小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あららぁ・・・・
2009年06月23日 (火) | 編集 |
こんばんは。  Iせんせいです。

この頃、むちゃくちゃ忙しい
走り回って仕事した後、週末は出張の連続!

今週末までは、ゆるして~!!

って、思ってましたが、

なかなか管理人が動けず、記事が出ないと、
私の元気もでないよぉ~

ということで、ちょっとだけ今日の出来事を書くことにしました。
が嫌いな人は、みないでね~!)





外来で、患者さんを診ていると、受付から連絡が!

「Iせんせいが診ている Tくんが、
腕をガラスで切って、救急車で来るそうです
血は止まってるみたいですけど」

Tくんは、血小板減少で5年以上私が診ている小学生です。

わざわざ大学まで来んでもいいのになぁ・・・

と思いながら、患者さんを診てました。


「せんせ~っ!来ましたよぉ~!」
トーンがいつもより高めで、看護師さんが呼びに来ました。


救急隊の方・・・
「2か所、ざっくり切れてます・・・」
と、巻いたタオルは真っ赤っか
タオルの下には・・・・

「外科のせんせ~呼んで~
これは、私の手におえないよ~

幸い、小児外科の先生が3名、
駆けつけてくれました。

タオルをとると・・・・・・

 ぎゃお~

もう、私には見れません。




逃げました


他の用件をすませて・・・・

戻ってみたところ・・・

血まみれ状態の中、

丁寧に丁寧に・・・・
キズを縫合してくれていました。

私はといえば・・・・・

Tくんの無事な方の手を握っていただけ・・・。



実は、
私は血液を専門にしていますが、
苦手なんです・・・・。


血がぁ~


な~にも、血が好きで、血液をやってるわけではございません。


学生時代にやった カエルの解剖、ミミズの解剖・・・いやでした。

解剖の実習・・・
全体を見ず、その場所だけ見て、どうにか・・・。

手術の見学もしますが、
最初、メスを入れる瞬間はいまだに見れません



Tくんは、友達とふざけていて、窓ガラスが割れ、
ついた左手が、ガラスでざっくり・・・・

15cmほどの、筋肉まで達する傷、
8cmほどの、深くない傷、
そのほか3cmと2cm・・・

4か所のキズを縫合するのに、1時間半かかりました。

その間 Tくんは、じっと耐えています・・・。
(局所麻酔だけでした)

Tくんの血小板・・・
長い間、2万以下でしたが、
この頃は5万近くに増えていたのが幸いしました。
縫合を始めてからは、新しい出血はほとんどありません。
血小板の威力を、実感~



ようやく、縫合が終わって、包帯が巻かれ・・・

「よく頑張ったね~っ!!
ごめん、せんせいはキズを見きらんかった

「ボクも見れんかったよ。
外科の先生・・・すごいね!

その言葉に、私もうれしくなりました。
自分のことを褒められるのは、そりゃ~うれしいですが、
仲間のことを褒められると、もっともっとうれしいですね


みなさん、

けがをするのも、ひとつの大切な経験だと思いますが、
血を見るのが嫌いなIせんせいとしては・・・・
叫びます~。

気をつけてね~っ



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ボスへ
なかなか記事がUP出来なくてごめんなさい。
ボスも余裕ないのに…。

しかも、血が苦手なのに…

v-405って、そうだったのv-363v-361
2009/06/24(水) 03:29:22 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
あらら
おはようございます。
Iせんせいは、血液専門なのに実は血が苦手だったとは…
初耳でしたv-418
ただ、最寄の病院で、処置できなかったのかな…
というのが若干気がかりですね。
もしそうだと、うっかりケガできなくなっちゃいますもんねv-406
Tくんも、ケガには気をつけようね
2009/06/24(水) 06:31:20 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
え~本当に…
I先生血が苦手v-10初耳ですね。
先生以外にも血が苦手な人はたくさんいると思いますよ。
私もとっても苦手なので大丈夫ですよ。
血液専門医だから血になれなければならない決まりはないですから先生のペースでいいじゃありませんか?
2009/06/28(日) 00:29:58 | URL | #-[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございました(^o^)
私が血がきらい!
っていうのに、みなさんびっくりだったようですね(^o^)。

正確にいうと、
採血してとった血はぜんぜん大丈夫です。
人から出ているところを見るのは
好きではありません。

針で刺すくらいなら、どうにかがんばりますが
切るとか・・・、
できるかぎり、したくありません。

これは昔から変わりませんねぇ~

いいんです。
私に出来ることを精一杯するので。
縫ったりは、上手な人にお願いします。

とはいえ・・・
当直の時に、やむを得ず縫うこともあります。
心の中で泣きながら・・・
2009/06/28(日) 20:44:44 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。