小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・おめでとう!!
2010年04月12日 (月) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

久留米の桜はすっかり散ってしまい、
桜の木は、青々とした葉っぱで覆われてきました。

かわりに・・・
つつじがお目見え!

そう、久留米はつつじで有名なところです。

今年はつつじも早いなぁ・・・と思いながら、
日曜日でなきゃなかなかとれない写真をパチリ。
P1020589_640.jpg
(看護学科前のつつじ)


さぁて、
今週末の“おめでとう!”イベントの続きです。


先週のSmileDays Yくんの結婚式に続き、

4月10日(土)には、以前SmileDaysに参加していた

TKちゃんの結婚披露宴に招待されました。


TKちゃんは、中学生のときに白血病に罹患し、

高校生のころには、SmileDaysに参加していました。


古い外来の1室で、当時は人を選んで行っていた病名を告知。

彼女は、冷静に受け入れて、その後の治療も順調に進みました。


告知の際、ちょうど私が担当していた熱心な医学生にも立ち合わせたところ・・・、

そのときの様子に感銘した学生は小児科医を志し、
今は、血友病を担当し、とても熱心にがんばっています。


外来が新しくなって、14年が経ちましたから、
それ以上も前のことですね。

TKちゃんにまつわることを
懐かしく思い出しながら、披露宴会場のホテルへ向かいました。


TKちゃんが高校を卒業してからは、
一人で年1回の外来を受診していましたから、
ご両親にお目にかかるのも、とても久しぶりでした。

ビックリするほどたくさんのちびっ子たちが参加。
4人姉弟の3番目のKちゃんには、
たくさんの甥、姪がいるし、従兄妹の子、先輩や友達の子まで・・・
とてもにぎやかな披露宴になりました。
子ども達と


Kちゃんは、結婚して久留米から1時間ほどのK市に行きます。

本音は「嫁にやりたくなかった」というお父さん。
南こうせつの「妹よ」を熱唱するお兄ちゃん。
Kちゃんがいなくなるのを悲しみ、ずっと泣いている姪っ子。

と、いつも凛としたステキな女性であり、かつ、
周りの人みんなに愛されていたKちゃんの優しい人柄が
よくわかりました。

時々もらい泣きをしながらのステキなパーティでした。

P1020592_640.jpg
(いただいた、テーブル・ブーケ)


これからも、いろんなことがあるでしょうが、
二人で力を併せて、ステキな家庭を築いてほしいと
心から願いました。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。