小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙を応援しよう!
2009年05月05日 (火) | 編集 |
Iせんせいです。
早いもので、ゴールデンウィークも残り少なくなりましたね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

「子供の日」の今日は、良い子に絶対にまねしてほしくない
タバコについて書きたいと思います。



数日前、大学内の本屋さんをのぞいたとき、
小児科関係の本の横に、興味深い本を見つけました。
「禁煙学」日本禁煙学会編(南山堂)です。
(そんな学会もあるのですねぇ)

ちょっと目を通し、迷わず購入しました。

 *ギョッとした、そこの二人~

  大丈夫よ
  これからは優しく応援するから~


そう。どうも、私の指導法はまずかったようです。
おまけに、「いくら言っても無駄だぁ~」と
半ば、さじを投げた状態でしたから。

本の中に・・・・
「タバコをやめるきっかけ・動機」として

1.主に自身や家族の健康への障害を感じて禁煙を始める

2.喫煙者はタバコの害について軽く考えている

3.医療者が助言を重ねることで禁煙の動機を強固にできる


 と、書かれています。


どれも、納得です。

そして、私があきらめては始まりません

健康障害を感じる前にやめてほしいというのが本音。

これからは、しっかり応援していこうと決心したIせんせいでした。



タバコが吸えない場所が増え、
公共の乗り物だって禁煙になって、
隅っこの小さな喫煙所を見つけながら、
こそこそとタバコを吸わなければならない現在。

タバコのCMでもタバコの害が報道され、
タバコの箱にもその害がしっかり印字され・・・
それでも、なお、タバコをやめないって、どういうこと?

・・・私は以前から疑問に思っていたのですが、

その本によると・・・

・喫煙者は、タバコの悪影響を心配しながらも、
 「タバコを吸っていても長生きする人はいるし、
 タバコを吸わなくても癌になる人もいる」
 などタバコの害を否認する。

・「タバコをやめるとストレスがたまって、かえって健康を害する」
 などとタバコを吸うことを合理化する。

・喫煙者にとっては、将来の病気や他人の苦しみよりも
 ニコチンによる快中枢への刺激や離脱症状のつらさのほうが、
 よりリアリティーに富んだ刺激である。

・喫煙行動は日常生活のあらゆる場面で生活に密着していて
 その人を支配する。
 朝起きたときのニコチン補給の喫煙に始まり、
 食後、人と話すとき、考えに詰まったとき、手持ち無沙汰のときなど、
 様々な場面で喫煙が生活に入り込んでいる。
 そのため、単純にニコチン依存だけでなく、
 習慣としての側面も否めない。



な~るほどですね。
単純にはいきません。
タバコを取り上げても、なんの解決にも至りませんね。


タバコの害については、以前もちょっと書きましたが、
(2008年10月19日の記事 悲しい気持ち をご覧下さい)
美容にも非常に悪い ってことも、知りました。



喫煙は、各種疾患を引き起こすだけでなく、

身体的変化も引き起こし、
スモーカーズフェイス(喫煙者顔貌)と呼ばれる醜い顔貌になり、
さらに声にも変化がみられ、
スモーカーズボイスと呼ばれる「しわがれ声」になる。



<スモーカーズフェイスの特徴>

・皮膚は凹凸が目立ちしわが多く、全体がくすんだような黒ずんだ色
・年のわりに老けた顔
・歯肉は黒ずんでいる
・口唇が、肥厚し分厚く飛び出してくる
・口唇に黒色~褐色のシミがつく


など、一部を抜粋しましたが、思い当たる人・・・いますよね

女性の場合、ある程度は化粧でごまかされるけれど、
この特徴は共通しているそうです。
「タバコを吸うと、美貌が台無しになります!」
年齢を重ねれば、もっと明らかになってくるので、
早くタバコをやめて、美貌を取り戻しましょう!


以前も書きましたが、禁煙の時期は早い方がいいけれど、
遅すぎることはありません。

*つい、初めて知った顔貌のことを書いてしまいましたが、
小児がん経験者にとって、もっとも深刻な問題なのは、
発癌性のこと!心・血管系のこと!

 ってことは、みなさんよくご存知だと思います。

喫煙の年数が長くなればなるほど、その危険性は増します。
自分の身体をよく理解して、防げるものは防ぐ 
これが、小児がん経験者の基本ですよね



さぁ、そこのお兄さん!
明るい未来のために、
一緒に禁煙をがんばってみませんか?
みんなで応援しますよ~

禁煙を応援したい~
と、思う人、応援の拍手をお願いしますね~


また、チョコチョコ禁煙応援の記事を書きたいと思います~
お楽しみにお待ちください。





そして、この記事の下書きを書いたころ・・・
ロック歌手の忌野清志郎さんの訃報が・・・
喉頭癌の転移、癌性リンパ管症・・・

調べてみると、やっぱり・・・・、喫煙者でした。


喉頭癌は、その95%が喫煙に関係していると言われています。

忌野さんは、
喉頭癌発症の1年前には禁煙していたそうですが、

1日30本を40年近く・・・・
 ブリンクマン指数(一日の本数×年数)で1200

この指数の400で肺癌のリスクが上がり、
1200で喉頭癌のリスクが非常に高くなる とされています。


声を温存したかった忌野さんは、喉頭全摘術を行わず、
抗がん剤と放射線を選択しましたが、結果的に骨転移で再発。

歌手にとって、声を失うのはとても苦しいことだし、
手術を避けたかった気持ちはわかります。

要するに、なってからでは遅いのです。

喉頭癌になる前に、防げていればなぁ・・・
10年前に禁煙していれば・・・、と思うと、とても残念です。



忌野清志郎さんの、ご冥福を心よりお祈りします。

そして、忌野さんからの教訓を、活かしたい!!と、
切に思うIせんせいでした。



最後に、以前の記事に書いた、禁煙のメリットについて複写します。

あなたがタバコをやめると

 24時間以内に 心臓病のリスクが減る
 48時間以内に 嗅覚や味覚が改善する
 72時間で    肺の機能が改善する
 2~3週間で  心機能が改善し、歩くのが楽になる
 5年以内に   肺癌の死亡率が半分に低下、10年で非喫煙者と同等になる
 10年以内に  口腔癌や喉頭癌、食道癌、膀胱癌、腎癌、膵癌などの発生率が低下

 と、とてもHappyな状況が訪れます

 でも、1日1本でも吸えば、すべての良い効果はなくなります。 
 
         (by American Cancer Society)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
そこのお二人さん、動機付けになったでしょうか(笑)
禁煙学会なんてちゃんとあるんですね。

私も、食べ物に依存するのをやめなくちゃいけないなv-389
と、最近順調にリバウンド中のにゃおたんでした。
2009/05/05(火) 07:06:40 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
あらら・・・・・
最初に入れたコメントが、アクシデントで消えてしまったv-409
気を取り直して再度!

動機付けって、本当に難しいですよね。
目標と、それに向かっていくエネルギーが必要だし。
将来の利点より、身近な快楽を選択してしまうのは、
タバコだけでなくて、アルコールも、食べ物も、
その他いろいろ・・・、同じですよね。

やっぱり、現状をしっかり把握して、
自分をコントロールする努力って必要だと思います。
私も、努力します!!

2009/05/05(火) 12:58:25 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
あぁ~!よかった!!
連休中、拍手が伸び悩み、
どうしようかv-388
と思っていましたが、
連休があけると・・・
たくさんの拍手をいただきましたv-398
ありがとうございました。
がんばりますよ~v-91

ふふふ・・・二人とも~
(いや、正確には3人~!そう、あなたもです!!)
多くの人たちが応援してくれているし、
私は、あきらめませんからねv-389
2009/05/08(金) 00:06:48 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。