小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相のおばさまと…
2010年01月23日 (土) | 編集 |

こんばんは、タウンミーティングから帰ってきた しろ~です。

タウンミーティングのお話は明日書きます。

今日は不思議なお話をひとつ。


昨晩、みらいのOimOくんと博多で一緒に歩いていたら、
手相を見てくれるおばさまを見つけました。

前々から手相を誰かに見てもらいたいなと思っていたので、
おいくらですか?と聞くと2000円と手ごろな金額でしたので
さっそくみていただきました。

生命線が長いけど健康には気をつかうようにとか、大器晩成型だということ、
人とのつながりが、人生を大きく良い方向に進めてくれていること
などなどをお話してくれました。

自分でも、そーなのかなぁ~って思っていたことは大体あたっていました。



ここまではフツーのお話。

んで、これからが不思議なお話。


今日、タウンミィーティングが終わって地元に帰り、
北九州の小倉でともだちと会って食事をする場所を探していました。

商店街を右に左にと歩いていると手相をみているおばさまが立っていました。
前を通り過ぎながら…



んがんん??????

自分の目を疑って、もう一度ともだちと引き返してよく見ると

昨晩、手相を見ていただいたマダムのようです。

ちなみに、博多と小倉はおよそ70キロほど離れています。

なんで小倉に???

気になって仕方ないから、手相のおばさまに声をかけてみました。

「あの~、昨晩は博多にいらっしゃいましたよね??
私、昨日見ていただいたハズですけど…間違いないですよね??」

やはり同一人物でした

聞くと、平日は博多で、週末は小倉に来てお仕事をしているそうです。

不思議なご縁に遭遇して、今夜はともだちが手相を見てもらっていました。

次はきっと、このともだちが今度は博多でおばさまに遭遇することでしょう…。


しかし、どーして俺はいつもサプライズな出来事を招くのかな…。

なにか憑いてるのかな??



手相のおばさまは…神出鬼没!!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。