小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わすれられないおくりもの」
2009年07月20日 (月) | 編集 |
 
しろ~です。

今日は、星まつりの日です。

 I せんせい(ボス)が前回書いていた記事を読んで、

 “わすれられないおくりもの” 作:スーザン・バーレイ

の本を思い出しました。

この本の原題は、「Badger'sPartinng Gift」
(アナグマの別れ・臨終の贈り物)
だそうです。

初めて読んだとき、目から一杯涙が出ましたけど、
いつ読んでも涙が溢れてきます。

みなさんはこの本を読んだことがありますか?

今日は、先に亡くなった仲間、知人、友人、家族、
いろんな人を想い、一日を過ごしています。

しかし…蒸し暑い一日ですね…。




わすれられないおくりもの(児童図書館・絵本の部屋)わすれられないおくりもの
(児童図書館・絵本の部屋)

(1986/10)
スーザン・バーレイ

商品詳細を見る




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
読みましたよ~
去年だけどv-388
よいお話ですよねv-390
ちなみにこれはG県立図書館で(^^;)
2009/07/20(月) 20:16:46 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
読んでみいいです
是非読んでみたい本ですね

時間が許したら読んでみます。
2009/07/20(月) 21:06:10 | URL | #-[ 編集]
くまとやまねこ
はい!!よく存じております。
ムスコの本棚にあります。天使になった後、お世話になった方から
贈って頂いたのです。
が、しかし、わたしは元々持っていたので、ムスコが通っていた保育園の先生に差し上げました。

そして「くまとやまねこ」(河出書房新社)
こちらも「わすれられないおくりもの」に匹敵するくらい、いや
それ以上ステキな絵本です。
悲しいだけでなく、明るい一筋の光が感じられる
すてきな1冊です。
よかったらよんでみてくださいませ。
2009/07/22(水) 19:52:05 | URL | YUTAの母 #HPLPC7ys[ 編集]
みなさんへ
にゃおたんへ

図書館大好きみたいですねv-410


姫さんへ

ぜひぜひ読んでみてください。
こどもさんにも読み聞かせをしてあげると
死(臨終)を理解するのに良い本だと思いますよ。


YUTAの母さんへ

コメントありがとうございますv-410
くまとやまねこ…初めて知りました。

今度、本屋さんに行ってみます。
立ち読みせずに買ってみます。
本屋で泣きたくはないのでv-406
情報をありがとうございましたv-410

2009/07/23(木) 02:04:16 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
図書館~
いや~図書館便利ですよ~
空調きいてるし(最近はエコ設定のとこもv-388)
本読み放題だし…
ただ、児童書とかだと、ちょっと度胸が必要ですがv-392
2009/07/23(木) 06:15:49 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。