小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートムンストンキャンプin清里2009 前日
2009年07月30日 (木) | 編集 |
しろ~です

スマートムンストンキャンプin清里2009が無事に終了し、
疲れも癒えてきたので、総集編を今度こそは
(昨年分は途中で挫折したので)書くぞぉ~

キャンプ中は、海外ドラマ【24】のように、リアルタイムで
記事を更新しようと試みたのですが…ムリでした

ごめんなさい

だって、スマムンのボランティアって、やったことが
ある人にはわかると思いますが、けっこうハードなんですよ

と言うわけで、総集編を分割で随時掲載しますね。






2009年7月24日 早朝

私の地元は朝から断続的な雨で、時間が経つにつれ、
雨の勢いが増していました。

この雨が後に、大災害になるとは想像もしてませんでした。



私は雨の中を荷物を持ってバス停へ

強い雨のせいか、定刻になってもバスが来ません。

ようやくバスに乗り、JRの駅へ。

すると、電車も定刻から数分遅れて到着。

この時点で、福岡空港へ11時集合に間に合わなくなりました。

電車に乗り、先に着いているTOM-TOMくんに連絡をとり、

「時間に間に合わないから、俺の代わりに謝っておいてください」
と、理不尽なお願いごとをし、私は手元のキャンプの資料を
再確認しながら、福岡空港へ向かいました。

JR博多駅に到着後、すぐに地下鉄へ走るも、
次の列車は5分もあと。ホームの時刻は11:00ちょうど。

「まずい、あと15分くらいかかるかも…」

そう思いながらようやく来た列車に飛び乗りました。

福岡空港に到着し、待ち合わせ場所にダッシュ!

集合場所に着いたとき、みんなの視線は…
冷たい白い目 をしていました…。

空港のど真ん中で、土下座したのはいうまでもありません

さて…

お見送りにきていたこどもたちのご両親にご挨拶して、

しろ~ 「こどもたちを必ずたくましく(マッチョ)してみせます!」

とお話しすると、

お母さんたち 「いったい、どんなキャンプに連れて行くんですか!? 」

なんていう冗談を交わして、私たちは
手を振りながら搭乗口へと向かいました。


20090724125536

福岡国際空港の搭乗待合室


今日の今日まで実感が湧かなかったけど、ここに来て、
ようやく“スマートムンストンキャンプ”へ行くんだな。
こどもたちのお世話をちゃんとできるかな?
みんなが楽しんで帰ってこれるかな?
そう思いながら、ボスとゆかいな仲間たちの
総勢11人は飛行機に乗り込みました。

機内では、こどもたちのテンションも上がりっぱなし
私の座席は3人がけで、窓際と真ん中にこどもたち。
通路側に私。
ちゃんとシートベルトをつけなさい
前の席の人に迷惑だから、テーブルをガチャガチャいじくらないの
大きな声で騒がない

もうっ

こどもが大好きな…いや、ホントは苦手な私です
イライラしまくりでした



機内サービスのドリンクが来ると、こどもたちは
おいしいジュースを頼むと思いきや!

「スープください」

なんてシブいんだ!マセてるよ!こどもはジュースだよ!
絶対あとでのど乾くよ!ジュースにしとけよ!
そんな事を思いながら、
CAの方に、「あ、あの、スープ3つとお茶を1つください」
とオーダーしました。

もうすぐ東京に着くかな…そう思っていたら、
機長からアナウンスが。

「羽田空港周辺は風が強く、着陸許可がでるまで、
10分ほど、上空旋回で待機中です。
いましばらくお待ちください…」

主翼の真横にある座席に、こどもたちと一緒に座っていた私。
こどもたちは「まだ東京に着かないの?ねー?ねーってば?」
と、また騒ぎはじめました。

窓の外で可動している主翼を見て、こどもたちからこんな質問が…

こどもたち:「ねー、なんで羽がこんなに動くの?」

しろ~:「機長が操縦桿(そうじゅうかん)を悪乗りして、
     ノリノリでガチャガチャしてるんよ。
     んで、それを副機長さんが機長!やめてください!
     って止めに入ってるの」

こどもたちは笑いながら

「それ、ホント!?」って聞き返してきます。


こどもにはウソをついてはいけない…わかっています。

でも、笑わせるためのウソって、悪いことなのでしょうか…。

しばらくして…


ようやく着陸許可がでて、前方のモニターには
滑走路が見えてきました。

着陸直前、3回ほど強い横風で機体は大きく揺れました。

無事に着陸し、逆噴射と主翼の逆立ったフラップと、
ブレーキ音が落ち着いたとき、こどもたちから、

「すっごく揺れたけど、副機長が勝ったんだね!」っと。

こどもたちの頭の中の妄想では、機長と副機長が
コクピットで戦い続けていたわけで…(=_=;)

そのあと…

機体が停止する寸前。
モニターには、コクピットの機長たちに停止する位置を
教える、手にオレンジ色の卓球のラケットみたいなのを持った
誘導員の姿が映っていました。
こんな人が↓
b49881ca58d46d48_256.jpg


私がこどもたちを笑わせようと、
「見て!あの人、両手に大きな“しゃもじ”持ってるよ!」って言うと、

こどもたちではなく、私の前に座っていた中年夫婦の
ツボに入ってしまったようで、
「ワハハ!しゃもじって!」って大爆笑されました

20090724165611

東京国際空港

東京国際空港(羽田のことね)に到着して、リムジンバスに
乗り、私たちは新宿の宿泊先のホテルへと向かいました。

ホテルにチェックインして、荷物を降ろし、一休みしてから、
ホテルのそばにある東京都庁の展望室へ遊びに行きました。
20090725115909

東京都庁

あいにくの天気と、まだ暗くなっていなかったので、
綺麗と言える景色ではありませんでしたが、
展望室から見下ろす東京の街のスケールの大きさに

「九州の人間には刺激が強すぎる!
こんなところ遊びには来ても、住むような街でねぇ!」


と、田舎者丸出しで、こどもたちに余計な入れ知恵をしてみました。
※東京のみなさん、ごめんなさい。

夕食をどこで食べようかと迷ったのですが、
体力の無いこどもたちと、大人たちのことを考えて、
コンビニで自分たちのほしいものを買って、
みんなで私の部屋で夕食をとることにしました。

狭い部屋で、みんなと賑やかに食事をとるのは、
案外楽しいですよ。

そして、夜も更けてきて、子どもたちが寝た後はフフフ

大人たちはお酒を飲みながら夜更かししちゃいました。

んで!

朝、私の部屋の全員が寝坊しました




キャンプ初日へ 続く…。



~追記~

その日の夕方、北部九州ではニュースなどで
みなさまもご存じの豪雨になりました。
私も携帯に地元の消防団の幹部から出動指令が。
「区内の消防車が全部出払った!俺たちも出動だぞ!」
の呼び出しがありましたが、東京にいましたので…。
なにも出来ませんでした。

今回の豪雨で、犠牲になった方に哀悼の意を表し、
被害に遭われた方々が一日も早く、
笑顔での生活を送れますように。




  
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはよう
バスって定刻に来るものなんですか~
都市部のバスって定刻に来たことがあまりないので(^_^;)
かなりタイトなスケジュールを組んでいたみたいですね
これからは、公共交通機関では一本前ので行く位でスケジュールを組みましょうねv-392
純真な子どもにうそはいけませんよv-389
信じちゃいますからねv-388
多分様子からして飛行機も初めてって感じだったようですねv-389
連日の夜更かしお疲れ様でしたv-411
今年はよろしくお願いしますねv-411
2009/07/30(木) 06:30:26 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。