小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい…
2008年12月03日 (水) | 編集 |

しろ~です。

我が家はただいま、おふくろ(コブクロじゃないよ)が
一人でせっせと年末の大掃除をしています。

私は、仕事などが詰まってて手がつけられない。

家に帰ると、テーブルの上に何か古い写真が置いてました。

しろ~の闘病時

私の闘病中の写真です。
今から2●年前のことです。(撮影時期が不明です)

プレドニン(ステロイド剤)のせいで、ムーンフェイス(顔のむくみ)に
なっていますね。

抗がん剤の副作用で、髪も抜けてますが、
この写真ではそのあとに生えてるように見えます。

治療してる頃の写真はとても少なくて、これは貴重な写真の1枚。
※死ぬかもしれない我が子を、両親は写真に撮りたくなかったそうで。
  これは、たぶんどなたかから撮っていただいたもの。 


母が病院から、自宅の父(故人)宛に送ってた手紙が一緒にありました。

その手紙の中には…

「しろ~があまりに元気が良すぎて、他の子のお母さんたちから何か
与えたら?(たぶん、睡眠薬のこと)なんて言われたので、先生に
相談をしたら、先生から“しろ~くんから元気を奪ったら、死にますよ!”
って言われてしまった…」

そんなやりとりが書いてありました。

また、ある日、家族はある先生からこう言われたそうです。

「治療の中でもっとも重要なのは、最新の治療や、最善の環境であることの
前に、患者本人の“生きたい!”と願う希望と“強い生命力”です。
生命力が弱ければ、どれだけ良い治療をしても、効果が半減すると私は思う…」と。

大人になったいま、もし同じ病気をしたら、子どもの時のように元気で、
生命力あふれる日々が送れるだろうか…そう思うとちょっと自信ないかも


今日のハイテンションな私の原点は、この頃に出来たものなのかな…? 
しかし…子供の時の顔を見てると、西田敏行みたいな感じになってる…。
っていうより、ダチョウ倶楽部の上島の方が近いかも。
なんて小憎たらしい顔してんだ 俺!(笑



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
何か思い出しました
あの時は、元気になった後だったのか、前だったのか定かではありませんが、かなり元気のよいお子さまでしたね(笑)
会うのが恐怖にすら感じるくらいの(爆笑)
私は直接は、元気な姿しか、知らなかったので、後になって知った時とても驚いたのを覚えています。
2008/12/03(水) 01:07:55 | URL | akari #-[ 編集]
しまった…
akariさんがこのブログを見てて、互いに幼い時から
知り合いだという事を、忘れてた…v-404
2008/12/03(水) 01:12:39 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
あら、可愛いじゃない!
昔のしろ~くんの写真を探してみたけど、
残念ながらなかったよぉ・・・v-409

でも、紺色の半ズボンで病棟中を走り回る 悪ガキ しろ~の姿は、
目に焼きついてますよv-391
パジャマ姿とか、ぜんぜん思い出せないもんね。

この写真は、私が受け持つ前だよね。
出会った頃は、もうちょっと悪ガキに育ってたよv-410
2008/12/03(水) 02:31:10 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
おはよう
え~と、どれどれ、
かなり毛が多くてというより、顔中毛だらけで…
まるで、コアラみたいって…
そっちじゃないですよね。v-411

そうですよね、生きたいという目標がなければ、
治療の効果も落ちますよね。

私も、今、化学療法をと言われたら、
ちょっと気力を保つ自信がないです…

というわけで、治療中のみなさんも、

おもちゃの車を乗り回す
慣れない先生などの保定をすり抜ける
(タイミングを間違えるとかなり怖い思いをしますよ~)
位のほどほどの元気さは、持っておきましょう。
(あ、Iせんせいのv-404v-405の顔が…)

と、治るんだv-363
生きるんだv-363という目標は
見失わないように…
(時には見失うこともありますが、心の奥にはいつもあるような…)
2008/12/03(水) 06:43:26 | URL | にゃおたん #taSY0CwU[ 編集]
テンテンです
ほんとうに生きてくれてよかったです!!!!

もし、シロー君がこの世にいなかったら、
俺は、誰とシモネタを話したらいいんですか!?
美容室(うちの店)で、しかも超ビックボイスで○○○や●●●をいう男はなかなかおらんですタイ・・・・。

あの様子なら昼間からでも言えそう・・。いや!言うだろう・・TO MY HEART。

昼間、出入り禁止!!!!(笑)

2008/12/03(水) 14:11:57 | URL | シロー君 #pP5hfLs2[ 編集]
こんばんわ☆
かわいいですよ

まっつんの母わ
治療している私を
ちょっとでも記録に残したいとたくさん撮ってましたおかげで今もよく闘病中の写真を見れるんですが、でも移植でほんとに大変なときの写真わ撮れなかったって言ってました
2008/12/03(水) 19:33:58 | URL | まっつん #-[ 編集]
みなさんへ
にゃおたんさんへ

コラコラ、コアラで物ボケをしたらダメよ!

テンテン(店長へ)

シモネタを店で話した事は…無いぞ!

ボスへ

この頃は、まだ年上の病棟番長のパシリだったのよ。
んで、その番長が退院していなくなったから、
その味を知って、俺が後を継いだわけ。
いや~、懐かしいね。

まっつんへ

親心って、ホントに複雑だろうね。
ある意味、治療してる本人よりも、家族の方が
大変な(苦しい)思いをしてるのだなって、
最近、自分の家族や、SmileDaysのお母さんたちや、
兄弟の方の話を聞いてて、そう感じてます。

本人のケアも大事だけど、家族のケアにも目を
向けないといけないね。

2008/12/03(水) 23:34:02 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
ふふふっ!ここにも・・・・
今日は、週1回のY園への出張日。
朝、診察室(仕事場)に行くと、
小児科の大先輩で、ブログの愛読者のO先生が
「この子がしろ~さんですね!覚えてますよv-410
 よくナースステーションに入り込んでは、
 看護婦(師)さんに怒られていた~v-391
 あぁ~、そうだったんですね~v-398
(うん!そのころ小児科にいた先生に共通の感覚!!(笑)

すごいね。しろ~くんの存在感v-405
ちなみに、Oせんせいは、しろ~くんの初代主治医のA先生の
シニアの学年・・・。
A先生にも、今度連絡しておこ~かなv-392
2008/12/03(水) 23:49:14 | URL | Iせんせい #iTjQ6kIY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。