小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第?回 日韓国際交流…??
2009年06月20日 (土) | 編集 |
しろ~です。

サプライズ?ハプニング?アクシデント?いったいなんだ?

そんな出来事が昨晩ありました。



私の地元、日本新三大夜景のひとつ皿倉山へ
友だちを誘って、夜景の撮影に行きました。

車で8合目まで行き、長い階段を息を切らせて登り、
ようやく山頂へ。

夜景を観ながら涼んでいると、私に近寄ってくる男性が…

「★◎◆TAXIって必死に言ってきました。

いきなりな事に、私もあっけにとられて、
ちんぷんかんぷんです。

しかも、彼だけでなく、連れが3人。
みんな日本語ではない言葉を喋り、
フラフラしてて、ヘトヘトな表情でした。

何度か聞き直すと、どうやら山を降りたいらしく、
タクシーはどこですか??って聞いているようでした。

私と友達は、カタコトの英語とジェスチャーで
「タクシーはいません。そして、呼んでもここまで来れない。」
と伝えると、みるみると顔を曇らせていました。

困った様子の4人に、どこの国の方ですか?と
訪ねると「Koria(韓国)」と言うではないですか!!

さっそく手をさしのべて、アニョハセヨ!って握手しました。

しかし、問題はここからです。

どうしようかなって考えました。

山から降りられないで動揺し、困り果ててる様子の彼ら。
それを目の前にしてしろ~は…
「九州男児」として、彼らを見捨てるわけにはいかない!
っと、決断しました。

さっそく、韓国語の話せる知人に電話をかけて、
その方に電話越しに通訳をお願いして、
「山を降りるためにしろ~が案内をするから、心配いらないよ!」
と伝えてもらいました。

その言葉を聞いて、彼らもすこしホッとした様子。

気持ちが落ち着いて余裕ができたのか、
一人がカタコトでしたが、日本語の単語で私に
どうして降りられなくなったのかを説明してくれました。


「私たちは、今日ソウルから観光で来ました。
 山頂までケーブルカーで登頂し、景色を観て、
 帰ろうとしたら、ケーブルカーの運行時間が
 終わっていた(汗)
 歩いて降りようとしたけど、道がわからない。
 降りられなくて、困った…」


おそらくこういう事情です。
※しろ~の解釈です。

つまり…

遭難したそうなんだ!!
さむい…



君たち良かったね、声かけたのが俺たちで…

わたしたちは、カタコトの英語、韓国語、日本語の
3カ国語を駆使してコミュニケーションをとりました。


私は彼らを山の下まで車で送ることにしました。

しかし、かなりお疲れのようす…。

私は彼らの泊まるホテルの名前を聞いたので、

そこまでやっぱり送ることにしました。

車中、お互いの名刺を交換。

日本語の話せる彼は、

ソウルに来るときは、ぜひ声をかけてね」

と言ってくれ、

私も「11月にはソウルに交流会で行く予定だよ」

って伝えました。

4人を無事にホテルへと送り届けた私は、

全員に握手をして、お見送りしました。


去年の日韓国際交流での経験が無ければ、
私は言葉の壁に怯えて彼らを助けることが
できなかったと思います。

改めて、人生にはムダなんて無いな…。
そう感じたと共に、国際交流での経験に
感謝の気持ちで胸の奥がポカポカになりました。

しろ~はよく、

「お人好しだね」って言われます。

でも、しろ~はそんな自分が好きです



サプライズ?ハプニング?アクシデント?いったいなんだ?

と冒頭に書きましたが、なにはともあれ。

彼らは、ホテルのエントランスの窓から
手を振って、私たちを見送ってくれました。

韓国のみなさん。

しろ~が韓国で迷子になったときはよろしく


P.S.


肝心な撮影忘れてた



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはよう
しろ~さんは、韓国語勉強してないのv-361
交流会に向けて勉強しておいた方が…

皿倉山、ケーブルカー終わると大変なんですねv-404
8合目から息を切らせて登らなきゃなんですねv-406
冬と真夏はご遠慮したいな~

2009/06/20(土) 06:56:00 | URL | にゃおたん #-[ 編集]
さすが
流石しろ~さん
副分団長として貴方を誇りに思ってますv-450
皿倉山頂で写真を撮ってもらった
某団員とは違いますなぁ~
見てるかい某団員?
2009/06/20(土) 17:13:02 | URL | 悲満屋 #-[ 編集]
お疲れさま!でも・・・
4人を送って行ったって!?
・・・お友達はどうなったの?
2009/06/20(土) 20:41:04 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
ホントホント・・・
無事、送り届けることができてよかったよかった。
しろ~さんもお疲れ様でしたm(_ _)m

しかし・・・お友達はどうされたのか、読んでて気になりました…(。・_・。)
2009/06/20(土) 22:31:34 | URL | なおちゃん #-[ 編集]
良かった②[e:343]
ホント無事に彼らを送れて良かったですね
しろ~さんゎ韓国語ペラ②だと思ってました

お友達…どうなったのか気になるところですね
2009/06/21(日) 15:21:56 | URL | さおりチャン #-[ 編集]
すごいな~
もし僕が同じような場面に遭遇したら、たぶんしろ~さんの様な行動はできてないだろうな~。
まあ、そんな時はとりあえずしろ~さんに連絡したらいいのかな?!

・・・たしかにお友達はどうなったのか気になりますが。
2009/06/21(日) 23:03:12 | URL | 名無屋 #-[ 編集]
みなさんへ
にゃおたんへ

今年の1月に雪の積もった皿倉山に二人で登りましたね。
東京の高尾山でも気軽に登って、遭難する人が多いそうですよ。
山は、小さくても山。油断できませんねv-404


悲満屋さんへ

もっと誉めてv-398


ボスへ

おともだち…なんのことだったかな…v-389


なおちゃんへ

おともだちのその後…知りませんv-389


さおりちゃんへ

韓国語、ペラペラではないですよ~。
韓国の人は英語も話せるし、中には、
日本語の上手な方もいます。

私たち日本人って、日本語しか話せない
のが恥ずかしいv-393

ともだちは…どうなったんでしょうね…。


名無屋さんへ

俺のように…なれっv-398
2009/06/22(月) 03:20:34 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
そうですね
こんにちは
だから、私は高尾山にはもしものために、食料と雨具は入れてました。
ただ、懐中電灯を忘れたのですが
車5人乗れました?
2009/06/22(月) 13:49:16 | URL | にゃおたん #-[ 編集]
良かったね~( ̄ー ̄)bグッ
しろ~くん、b(゚Д゚)グッジョブ!!

第一回の日韓交流会では、
母と私も ソウルの道で迷ったことがあって、
その時、道を尋ねた
地元の若い女性2人に
とてもとても 親切にしてもらいました。

こういう時の交流って、
どちらも心温まるよねv-398

この記事読んで
韓国語と英語の勉強、
やらなきゃな~(;´∀`)
・・・と思い出させてもらいましたv-356
2009/06/23(火) 12:18:50 | URL | てけてけmt. #-[ 編集]
にゃおたんさんへ
にゃおたんさん。大丈夫!v-218

心の目を開けば
懐中電灯なしでも、きっと・・・!

ところで、
これ、今さら?な話かもしれませんが、
Subject に書き込みしたら、 

にゃ尾炭酸v-283

と変換され、
どんな炭酸・・・?v-406
と、しばし妄想タイムに入ってしまいました。

2009/06/23(火) 12:36:37 | URL | てけてけmt. #-[ 編集]
てけてけmt.さんへ
確かにWindows標準の変換ソフトとだと出ますね。
ちなみに、にゃんこの尻尾風味のサイダーあたりだとおもいますv-388
作り方はご想像におまかせしますv-389
私も「にゃお単」という参考書みたいなのとかありましたから…
なんてことを考えていたら本題を忘れてしまっていました。
そうですね、心の目で見れば、暗い山道でも道を外れたりしないはずっv-389
まあ、高尾山も皿倉山も頂上付近まで車道がありますしね(ただすごい遠回りですねv-404)
ちなみにどちらも関係車両以外の車は通れないですよ~
2009/06/23(火) 20:39:28 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
にゃおたんさんへ
あ、すみません。
運転の場合は、肉眼でお願いします!|ω・`)

ホント、もう、マジでお願いします!!ヽ(;´Д`)ノ
2009/06/27(土) 14:07:12 | URL | てけてけmt. #-[ 編集]
そうですねぇ(^_^;)
車道があるからといって、心の目で車v-448で下りるつもりはなかったのですけどv-388
v-448あればライトもありますよ~
ほら、登山道よりは遠回りだけれど心の目で下りやすいかなぁなんて思っていたのでv-356
といっても、月明かりもないと山道なんてほんと真っ暗ですよねv-483
2009/06/27(土) 16:01:14 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。