小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュウリとなすび
2009年08月15日 (土) | 編集 |
しろ~です

みなさん、お盆休みをいかがお過ごしですか

お盆ですので、お盆についての雑学を少々書かせて
いただこうかなと思います。

よろしくお付き合いくださいませ


お盆の語源の由来は、

サンスクリット語で、ウラムバナ(ullambana)を
音写した盂蘭盆(うらぼん)に由来するそうです。
が、他の説もあるようで…。

詳しくは、私の雑学の教科書のひとつでもある

語源由来辞典-お盆
     &
Wikipedia-盂蘭盆

↑をご覧ください。

さて、この語源由来辞典の中にも記載されてあるのですが、
お盆の風物詩として、キュウリとなすびに割り箸をさして
と牛に見立てている風習が
あるのをご存じでしょうか

キュウリとなすび
↑こんな感じのです。

昭和の生まれの方でしたら見たことも、その理由を
ご存じの方も多いと思います。

んがっ!!

平成生まれの都会っ子や今時の子どもたちは
見たことも聞いたことも無い人がいるかもしれませんね。


キュウリ=馬
待ちどおしいので、霊が馬に乗って早く来てくれるように。

なすび=牛
なごり惜しいので霊が、牛に乗ってゆっくり帰ってもらえるように。

…そういう意味があるそうです。


昔の人々にとって、馬や牛が乗り物になっていたからでしょうね。


でも、今は21世紀。

現代風にあれこれとアレンジして妄想をしてみると…

キュウリやなすびの代わりに、現代の乗り物ならば…

ラジコンカーかな?


いや、いや、もっと速く来てもらうなら…


新幹線の模型?
飛行機のプラモデル?
になるかな…。

帰っていただく時も、
名残惜しいからってゆっくり帰ってもらうよりは、
時間ギリギリまでいて欲しいので、やっぱり
一番速い飛行機かな。

でも、ETCが¥1000-だから、
やっぱり車の方がお得かな?
でも渋滞が気になりますよね…。

飛行機なら、旅客機よりももっと
速く飛べる戦闘機の模型の方がいいかな?


そんな妄想を考えるのって不謹慎だぞ!って
言われるかも知れませんので、
冗談はこのへんまでにしておいて…。

みんなそれぞれに日常の忙しさの中で、
忘れがちなお墓の掃除に汗を流したり、
あーでもない、こーでもないって盆提灯引っ張り出したり、
故人となった親族や、友人や知人たちを想い、
縁のあった人たちが集まって、遺影の写真を見ながら
生前の故人を思い出して思い出話に花が咲いたり、
一緒にご飯食べてみたり、TVを一緒に観たり、
冗談を言いながら写真に話しかけてみたり…、

「俺は頑張って生きているよ!感謝してるよ!
辛い、苦しいって思う日々が多い人生だけど、
ちゃんと楽しんでいるよ!一生懸命生きてるよ!」
だから、安心してね。って、報告するのも
死者とのお盆の過ごし方のひとつかもしれません…。

お盆は今日で終わりですね。

暑さ寒さも彼岸までって言うから、あと一月半くらいは
暑い日々が続きそうですね。

みなさまも熱中症や、夏バテ、交通や水の事故、火災
(夏休み中は、こどもの火遊びが原因の出火が多いので)
にくれぐれもお気をつけて。

この連休に身体を整えて、残暑を乗りきりたいですね。





P.S.


ご先祖様これだけ暑いのに、
俺、ダイエットがぜんぜん順調じゃないっすけど
どういうこと




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはよう
おはよういや、お休み
お盆も終わりですね
そっかしろ~家では、きゅうりの飛行機に、なすの自動車が飾られて…いませんよね
うっかり、きゅうりの塩もみと揚げナスにして…お腹の中に
楽しい夏休みもそろそろ終わりの大人(最近は子供も)も多いと思います
P.S.
運動だけでのダイエットは大変ですよ
運動でのカロリー消費量は意外と少ない
という訳で、入るカロリーを調整、つまりしろ~さんの楽しみのお酒やごはんを調整するのが近道ですよ~
ただ、無理するとリバウンドの元なので程ほどにね
糖尿病食関係の本なんかを参考にすると解りやすいかもです
では今度あう時もスマートなしろ~さんにお会いできることを楽しみにしてま~す
2009/08/15(土) 06:18:55 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。