小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Are The World 25 For Haitiを聞いた。
2010年02月16日 (火) | 編集 |
しろ~です。


日本時間2010年1月13日6時53分

大地震がハイチを襲い、現地政府は推定20万人以上が
犠牲になったと公表している。

ハイチの人々は家を、家族を、ライフラインを失い、
死別の悲しみと生き抜く苦悩の両方を胸に抱えて、
いまこの瞬間も心を落ち着かせることができないのでは
ないだろうか‥。


このハイチの大地震にむけて、We Are The World
USA for AFRICAの名曲は25年の歳月を経て、
志あるアーティストたちの手によってリメイクされて、

「We Are The World 25 for Haiti」

として、全世界に配信されることになりました。

バンクーバー冬季オリンピックの開会式の中継で世界初放映となり、
このミュージックビデオと楽曲はiTunes Storeから配信されていて
この楽曲とビデオの収益金はすべてハイチ救援のために
We are the World Foundationに寄付されるそうです。


この「We Are the World 25 for Haiti」には、
ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックス、
アース・ウインド&ファイアー、リル・ウェイン、
カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、
セリーヌ・ディオンなど‥、
多くのTOPアーティストたちが参加している。

iTunes Store、We are the World 基金サイト、
YouTubeにて配信されているそうです。

ちなみに、PCでブログをご覧の方はYouTubeで、
全編のミュージックビデオがご覧になれます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

We Are The World 25 For Haiti - Official Video※PC閲覧用


携帯からYouTubeの動画を観たい方は↓

We Are The World 25 For Haiti - Official Video

のキーワードでYouTubeを検索してください。
※こちらのブログからはリンクできません。







その昔、聴力障害を患い音楽家として絶望の淵に立たされた
ベートーベンは、シラーの詩に触れて第九を創りはじめた。

その当時では交響曲に合唱を挿入することはありえない話で、
理解もされず、非難された楽曲となった‥。

しかしながら、そのベートベンが全身全霊を注ぎ創りあげた第九は、
21世紀の今も、世界中で多くの人に愛されて歌い継がれている‥。

第九の楽曲の根幹は

「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ!!」

第九の曲のクライマックスは、その難聴になった自分自身との
葛藤、苦悩から歓喜に至るベートーベンの心中を表現していると‥。

※私、第九の合唱に参加したときにそのようにお聞きしました。






We Are The Worldは、

生きる人への希望となるために、

深い悲しみを乗り越えるために、

真心と善の心を持った人々の心をひとつにする。

そんな音楽の力を持った曲だと私は思います。


昨日、TVで発表された

「We Are the World 25 for Haiti」

観終わった私の心には熱いものがこみ上げてきました。


第九のように、これから先も人々が大きな悲しみを
乗り越えるべき時に、何度でも甦り、いつまでも歌い継がれる
そんな歌であってほしいです。

復興支援に従事するすべての人々が無事故でありますように。
一日でも早く、被災したすべての人々に笑顔が戻りますように。

そして、笑顔の日々(SmileDays)が訪れますように。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ほんとうに・・・
自分のことばかりではなく、周りを見渡して、
手を差し伸べる余裕が必要だし、
お互いにスッと手を差し出すことができれば、
とても暖かい世の中になる・・・と思います。

周りを見る余裕がない人には、
その状況を理解して、寄り添えればいい・・・

いやぁ・・・、いろいろあって、さすがのIせんせいもへこんでいますv-393
みんな!やさしくなろうね~!

PS.しろ~くん!
このカウンター素敵です!何より、見やすいし、かわいい。
123456になるのが楽しみ!
って、色とりどりのやつがいいよ!
2010/02/17(水) 01:54:06 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。