小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化石のようだ…
2010年04月28日 (水) | 編集 |

こんばんは、しろ~です。

今夜は、1時前に寝れそうです。



昨日、博多は中洲の老舗雑居ビルに仕事へ行きました。

1980年頃に建てられた建物で、昭和の薫りがするところです。

そのビルの中に、昭和の化石を発見しました。

これです↓

古い自販機_640
※ビンを手で引っこ抜くタイプの自動販売機(S52年製)

これを見て、“懐かしーい!”と思った方は、

しろ~と同世代もしくは年上の方です。

これを見ても、意味がわからない方は、

しろ~よりも若い、ナウなヤングの方です。
※ナウなヤングって死語ですよ。



ちなみに、この自販機は驚いたことに今も現役なのですよ!

すごいでしょ!


【購入手順】

100円玉を入れて~

左の扉をあけて~

欲しいビンの首を~

ぶっこ抜く!!

※1本だけですよ!2本取ろうとすると取れなくなります
 二兎追うものは一兎も得ずとはまさにこのこと!



そして、自販機の右にある栓抜き部分で、

栓を抜いて、

自販機の前で、


腰に手を当てて飲むのが正統派。


ちなみに、この自動販売機には、

ビンのオレンジエードと、ペプシコーラと、ジンジャーエールの

3種類が入っていて、しっかり冷えていました。


私の職場の先輩方は、子供時代に家からコップと栓抜きを持っていって、

栓抜きで栓を抜いて、お金を払わずに飲んでいたとか…
※恐ろしいことをするもんだ…

この自動販売機、私と同級生です。

まだまだ頑張ってほしいものです。


しかしまぁ…昭和の電化製品のクオリティは、ほんとすごいよ。

今どきは、精密基板が心臓部に使われていて、

5~10年で寿命を迎える機械や機器ばかり。

しかし、昭和中期~後期の電機製品は、

ほんとに長持ちするように作られていたので丈夫です。


この形の自動販売機を“懐かしい!”

思った方…正直に↓下の拍手ボタンを押してね


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
えっ・・・
これが、現役でがんばってるんだ・・・v-424
見かけは、とても動いてそうにないけれど。

わたしも・・・がんばらなくっちゃねv-392
2010/04/28(水) 01:19:37 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
ボス…
自販機で決意をあらたにするなんて…v-411
2010/04/29(木) 02:23:14 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。