小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開シンポジウムのお知らせ
2009年11月05日 (木) | 編集 |
最近急に寒くなりましたね
みなさまいかがお過ごしですか?

私の勤める小学校では、
インフルエンザの影響で各学年のアチコチで学級閉鎖が続出中です


私も罹患するのも時間の問題カモ・・・

新型インフルの予防接種はいつになったらできるのかな。。。




さてさて


お知らせが遅くなってスミマセン。
11月末に行われる、公開シンポジウムのお知らせです。

今年も第51回日本小児血液学会、第25回日本小児がん学会、第7回日本小児がん看護学会と併せて、がんの子供を守る会公開シンポジウムが開催されます。




第14回財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウム

   “君の笑顔 みんなの夢 ~Your Smile.Our Dream~”


   日にち;2009年11月28日(土)~29日(日)

   場 所;東京ベイホテル東急(千葉県浦安市舞浜)

                          ※入場無料




≪プログラム≫
  【11月28日(土)】

  ●時間;14時40分~17時  会場;第1会場
   第7回日本小児がん看護学会・財団法人がんの子供を守る会合同シンポジウム
   「10代患者の死をめぐる問題」
    
    座     長:丸 光惠(東京医科歯科大学大学院国際看護開発分野)
            武山 ゆかり(財団法人がんの子供を守る会)

    シンポジスト:小澤美和(聖路加国際病院小児科)
            田村恵美(筑波大学附属病院看護部臨床看護教育センター)
            早田典子(順天堂大学医学部小児科・思春期科)
            樋口明子(財団法人がんの子供を守る会)
            遠藤洋子(財団法人がんの子供を守る会会員) 

     理解や意思決定が可能な10代患者へのケアについては、
     単に本人の意思を尊重するだけではなく、
     家族や友人関係も含めた多くの人への慎重な対応が必要です。
     そこでシンポジストとして様々な立場からご発表いただき、
     ご参加の皆様と10代の患者家族のケアについて共に考えたい。


 

 【11月29日(日)】 
 
  ●時間;13時40分~15時10分 会場;第2会場
  ワークショップ「ターミナルケアのガイドラインを作ろう」
  
    座     長:小澤美和(聖路加国際病院小児科)
           天野 功二(聖隷三方原病院臨床検査科)
   
     財団法人がんの子供を守る会では現在、
     「小児がんの子どもたちのターミナルケア期の緩和ケアのガイドライン(仮)」の発行
     に向け、ガイドライン作成委員会で討議を進めています。
     今回は過去2回のワークショップにて皆さまから頂戴したご意見を元に
     同委員会で作成したガイドライン草案の一部を実際にご覧頂き、ご意見を頂きたい。

 
  ●時間;15時30分~17時
   葉祥明講演会 
    「君の笑顔、みんなの夢 ~絵本が育む心の世界~」
   
    座 長:陳 基明(日本大学医学部付属病院小児科)
   
  『ジェイク』『はちぞう』などのキャラクターでも知られる葉祥明氏(絵本作家・画家・詩人)を
  お迎えし、スライドを使ったお話しや詩の朗読、絵本の販売・サイン会を開催いたします。
   
       
      葉祥明さんプロフィール
       
       本名 葉山祥明  絵本作家・画家・詩人  
       1964年熊本市に生まれる。創作絵本『ぼくのべんちにしろいとり』でデビュー。
       1990年創作絵本『かぜとひょう』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。
       1991年、北鎌倉に葉祥明美術館、2002年、葉祥明阿蘇高原絵本美術館を開館。
       絵本『地雷ではなく花をください』『イルカの星』など多数。

                            
                                   ※参考;がんの子供を守る会会報





お問い合わせにつきましては、財団法人がんの子供を守る会までお願いいたします。




記;なおちゃん

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
葉 祥明さん!
一度、うちの「星まつり」(子どもを亡くした親の会)で
講演をしていただいたことがあります。
眼を閉じて、語られる一言一言を心に刻んで・・・
とてもいい時間が過ごせました。

熊本出身の私にとって、葉 祥明さんの絵は、
子どもの頃(う~ん・・・高校生ごろ??)から、
よくお目にかかっていて、大好きで・・・

今回、入場無料ですね~!!
みなさん、ぜひぜひお出かけくださいませ。
2009/11/06(金) 20:11:23 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
絵画展もありますよ~~!!
みなさん、こんにちは。
新型インフル猛威を振るっておりますが、ワタクシはいたって元気です。
シンポジウムと同時開催で「がんの子どもたちの絵画展」も開催されます。なんとワタクシの自慢のムスコYUTAくんの絵が会場内のポスターに使われます!!もちろん絵画展でも展示させていただきます。
27日(午前中)29日(午後)はワタクシYUTAの母は絵画展の受付にいますので、メガネでショートカットがいればお気軽にお声かけくださいませ!!
2009/11/10(火) 18:14:27 | URL | YUTAの母 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。