小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ ワクチン~
2009年11月10日 (火) | 編集 |
こんばんは。またまた Iせんせいです。

11月も半ばというのに、暖かいですね。

でも、私たちが韓国に行くこの週末は、

ソウルの予想最高気温10℃、予想最低気温0℃
と、寒くなるようです。

みなさん、くれぐれも風邪にご用心!



さぁて、今日は、まじめなお話!!

大流行している新型インフルエンザですが、

福岡でも、警報がなっています~!!


ワクチンが早くみんなにできれば良いのに・・・・
(私は、つい数日前に、無事接種できました)

と思いますが、予想に反して・・・

大学病院と開業医では、断然開業医の方が早いです!

あっ、これは、久留米市の場合ですが。


開業医では、基礎疾患のある子どもの接種が、
どんどん進んでいますが、
大学病院では、いまだにムチャクチャ少量のワクチンしか入ってきていません。

なので、

最優先接種対象になってる方は、

「優先接種対象証明書」というものを、主治医に書いてもらって

即、近くの小児科・内科に予約をしてください。



今週中とかに、予約がとれる場合もあるようで、
私もびっくりしました。


新型インフルエンザワクチンの最優先接種対象に

・小児がんの治療終了後5年未満の人

・小児がんの治療の既往(経験)のある18歳以下の人

・造血幹細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植など)の既往のある人

・小児慢性特定疾患、特定疾患を持っている人


というのがあります。


繰り返しますが、該当する方は、

主治医に「優先接種対象証明書」を書いてもらって、

即、近くの小児科・内科に新型ワクチンの予約をしてください。


また、従来の季節性インフルエンザワクチンは、
いよいよ品薄のようです。

まったく違うワクチンなので、どちらも接種してほしい!

どうぞ、早めの対応を!よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。