小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内学級からのおしらせです!
2008年02月18日 (月) | 編集 |

SMILEDAYS・しろ~&久留米大学病院
小児病棟の院内学級からのおしらせです



2月18日(月)13:00から
      ↓
2月24日(日)17:00まで


六ツ門六角堂の市民ギャラリーで


 ~院内学級作品展~

(※学級の紹介や子どもたちの作品など展示します)

が開催されます!!!


仕事帰り、お買い物、お散歩の途中、
恋人や、お友達の方々も誘って、ご一緒に
いかがでしょうか?

みなさんも、なかなか触れ合う機会が
無い事と思いますが、
子どもたちの作品を通して、
院内学級の事、子どもたちの
ピュアで、力強い、生き生きとした心
を感じさせてくれると思います。

ぜひ、お越し下さい!
お待ちしてます





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
・・行かにゃきゃね。
しろーの旦那、お知らせ有難うございやした。

時間を見つけて行ってみますわ。・・ところで六

ツ門六角堂って何処やったっけ?・・・・・思い

出せない。しかたない、ナビを使いながら探して

みます。e-119
2008/02/18(月) 13:35:17 | URL | NAOKI #-[ 編集]
本日2度目
ボスに許可をもらって、院内学級の子供達の展

示会に行ってきました~。(たった今)紙皿にお花

の絵を描いたものや、子供達がうどん作りをした

時の写真や感想文、サッカー選手との交流会の様

子の写真、子供達が書いた絵や詩、短歌など色々

な作品が展示されていましたよ~。どれもよかっ

たけど、私が一番心にグッときたものは、子供達

が書いた作文でした。病気の事、将来の事などを

子供達が素直な気持ちで書いているのを見て、目

頭が熱くなりながら読んでいました。(見られない

ようにサングラス掛けとけば良かった。)

v-406

子供達のピュアな心に触れ合うことができた展示

会でした。お時間がとれる方はぜひ行ってみて下

さい。心のお洗濯ができますよ!

v-407v-352




2008/02/18(月) 15:54:24 | URL | NAOKI #-[ 編集]
ありがとうございました<(_ _)>①
反省会お疲れ様でしたv-289
久しぶりにみなさんにお会いできて
本当に嬉しかったですv-353
韓国ではあまりお話できなかった方とも
自然といろいろなお話ができました。
この出会いに感謝ですv-344

それから
文章を打ってくださったなおさん
写真を編集してくださったしろ~さん
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
「韓国よかったね~」と
余韻にひたっていた私とは
比べものにならないくらい
忙しい1か月だったのですね…

したくないことを
後回し後回ししている自分が
恥ずかしいです(-_-;)

書き物がいくつたまっているので、
(大したものではありませんが)
少しがんばってみようと思います。(^_^)v

ビ…と睡魔の誘惑に負けなければ…



2008/02/18(月) 17:56:59 | URL | step by step #-[ 編集]
お疲れ様でした(*^_^*)
訪韓団のみなさま、昨日は反省会お疲れ様でしたe-53みなさんに再会できてうれしかったです(^-^*)♪


stepさんをはじめ、みなさまにはいろいろとお手伝い頂いて、優しさに感謝です。
完成まであと少し!みんなの想いを記録として残せるよう、引き続き頑張って打ちます!



さてさて、院内学級作品展があるのですねv-278
六ツ門六角堂の市民ギャラリーってどこにあるのでしょうか?久留米医大の近く?
予定が合えば、24日に行こうと思ってます。


場所の詳細、どなたか教えて下さいm(_ _)m
2008/02/18(月) 21:04:50 | URL | なおちゃん #-[ 編集]
昨日の反省会、お疲れ様でした。
しろうくん、なおちゃん、編集ほねおったね。
あとひと踏ん張り、よろしくお願いします。[

院内学級作品展に行ってきたよ。
一年間の行事が展示され、先生方の思い入れと、作文にウルウルになりました。

六角堂は井筒矢のすぐ近く、行けば分かります。
2008/02/18(月) 21:59:45 | URL | ばばねえ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。