小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みやざき珍道中~の巻
2009年01月29日 (木) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。

1月24日(土)は、がんの子どもを守る会 宮崎ブロックの
第2回 相談・交流会 でした。

会の様子はあまり書けませんが、今週末の福大での交流会に向けて、
ちょっとだけ、珍道中記をお届けしましょうね。

*この記事の最後に、1月31日の福岡大学での交流会のご案内を
記載していますので、お見逃しなく!





1月24日当日の朝、「福岡都市高速は通行止め」との情報。
福岡では、積雪がぁ・・・

久留米は街中はぜんぜん積もってませんでしたが・・・
ビッグママの住む、よ●●では、
約10cmもの積雪だったそうです

ビッグママは、よ●●から、久留米に着くのがた~いへんだった様子。
木曜会のIさん、OKAっPIKIくんとともに、ビッグママの車に乗せてもらって、
予定より約1時間遅れで出発しました。

宮崎は、九州の東南部に位置していて、間に九州山地があるので、
福岡からでも、ちょっと不便です。
飛行機では、ジェット機で20分程度ですが、
JRでは、相当時間がかかり、
高速バスでは、4時間くらい?

私は、半年ほど前に、九州グループのミーティングで
訪問していました(そのときは、飛行機でした)。
飛行機は割高だし、宮崎での移動を考えると車が便利です。

ビッグママの運転・・・申し訳ないなぁ・・・・
と思い、途中でいつでも交代できるように、
私は出発後まもなく、後部座席で、仮眠に入りました・・
山は真っ白でしたが、久留米より南では、
幸い高速道路にはほとんど雪はなかったようです。
ウトウトしつつ、快調に走っているのを体感しておりました。

別の車で出発した、リーダーNと、途中、抜きつ抜かれつ を
繰り返していたらしく、途中のサービスエリアで合流しました。

そうして、予定の1時間遅れで出発した私たちは、
・・・ほぼ予定の時間に到着しました
(仮眠をとって準備を整えたつもりでしたが、必要ありませんでしたね)

宮崎では、この相談会に向けて、
宮崎ブロック代表のむ●さんからの呼びかけで、
保健所の方にご尽力いただいたようです。
これからは、行政のサポートがとても重要だと感じておりますので、
大変ありがたいことだし、よかったと思います。

開会の1時間前、宮崎名物のぎっしり詰まったお弁当をいただきながら、
打ち合わせが始まりました。

宮崎の病院で、保育士として働いているSmileDaysのてけてけmtさん、
守る会(東京本部)のソーシャルワーカー ひ●ちさん とも
合流しましたし、相談会でご協力いただく、宮崎大学小児科の
か●む●先生、こ●ま先生にもお会いし、ご挨拶。


ほぼ予定通りの時間に、会は始まりました。

まずは、守る会ソーシャル・ワーカーのひ●ちさんから
「きょうだいの気持ち」についての講演。

・・・これは、とても大切なテーマであり、
後日、ゆっくり記事を書こうと思います。

そして、SmileDaysメンバー(リーダーN、てけてけmtさん、OKAっPIKIくん)
の体験談と、質問の第2部へ・・・
(そのころ、私は別室で個別相談を受けており、半分参加)
宮崎相談会

何度もこのような会に参加している3人ですので、
何の心配もなく・・あっ、正確に言うと、時間の延長は心配でしたね・・・
進んでいきました。
患者・家族だけでなく、小学校の先生や臨床心理士を目指している人、
実際現場で働いている 臨床心理士やソーシャルワーカー
そして、保健所の方々・・・など、いろんな方が参加されており、
それぞれの立場での不安や相談などがありました。

病気の子どもを中心として、これだけの人たちが、
一生懸命に考えて、動こうとしているのを実感できました。
宮崎の会は、2回目ですが、暖かい会に成長したと思います。

相談会終了後、ちょうど入試の頃で忙しいリーダーNと別れ、
ホテルのチェックインを済ませて、懇親会に行きました。
チキン南蛮や地鶏焼など、美味しい宮崎名物をたくさんいただきました。


翌日、朝起きると、宮崎は青空です。
宮崎の青い空とフェニックス_640
(街中の、フェニックス・・・空が青い・・・さすが南国です)

チェックアウト後、お土産を買って帰ろう!ということになり、
宮崎県庁そばの、みやざき物産館を目指しました。

宮崎県庁といえば・・・・・
「むかしは、青島とかが新婚旅行の人気の場所だったのに・・・
 今は、県庁が一番の名所になっているっていうのが、
 なんとも嘆かわしい・・・」
と、半年前に行ったときに乗ったタクシーの運転手さんの言葉が
耳に残っていました。
そのときは、県庁には行きませんでしたが、
いよいよ人気スポットへ向います。

宮崎県庁_640
日曜の朝10時というのに、たくさんの人と車です。

玄関を入ると・・・・
おられました。知事の実物大の写真!

警備員さん2人も慣れたもので、
記念スタンプが押された案内図を配り、
愛想よく質問に答えてくれ、シャッターも押してくださいました
知事と一緒に!_640

最近は、訪れる人は1日に1200人から1500人程度だそうですが、
ゴールデンウイークなどには、6000~7000人に達するとか!
そして、県庁となりの物産館が、またすごい賑わいでした。
大賑わいの宮崎物産店

宮崎の明るい未来を感じながら、帰路につきました。

青かった空は、どんよりねずみ色に変わり、
みぞれが降ってきた高速道路・・・・。
どんより冬空_640
春から真冬に逆戻りした感じでした。

途中のサービスエリアで、綾小路きみまろの最新爆笑DVDを
ゲットし、ご満悦で運転のビッグママは、元気が衰えることなく、
帰りもきわめて快調に、久留米まで車を進めてくださいました。

本当にお世話になりました。



さぁて、今週末(1月31日土曜日)は、福岡大学病院で相談会です。

小児がん経験者の生の声が聞ける数少ないチャンスです。
経験者たちもよく言いますが、
お互いの気持ちを気遣い、
自分の親・家族の前では話しづらいことも多いものです。

自分の子どもには聞けない本音が聞ける 
とてもありがたい機会ですので、
どうぞ、ふるってご参加いただきたいと思います。



下に、案内状の一部を転記しました。

   (財)がんの子どもを守る会
 第27回 九州北支部 交流会 のご案内

日時 : 平成21年1月31日(土) 13:00より受付
会場 : 福岡大学 医学部研究棟 本館3階 医学部A会議室


開会    13:30
講演会   13:35~15:05

演題 :   「子どものアドボケイター(支援者)として
      ~家族と医療者に大切なこと~」

演者 :   安元 佐和 先生
     福岡大学医学部小児科所属。専門は臨床小児神経学。
     小児神経外来と、発達心理外来を担当されています。


内容 ;  病気や入院という経験の中で、子どもの成長を
     手助けし支援していく意味を、患者さん家族と医療者の
     両方から、一緒に考えてみたいと思います。

 

講演交流会 15:15~16:45

演題 :   「小児がん経験者の現在と未来
      ~笑顔の日々を目指して~」

演者 :    Smile Days のメンバー

内容 : 治療中、そして治療を終えてからのさまざまな経験を通して、
     私たちが感じてきたことや考えてきたことをお伝えするとともに、
     ご家族や同じ経験者の質問・相談などについてお答えし、
     少しでもお役にたてればと思っています。



追記;本当は、しろ~くんの力作の後は、数日開けたかったのですが、
    福大の交流会の案内のため、やむなく・・・・本日出しました。

    みなさんの、ご参加を、心よりお待ちしています。

by Iせんせい

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いよいよ

明日は久々にスマデメンバーが集まりますね♪

まっつん、Sさん、頑張って下さいねv-398

ボス、大きいハンカチ(タオル)を忘れずにv-391
2009/01/30(金) 14:39:10 | URL | OKAっPIKI #-[ 編集]
とうとう、本番ですね
おはようございます。
いよいよ、交流会当日ですね。
発表予定の方は、準備万端でしょうか?
私も明日は初の取材を受ける予定v-411だったりします。

Iせんせい、バスタオルv-410(大きいハンカチ)をお忘れなくv-364v-362
2009/01/31(土) 06:45:09 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
みなさんへ
OKAっPIKIくん、にゃおたんさん

お気づかい、ありがとうございますv-411

ついに、バスタオルを持っていく羽目に・・・v-393

今日はじめて参加する人も含めて、
たくさんのメンバーが集まりそうなので、
とても楽しみです。

・・・のみ過ぎないようにしなければ!
2009/01/31(土) 09:06:43 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。