小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州キャンプのたたき台のたたき台
2009年09月24日 (木) | 編集 |
しろ~です。
連休、終わっちゃいましたね

九州キャンプの第1回ミーティングに必要な懸案事項を
ブログなどで、みなさまからいろんな事を教えていただきました。

ありがとうございます

ミーティングに持って行く検討資料も少しだけカタチになりつつありますが、
でも、まだまだなんか足りない感の方がたっぷりです

いままでみなさまからいただいたご意見などを参考に、
少しですがまとめてみました。
ご覧くださいませ。







2010年 小児がん経験者の九州キャンプ! 【 仮名 】

第1回 ミーティング 懸案事項

キャンプ全体像について

【 開催時期 】

春休み:日帰りキャンプ
夏休み:宿泊キャンプ( 2~3泊 )

秋や冬はどうしよっかな…?

【 参加対象者 】

小児がん経験者のみ?
小児がん治療中の患児は?
小児がん経験者の親も?
小児がん経験者の兄弟は?

※どの参加対象者の範囲をどうするかで、
  他の内容も大きく変わりますよね…

※そして、参加対象者の範囲を広くした場合、
  応募多数になると、定数を定める必要も出てくるな…

【 キャンプ場候補地の選定は… 】

キャンプ場は、民間(3セクとかもあるのかな?)、
町営、市営、県営、国営などの形態があり、
利用料金や施設規模は国営や県営の方が
大型であることが多い。

ただし、国営、県営などは小学校などの授業利用などが盛んだそうで、
時期的な事で予約が困難になるところも多数あるそうです。

また、開催地までの交通の便、緊急時の近隣の消防署
(救急出動の所要時間)と搬送先の病院などの有無や距離も、
選定の条件に含む必要がありますね…

都心部から離れすぎず、でも近すぎず… ん~…

九州の7県のキャンプ場をリストで並べてみると、数百件もありました。
選ぶの大変だな…。
選ぶ基準はどうなるかな…?

◆アクセス(道路事情、公共交通の便)
◆収容人員の定数
◆消防署(救急)や、病院との距離
◆一般利用者と重ならないように貸し切りができるところ
◆宿泊施設が、男女別に分割できるだけの規模
◆入浴施設や食堂の有無(さすがに自炊だとキツイな…)

もっと選定のための条件があった方がいいのかな?
こだわりすぎかな…?

条件をあえて厳しくすれば、候補地の選定も
消去法でグっと絞られるのかな…?

【 施設の条件 】
キャンプ開催中、外部の他の客がいない方が好ましい…かな?
また、お話会的な場を設け、夜通しで対話をできる場が必要になると
思われるから、施設全体を貸し切りにできるところを選びたいよね…。


【 参加者募集の方法 】

小児がん治療を行っている病棟、長期フォローアップ外来を実施している各病院へ
案内のチラシやポスターの配布や設置をする内側からのアプローチと、
そうした環境から離れている人には、ブログやHPでの外向きの広報活動を
展開していかないといけないかも…
と、なると、早く候補地を決めつつ、長い期間で告知をしないと
参加したいと思う人のニーズに応えられませんよね…


【 キャンプ場の利便性など 】

参加者の中には、身体障害や後遺症による
運動機能の著しい低下などがある方もいるだろうから、
全体と細かいところとの両面で考慮しないといけませんね。

候補地を複数選定した後、
参加者の状況に合わせて、バリアフリー環境や、
入浴時や食事などで事故の起こりにくい環境を
施設の下見などで確認する必要がありますね…。

※これに関連して、重度の障害がある方を含んだ場合、
  入浴や食事などでお手伝いも必要になるでしょうから、
  経験の浅い人や、未経験者が付き添ってお手伝いすることは、
  お互いに不安にならないかな…?


【継続的な運営のために…】
現在、開催のために必要な準備・運営資金の工面もしていますが、
もし、1回しか出来なかったら残ったお金の管理ってどうなるのかな?
やっぱり、やり始めたら継続していかないと続けることも、
やめることにも問題点は出てきますね。


【 ボランティアの事前準備は、なにからはじめる? 】

◆各病院等の配布先へのチラシやポスターの原案作成(日付などはあとで)とか…
◆公開型コミュニティーとか、専用ブログ、HPの企画と立ち上げ検討とか…
◆キャンプの名称の検討とか…
◆ボランティアとしての各種協議(緊急時マニュアルやアクティビティー等)とか…
◆ボランティア人数の拡充活動(医大生や看護学生、医師、看護師、SW、)とか…
◆スマムンキャンプの資料やキャンプ経験者などからの意見を聞いて、
 必要なものの聞き取りや、 準備品のリスト作成とか…


【 キャンプの中身も… 】

◆体験を発表する場
◆自然とのふれあい(水辺や海、森や山、星空とか)
◆キャンプファイアー
◆自炊体験?
◆物作りとか?
◆動物とのふれあい?(あまり好ましくないかな…)

あまり詰め込むとかえってキャンプのクオリティーというか、
大切なところが抜けてしまいそうですよね…。





まだまだ他にも大切な事柄があるように思うけど、頭が回りません…
この懸案事項を読んでみて、気になるところや、参考になることが
ありましたら、引き続きご意見を募集していますので、教えてください。

9月26日の夜まででいったん区切りたいと思います。
みなさま、ご協力をよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いやいやいやぁ・・・・
しろ~くん。本当にお疲れ様です。
しろ~くんの熱いこの記事を前に、
とてもコメントできないよぉ~v-356
っていうのが、実情ではないかと・・・。

私でさえ・・・
今年、一緒にSMSキャンプに行った薪割りのNくんに、
「九州でキャンプをするんだよ~!」っていうと、
「わ~!絶対、いく~!!」
と答えてくれた話・・・・、コメントにかけず、メールしましたもん。

子ども達の笑顔のための、こういう活動!
しっかりと根付いてほしいと思いますね。
2009/09/25(金) 01:04:10 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
よかったよかった
たたき台のたたき台、よくまとまってますね~v-392
たぶん、これを元にミーティングすれば、方向は決まりそうですねv-411

あと、春休みも日帰りにこだわらず、お昼頃集合で翌朝解散位の1泊でもいいかもね
(交通の便や体力面でその方が楽かも…)
2009/09/25(金) 06:48:56 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。