小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励まし
2009年01月28日 (水) | 編集 |

昨日の夕方の報道番組で、元暴走族のリーダーが、

友人の死をきっかけに、仲間たちと一緒に更正して、

建設会社を立ち上げて社長になり、その社長さんが

更正した体験を元に、家族の絆が壊れてしまった

非行青少年とその親の両方が参加するレクレーション

&お話会を中心とした合宿プログラムを行い、

すべての大人を睨んで、反発しかしない、笑顔の無かった

少年が、満面の笑みを取り戻し、一緒に参加した親とも向き合い、

将来、その社長さんのように、真剣にぶつかってくれる

そんな大人(自分)になりたいと決意をして合宿を終える…

といったVTRが放映されていました。

それを観て、自分の身の回りのことを振り返り、

私が最近、人とお話をする中で感じていることを今日は書きます。







最近、人と話すと目立つのが先行きへの不安。

景気の悪さ、見えない未来、希望の無い将来。

そうした角度から話をされる人が目立ちます。

どことなく、疲れた表情や笑顔の少ない会話。

愚痴やときには誰かの悪口が話題の中心に。


世の中がそういう雰囲気を創っているのか、

はたまた、ひとりひとりがそうした空気を創っているのか…。


お互いが、自分の事で必死。

都合の悪いことは人のせい。


そんな暗い感じが拭えない日々。


私は、そんな人々と、一人一人と向き合って、

励ます人の存在がとても希薄なんだと思っています。

励まされてばかりでなくて、自分が励ます側になろう!

そう思える人が今は少ないのだと…。

人を励ますことは容易ではないですが、

人を励ます行動が、自分の心の中にある迷いや、

悩みを解決する近道になると私は自分の体験を

通して感じています。


“人の足下を照らしてあげれば、自分の足下も明るくなる。”


当たり前のこの道理を、私たちは忘れてないでしょうか…?

私の目の前に、

暗い顔をしている人がいたら、笑ってくれるまで、

不安を感じている人がいたら、希望を持てるまで、

迷ってる人がいたら、その人自身が自分の進む

道を見つけられるその時まで、

行き詰まってる人がいたら、目の前の壁が乗り越えられる

壁なんだと確信できるまで、

とことん向き合って、ぶつかって、いつもそうやって

励ませる人に私はなりたい。


私を励ましてくれた人がいて、私の励ます人がいて、

私が励ました人が別の誰かを励まして…。

そんなつながりが連鎖していけば、きっと

受け止める未来も、聞こえる声も、明るさを

取り戻せるだろう…。



みなさんも、そばにいる人を励ましてみませんか?




記:しろ~



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
よ~~~し!
励ますぜ~~!!!

そのかわり俺も激しく励ましてくれYO!
2009/01/28(水) 09:21:11 | URL | 店長 #gLlE17IM[ 編集]
あ、店長やん。
わかったYO!
ガンバッテ…YO!
2009/01/28(水) 09:40:08 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
人を励ましながら、自分を今励ましてるなって思うときがよくあります。


笑顔と真剣な眼差し。
相手を受け止める強さ。

相手を思ってこそだと思います。
だから、まず自分の大切な人を笑顔にしていけたらと思います

笑顔と元気に囲まれると、気がついたら笑顔になり元気になりますね
2009/01/28(水) 16:48:28 | URL | akari #-[ 編集]
No title
よ~く、相談されるよ~。
相談というか、愚痴だけど(笑)
愚痴を聞いてあげるのも、励ましてあげるのも、
すごく気力と体力のいることだけど。
でも、相手の悩みが解決した時は、こちらも嬉しいよね。
2009/01/30(金) 15:11:48 | URL | みわより #LWshcgts[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。