小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙外来のすすめ!
2009年10月23日 (金) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

今日は、血液学会のために、京都に来ています。

ホテルで、運よく、インターネットにつなげられたので
(私のボロPCは、機嫌が悪いとつながりません)
今日の外来での出来事を、記事にしておこうと思います。





久しぶりに、私が研修医だった頃に
入院・治療をしていたTくんが来院しました。
私が担当だったわけではありませんが、よく知っていました。


小さかったTくんも26歳となり、立派な社会人

で、で、でも・・・・入ってきた瞬間・・・

ムムム・・・

臭います・・・


私が、外来で診るようになったのは、
E先生から引き継いだこの2~3年ですが、
E先生のカルテ記載にも、禁煙を!の文字が、
毎年毎年並んでいました。

「高校生の頃から・・・・、
ここに来るとやめなきゃ!と思うし、
1年間くらいやめていた時期もあった。
けど、その後もっとヘビースモーカーになってしまった。」

「母は、やめろと言うのだけれど・・・、
父は、こっそり僕の部屋に吸いに来る・・・


私は、
何度も聞いているであろう、タバコの害のことを
さら~っと説明し、

禁煙外来のあるクリニックで
応援してもらいながら頑張ってみたら


と提案すると、かなり乗り気です。

急いでインターネットで調べてみると、
禁煙治療に保険が使える医療機関が福岡県下で422件
久留米市だけでも、26件くらいあります

自宅に一番近いクリニックに、紹介状を書きました。

親父と一緒に、必ず受診します!
一年後の受診のときに、よい報告ができるように~


う~ん、昔から、素直でとっても可愛い子でした。

うまくいきそうな気がします

「うまくいったら、禁煙できないお兄さん達に教えてあげてね」

「ハイ、頑張ります~

1年後が楽しみ~



こんな相談(禁煙)は、いつでも受け付けますので、
ご遠慮なくご相談くださいね。

あっ、それと、今回はタバコの害のことをとばしましたが、
もう一度聞きたい人は、言ってね~!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。