小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたびクラウンが来たよ~!!香森の巻
2010年04月13日 (火) | 編集 |
あ、しろ~くんちょっと痩せた??と会う人から次々言われ、

「俺の知らないところで誰かが私に暗示をかけようと、“あ、ちょっと痩せた?”

と言うように根回ししてるに違いない!」と、妄想している


情熱と行動の九州男児 しろ~です。




さて今日は、九州キャンプの話は後日にまわして…

(にこスマのみんな、ごめん!)

3月29日のクラウンクラウン2訪問の時のお話を分割でします!
(って、もうそんなに時間経つんだ)



3月27日の土曜日

スマイルデイズのオフ会なるものがほそぼそと行われ、

たびたびこのブログで登場する会場の香森(こうもり)の館で、

未明までお酒を呑みながら5人で談笑しました。



翌3月28日の日曜日

この日は午後からスマイルデイズのお花見in香森の館

そして、午前は香森から車で5分の原鶴温泉の周辺で行われた

「第9回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」に参加している

クラウン2YEN TOWN FOOLs(イェンタウンフールズ)クラウン2
びりとブッチィーのクラウニングシアター

のショーを観に行きました。

私とIせんせいの二人は、クラウンブッチィーとお会いするのは3回目です。


会場のホテルのロビーに着いて入場券を買い、

ロビーで談笑をしていたら、あっという間に人だかりができました。


会場に入る前に、私は5ヶ月ぶりにブッチィーさんと再会。

笑顔でお互いに

「ポンジュース!!」とご挨拶!

(私が愛媛県とフランスの方に使っている特別な挨拶で、ブッチィーさんも私に使います。)


このやりとりを見ていた会場のスタッフは、

“変な人だなぁ~”と思われていたようでした…。


会場の中は椅子が足りなくなるほどの超満員!

客数は168人って言ってたかな。


この、フェスティバルの趣旨はこどもたちに本物の芸術に触れてもらう!

ということで、会場の前列に優先的に座るのは地元のこどもたち。

わたしたちスマイルデイズ(大人)は最後尾の座席に陣取りました。


陽気でアップテンポなBGMが流れはじめ、

YEN TOWN FOOLsクラウン2の二人が踊り始めると、

次から次へと奇想天外なショーが繰り広げられました。

※YouTubeで観れる『YEN TOWN FOOLs』のハイライトショー
      ↓
『YEN TOWN FOOLs』
※YouTubeへ移動します。PCでご覧ください。

動画をリンクしておきますので、興味のある方、お時間のある方は
ぜひぜひ観てくださいね



今回は、彼らの持ちネタハイライトの30分バージョン!

あっという間のステージでしたが、私は目に涙がたまるほど

終始笑いっぱなしのステージでした。


印象的だったのは、こどもたちがステージのクラウンのおとぼけに向かって、

「ちがう!上!上!」と、ドリフの8時だよ全員集合の

「志村ぁ!うしろ!うしろ!」的なツッコミを入れているところでした。


     ↓こんな感じの場面で
IMG_8203_640.jpg




ステージが終わり、再びロビーに現れたYEN TOWN FOOLs

こどもたちにバルーンのワークショップ(演劇の世界などでいう学びの場)

を短時間でしたが開催していました。


バルーンワークショップの様子
この無表情のブッチィーさんはちょっとコワイかな


ここでも、こどもたちは大はしゃぎでした。


ワークショップが済んだあと、スマイルデイズのみんなで

改めて挨拶に行くと、周りのスタッフのみなさんが

「あ、知り合いだったんだ~」とつぶやいてました。



さてさて、そのあと。



途中参加してきたTくんと合流して私たちは香森に戻ってお花見

オードブルを突っつきながらランチして、近くの河川敷にお散歩に行きました。

IMG_8087_640.jpg

IMG_8094_640.jpg

IMG_8091_640.jpg

IMG_8100_640.jpg

人力車が走っていたり、サクラと菜の花とのコラボが綺麗でしたよ~



夕方になって、クラウンブッチィークラウン2より電話があり、

片付け(舞台用語でバラシといいます)が終わってフリーになったということで、

会場のホテル前までスッピンになったクラウンブッチィーさんとびりさんのおふたりと、

彼らYEN TOWN FOOLsのプロデュースをされている蒼い企画の

代表 大森さんの3人を迎えに行きました。

会場から香森に着くと、ちょうど日の沈む頃。

香森の館は、西へと沈みゆく夕日と同じ空の東側に

ブルームーン(1ヶ月の間に29.5日周期でめぐってきた2回目の満月のこと)

を迎える満月が太陽と共演して空に昇っていて、

最近、月に美しさに魅了されてハマっているという

ブッチィーさんは、月を何度も見上げてずーっと観察していました。

※前世がセーラームーンだったのでしょうか…?



香森では、ビッグママのご厚情で香森の名産、豚しゃぶを

みんなでワイワイ言っていただきながらの宴が始まり、

ブッチィーさんにみんなでお願いして、バルーンアートで

いろんなものをリクエストしていました。



メイクを落とすと男前になる“びりさん”は、黒霧島(芋焼酎)を

ストレート(アルコール25%だったかな)で何杯も飲むお酒好き!


ブッチィーさんは、リクエストしていた豚しゃぶを食べられて、

とても満足そうに太っていました…。(あ、もとからでした…)

んで、大森さん(女性ですよ)と私は共通する話題などもあって、

たくさんたくさんおしゃべりをしましたよ。



宴の最中、10年前に演劇をやめてから封印していた、しろ~のパントマイムを、

びりさんに少しだけ観てもらうと、びりさんが真顔で「どこで習ったの?」と

聞いてきました。

九州でプロに習うという機会はいままで無く

“実は独学です!”と答えると、

びりさんはとても感心されてました。

(これ、後の話のキーワードですよ~)


宴が終わりぼちぼちとみんな解散し、病棟訪問の前夜は幕を閉じました。


翌日は、わたしたち6時起床です。

翌日のお手伝いのため、私たちと一緒に“ものやすくん”が一緒にお泊り。

私とものやすくんは、静かな香森で、初の2連泊をしました。


次号“ふたたびクラウンが来たよ~!!久留米の巻”に続く…。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ひさびさにぃ~!
久々に、しろ~節が炸裂しましたね~v-411

そ~か~、ぶっちぃーさんの前世は、セーラームーンねv-218

それにしても、「しろ~くん、痩せたんじゃない?」って言おうねって、
言ってたの・・・なんでばれたんだろう・・・v-399
2010/04/13(火) 23:29:20 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
ゾロ目いただきました。
しろー兄2号です。
弟の活躍を、星飛馬の姉(古い?)のように見守りつつ、キリ番を狙っている、はんなり九州男児もどきのしろー兄2号です。
111111番を頂戴しやした。
2010/04/14(水) 14:14:44 | URL | しろー兄2号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。