や放送設備の操作方法を教えたり、
消火器や各消火設備の使用方法を教えたりしてます。

多いときには、500人を前に訓練の指導をしてますよ。
2010/04/29(木) 02:44:42 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
しろ~くん!
しろ~くんの指導って・・・・・、
こわそ~v-404だよ。
でも、怖いもの見たさで、指導を受けてみたい気持ちもあるねv-411

何気なく受けていた自宅の消防点検でも、
とっても大切なんだって、気づかせていただきましたしね。

2010/04/29(木) 21:43:06 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
消防訓練
オレの消防訓練は怖くないですよv-42
2010/04/29(木) 23:27:50 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。