小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓交流 番外編 part 2
2009年12月14日 (月) | 編集 |
Iせんせいです。

前の「風のかたち」の記事を書きながら・・・・、

『や~っぱり、今年もSMSキャンプの記事が完結してないよ~

そういえば・・・、日韓交流の記事は・・・、

完結どころか始まってもない~

番外編しかないよぉ~

あっ、書きかけの番外編がもう一つあった~Luckey


と、眠っていた番外編を掘りおこしたIせんせいでした。




今回の、日韓国際交流・・・・、2回目の訪韓!

いつもながら、ビッグママのご苦労は計り知れません。

そして、SmileDaysのリーダーとなって、初の国際舞台!

しろ~くんのプレッシャーも大きかったことでしょう。


特に、前リーダー、現代表のN氏が、直前に発熱で倒れ、

訪韓にドクターストップをかけられてしまい(私に)・・・・

ポーカーフェイスは崩しませんでしたが、

しろ~くんには、いろんなプレッシャーがあった・・・・ハズ・・・



と・・・・・、




私はあまり実感してませんでした。


だって、相変わらずのやんちゃ坊主で

みんなに激辛のしし唐を食べさせて泣かせては

喜びまくっていたんだもん!!



ソウルでの全日程が終了して、

仁川国際空港を離れるとき、

私は時間を惜しんでバタバタと、免税品店で必要な物品を購入しました。



免税品店には、タ○○の表示がたくさんあります。

もうすぐ値上がりするといわれているタ○○



帰りの飛行機に乗った後、当然ながら、たくさん購入しているだろうと、

しろ~くんに尋ねると・・・・・


みんなを誘導するので精一杯で、一箱も買ってない!」というのです。

ええぇぇぇぇぇ・・・・

 うそやろ~っ・・・・・・

 信じられない!!!!

 

うそじゃないよぉ

 先生正座して反省しなさいっ



と、・・・言われてしまいました


飛行機の中では、シートベルトがあって、正座できず、

この記事は、正座をして書きました



そして、

今も・・・・正座しながら修正してます

ははは・・・・


ごめんね。


と、と、とりあえず、

番外編でした。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そうそう
反省しときぃ~
2009/12/15(火) 00:52:01 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
おはよう
しろ~さん
●ラコ残念でしたねv-388
これは免税店で買うものなんでしたねv-397
ごはんにのせて食べるとおいしいですもんねv-371
って、違うv-362

さて、年末の旅行をS県、T県あたりにしようかと計画中だったりしますv-389
ただいま架け替え中のA鉄橋や鬼太郎やおいしい
お魚や砂丘なんかを…
世界遺産の鉱山は年末年始はお休みのようだったので残念v-406
2009/12/15(火) 06:17:52 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
にゃおたんさん
にゃおたんさんの旅行の行き先って、
社会科のテストみたいですねv-411
S県;埼玉県、T県;東京・・・う~ん県じゃないかぁv-394・・・って。

鬼太郎!でなんとかわかりましたv-410

お土産は・・・カップめん?
2009/12/16(水) 00:18:37 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
いつも疑問です
通りすがりですいません。
日韓交流とかの言葉を聞くたびに何時も考えるのですが、日韓交流・・の人々は本当に日本と韓国はお互いに分かりあえるようになったとおもっているのでしょうか?
私自身は、日韓の大きな問題である「領土問題・漁業問題・暫定水域問題・海洋資源問題・日本海呼称問題・・・」が2002の日韓共催サッカ-w杯からも一向に進展せず、本当に日韓交流、日韓友好、日韓親善・・という言葉だけが空回りしています。
突然、皆さんが考えていないようなことを書いてすいません。
ただ、何時も疑問に思っています。
2009/12/16(水) 16:09:49 | URL | つれづれ #ltspqimg[ 編集]
つれづれさんへ
コメントありがとうございます。
たしかに、「領土問題・漁業問題・暫定水域問題・海洋資源問題・日本海呼称問題・・・」などなどございます。
まぁ、このブログでいうところの日韓交流は
「韓国と日本の小児がん経験者や関係者の国際交流」の略だったりします。

国家間の諸問題は、いつだってありますし、朝鮮半島自体も、
同じ民族が分断されて、50年前に停戦してからこんにちまで、
ご承知のとおりの状況です。

私たちは、韓国のみなさんと国家ではなく、個人対個人の
民間交流を行っていて、同じような悩み、共通する問題、
似たような経験などから親睦と相互の理解と、互いに与えたり、
与えられたりと心を通わせています。

国家間の友好は、政治の世界だけでなく、こうした
小さな草の根の民間交流が積み重なって、
友好の大きな原動力になっていると私は感じます。

人類が世界大戦を終えて、国境を越えて、
お互いが人間であると認め合ってからなんだかんだあっても、
まだまだ月日は浅いと思います。

国家間の本当の友好ってこれからなのでしょうね。

そんなのが実現しないとあきらめるのも、
いや、必ずそうなる!と信じることができるのも、
わたしたち人間ですから。

また、あそびに来てくださいねi-179
2009/12/16(水) 17:55:10 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
ご訪問とコメントありがとうございます
しろ~くん ありがとうv-410
 私も同じ気持ちです。
 ・・で、ちょっと補足を。

つれづれさん
 私自身、あまり国際的な問題について
深く考えることもなかったのですが、
昨年から、この小児がん関係者の
日韓国際交流を始め、最初に訪韓したとき、
韓国の現実を知り、愕然としました。
第3トンネルでは涙が止まりませんでした。
知らないことは罪だと痛感しました。

小児がんの国際交流の目的は、政治的なものではなく、
国や文化、言葉は違っても、
同じ思いをしながら頑張っている人たちとの
交流であり、お互いの存在が心の支えになっている
ことを、今回の交流でもヒシヒシと感じました。

お互いのことを話し合うことで、
日本の良いところも悪いところも見えてくるし、
もっと良い方向に進んでいくのにどうすればよいか、
お互いに知恵を出し合う・・・家族のように・・・。と、
とても意義深いものになってきています。

自分達にできる第一歩を踏み出すことで、
少しずつ変わっていく・・・それを実感しています。

第1回の交流の様子は、半年かけて長編の記事に
なったのですが、今回はまだ番外編だけで、
何の交流なのかわからなかったでしょうし、
まるでお買い物や遊びに行ったように
捉えられたかもしれません。
大変失礼しました。

ただ、しろ~くんも書いていましたように、
このような民間の個人同士のふれ合いは、
積み重なって大きな力になるのではと思っています。
2009/12/17(木) 00:36:30 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
ありがとうございます
いろいろコメントいただきありがとうございます。

コメントの投稿さえもさせないブログが多い中、ありがとうございます。
ひとつだけ皆さんにお願いがあります。
現在の民主党の首脳(とくに小沢幹事長)が永住外国人参政権=
永住韓国人参政権の成立を図っています。
ネットで実態を知った国民の多くは反対をしていますが、これらに関心を示さない国民も多く非常に危惧しています。
この参政権の実態を知っていただきたいと、願っています。
2009/12/17(木) 11:01:35 | URL | つれづれ #YasEedf2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。