小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ・・・『風のかたち~小児がんと仲間たちの10年』
2009年08月10日 (月) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

もうひとつ、お知らせです。

ただいま、スマートムンストン・キャンプの記事のまっ最中ですが、
このキャンプの10年間の記録映画が期間限定で上映されています。

・・・と、いっても、残念ながら九州ではありません。

東京です。
新宿から総武線で2駅の東中野 ポレポレ東中野にて、
8月28日(金)まで、1日2回
10:30からと10:40から、上映されています。
20090726043040.jpg
日によって、トークショーもあります。


この週末、東京での会議に出席した後、翌朝映画を観てきました。
私は、この映画の撮影が行われていた間、毎年参加していたので、
この10年の映像がとても懐かしく、感動しながら見ました。

初めの頃の細谷先生の姿がとても若く・・・、
10年の歳月を感じましたね。
お遍路で、四国のお寺を巡っている姿もありますし、
病院での診療の様子もあります。


当時中学生だった小児がん経験者たちが、
しっかりとした大人に成長して・・・、

次の世代の誕生を迎えた喜び。
一緒に過ごした仲間の旅立ち、残してくれた大きなもの。
人間と自然とのかかわり。
自然の音と光・・・・。

すべてが、紛れもない真実です。



そういえば、キャンプが始まった頃、
キャンプの期間中は、雨が降ることなく、ずっと晴れていました。
でも、キャンプが九州(阿蘇)にやってきたとき、
にたたられ、阿蘇の素晴らしさを見せることができずに、
SmileDaysのメンバーは、とても悔しい思いをしました。
でも、その分たくさん虹を見ることができました。

その後のキャンプでは、時々夕立のような雨がふることも多く、
キャンプファイヤーが中止になったこともありました。
でも、悲観することなく、他のイベントを行ったり、話が弾んだり・・・。

なんとなく、人生に似ていますね。
晴れているときも、曇りのとき、小雨や大雨のときもあります。
晴れればそれに応じて、明るく楽しく、
雨でも、台風でも、上手にそれに応じればいいし、
必ずまた晴れの日がやってくる。

10年の歳月から、自然の変化、恵みから、
そんなこともありがたく感じるようになりました。


「風のたより」というリーフレットから、
監督の伊勢真一さんの言葉をご紹介したいと思います。

 「テレビドラマでは白血病って絶対死ぬじゃないですか。
今では白血病は治っているのに、いつも死んじゃうんですよ、ドラマでは・・・」

 10年前、私達が始めてカメラを持ち込み参加したキャンプで、
ある小児がん体験者が口にした言葉に、参加者達は大きくうなづいていました。
実は私も当初は小児がんは不治の病という認識でした。

 医学の進歩は、20世紀後半から小児がんを治る病気に変えました。
今では、10人のうち7人から8人までは治っているのです。
 10年間にわたって、基本的に非公開で撮りためてきた私達の映像を
今の時点で観てもらおうという意図のひとつは、小児がんの患者さんや
体験者の存在と声を、ひとりでも多くの方に知ってもらいたい、
という思いがあるからです。

 「悲劇」ではなく「事実」を見つめポジティブに生きることを
捉え直して行くこと・・・たとえ時間はかかっても
映画「風のかたち」の上映を通じて、「風」を起こしたいと考えています。

「小児がんはもう不治の病ではありません。」応援よろしくお願いします。



九州から、この映画のためだけに上京するのは大変ですが、
東京への出張の際には、ぜひ立ち寄っていただきたいと思いますし、
関東にお住まいの皆さんには、ぜひぜひ観ていただきたいです。

病気の有無にかかわらず、「生きる」ことを考える
よいきっかけになると思います。








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはよう
本当によい作品になってましたね
私も一足先に観てましたので退院したらもう一度観てみたいなと思います
何度観ても新しい発見がありそうで…
ではでは
2009/08/11(火) 05:39:29 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
そうそう・・・
にゃおたんさん
 いつも、早朝に・・・というか、夜遅く・・・というか、
コメント本当にありがとうございますv-410

そうなんです。

見るたびに、新たな発見がある。
何度も観てるうちに、
細谷先生の涙につられて、涙が~・・・
なんて話もありました。
何度でも見てほしいなぁ・・・v-398

1作が60分強の10作分を、どうまとめるのだろう?
と、思っていましたが、さすが伊勢さんです。
見ている人に、ちゃんと伝わるような流れになりましたね。

SmileDaysのメンバーも、結構出てますよ~v-410
な~んて言うと、観たくなるでしょう?v-389

九州でも、上映をしてもらおうと思っていますが・・・
みなさんは、どう思います~??
2009/08/11(火) 23:47:58 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
観てきました
お盆休みになった主人といっしょに観て来ました。
本当にいい映画でした。
泣かそう、泣かそうといういやらしさがなく、自然に
とってあったと思います。
主人は「こういう映画こそテレビでやればいいのにね」と
言っております。
おそらく観に来ていたお客さんすべてがご家族や親戚などに
小児がんになったことがある人がいるんだろうなあ・・という
空気でした。
もちろんわたしたち夫婦もですけどね。
うちの子もキャンプに行けてたら良かったなあ。。。と
思ったり。お空でキャンプしてるかなあ??とか。
細谷先生がキャンプファイヤーのときにお話していた
ことがとてもぐーーーっときました。
10年前の細谷先生は確かに若くてヘアスタイルが
違いますよね。他のお客さんたちも「細谷先生、若い!!」
という声が聞こえました。

九州でも上映会が出来ればよいですね!!
2009/08/15(土) 00:19:58 | URL | YUTAの母 #xoejNlHw[ 編集]
YUTAの母さんへ
YUTAの母さん☆
コメントありがとうございました。

そうなんです。
と~ってもいい映画なんですが、
観客が少なくて心配になります。
小児がんに関わりのない人が、
観に来てくれているのだろうか・・・って。
「かわいそうな映画」と、決め付けられてないかなぁ・・・って。

一般の人たちの理解を得るには、まだまだ時間がかかりそうですが、
この10年間の進歩もスゴイなぁ~って、感心します。
この勢いで、頑張っていけば、
必ず、小児がんが、正しく理解されるようになると信じて。

このキャンプと同時期に生まれたSmileDaysです。
これからも、みんなで協力して頑張っていきたいですね!
九州でも上映できるように、頑張りたいと思います。
2009/08/16(日) 21:37:38 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
YUTAの母さんへ
こんばんは。

いつも足跡を残してくださって、ありがとうございます!
なかなか、そちらのブログに伺えなくて、ごめんなさい。
2008年の風のかたちには、私も登場しますよ~!


2009/08/17(月) 01:19:44 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
アンコール!!そして自主上映を!
「風のかたち」観てくれてありがとう。
それも、九州から観に来てくれていたとは…

東京にいる時は、連日夏休みのラジオ体操のようにポレポレ東中野に通い続け(ノートもエンピツももらえなかったけど)客足が伸びないことをブツブツ言ってましたが、一人ひとりがしっかりと観てくれれば、それ以上を望むことはないよね…

映画の神様が少しは情をかけてくれたのか「文化庁映画賞」をくれることになり、アンコール上映が決まりました(9/26(土)~10/9(金))。ヒコーキ飛ばすか、泳いで観にきて下さい。もし無理だったら九州で自主上映をお願いしたい。

祈再会。


「風のかたち‐小児がんと仲間たちの10年‐」上映日程表です↓
2009年9月26日(土)~10月9日(金)
 東京・ポレポレ東中野(アンコール上映)
 上映時間 10時30分より1回上映(細谷亮太医師、伊勢真一監督他の舞台挨拶あり)
2009年10月3日(土)~10月9日(金)
 愛媛・松山市・シネマルナティック湊町
 上映時間はこちらでご確認願います↓
  http://www.minipara.com/shikoku-mini/theater/luna2/index.shtml
2009年10月15日(木)
 神奈川・アートフォーラムあざみ野
 上映時間  13時より
 問合せ   045-905-3365(バイオラバーあざみ野ショールーム 36.5°)
2009年10月31日(土)~11月13日(金)
 横浜・シネマジャック&ベティ
2009年11月7日(土)~11月20日(金)
 石川・金沢市・シネモンド(「大きな家‐タイマグラの森の子供達‐」併映)
2009年11月21日(土)~11月27日(金)
 三重・伊勢進富座(「大きな家‐タイマグラの森の子供達‐」併映)
2009年11月21日(土)~12月4日(金)
 神奈川・川崎市アートセンターアルテリオ映像館
2009年12月18日(金)・19日(土)
 神奈川・ぴぐれっと映画祭
2009年12月22日(火)・23日(水)
 山梨・清里高原
2010年2月6日(土)
 長野・若里市民文化ホール
 上映時間  10時/13時
2010年2月27日(土)
 岩手・東和町
2009/09/25(金) 11:52:18 | URL | いせしんいち(かんとく) #-[ 編集]
ぜひぜひ!
伊勢さん!
「文化庁映画賞」受賞v-352v-352
本当におめでとうございますv-314v-314

キャンプの最初の頃、特に朝など、
撮影隊のカメラを必死で避けながらv-388
こそこそと行動していたのを懐かしく思い出します。
朝早くから、夜遅くまで、
参加者みんなのいろんな顔をv-407
周りの雄大な自然を、生き物を、
暖かく見守りながらの撮影・・・
本当にありがとうございました。

参加者にとって、
2度と戻ることができないあの瞬間を思い出し、
自分を見つめなおすきっかけになりそうですし、
一般の人へは、
当たり前に考えられている「生きる」ことの
難しさ、素晴らしさ、人と人との支えあい、
自然との共生・・・・

などなど、
たくさんのことを教えてくれる映画だと思います。

映画の自主上映は、親の会(守る会九州北支部)とも、
よく話しあって、すすめていきたいと思っています。
これから、ますますのご活躍を、みんなで応援しますv-411
2009/09/26(土) 11:22:48 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
ご紹介遅くなりました
Iせんせいさま。
はじめまして、松野といいます。一番先にご紹介しなければならないブログと記事を同じFC2ブログなのに検索しそこなってしまい、すいませんでした。遅くなりましたが、本日アップしました。いろいろと、教えていただくこともあるかと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2009/09/26(土) 17:26:35 | URL | 松野照樹 #WH6DlZhM[ 編集]
ありがとうございます!
松野さんのような強力なサポーターの存在は、
伊勢監督にとっても、
SMSキャンプのスタッフにとっても、
また小児がん経験者にとって、
とても頼もしく思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
私達も、応援しています。
2009/09/27(日) 20:17:37 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。