小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州に来たら…
2007年06月08日 (金) | 編集 |
皿倉山からの夜景です。
聞いた話によると、日本の新三大夜景のひとつ?だそうです。
まだ寒い時に夕暮れから待ち続けて、鼻水垂らしながら撮った写真です(笑)
北九州に来た時は、是非山頂まで行ってみてください。
ケーブルカーもあるんで、頂上付近には楽して行けます。
ただ、ケーブルカーの山頂駅から、以前はリフトが頂上まで
運行してましたが、現在、スロープカー(だったかな?)という新しい
乗り物に移行する為の工事があってます。
いま現在は、ケーブルカー山頂駅から徒歩で5~10分程階段を昇って
しか頂上には行けません(残念だけど)
でも、ハァハァ言いながら昇り終えて見る夜景もサイコーですよ。
夏季は7時過ぎの日没頃に行けば、一番きれいかも。
(街の明かりが一番多いから)
山頂は今の季節、まだ寒いので、上着も忘れずに。


20070610185607.jpg

※写真はクリックすると拡大されます。
※拡大した写真をクリックすると、元の縮小サイズに戻ります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
写真はクリックすると大きくなるよv-221
2007/06/08(金) 02:29:05 | URL | しろ~です #-[ 編集]
昨日お昼に・・・
昨日お昼にケーブルカーに乗って山頂まで行ってきました。
現在、スロープカーは出来ていますが、山頂の展望室とレストランが改築中ということでまだ運行されていません。年内完成予定だそうです。
夜景は新日本三代夜景の第一位になっていますね。
2007/06/08(金) 10:50:35 | URL | Sunflower_man #Zk/lHUeI[ 編集]
初めて知りました(*´∪`*)
皿倉山?ってどこにあるんですか?
おもしろそう☆行ってみた~い(^^)
一度行くとハマルかもしれませんね。昔は星☆を見る為、夜中に山道を数時間もウロウロ走ってたこともありました(注:決してハシリヤではありません!)。
北九州にそんなステキな新三大夜景があるとは知りませんでした。

夜景を撮るのに夕方からスタンバって撮ったなんて、やはりプロは熱意が違いますね。
私は見るのも撮るのも好きです(撮られるのは写真写りがいつも悪いので苦手です・・・)が、素人なので、全くセンスはありません。。。

私の地元にもそーいえば、オススメスポットがたくさんありますよ(^^)v普段は行くことがないので、有り難味があんまりないです・・・。
夜景は皿倉山には劣りますが、車でそのまま山の頂上まで登れて夜景が見れる所(春は桜の名所です)や、瀬戸内海に沈む夕日が毎日みれる所(瀬戸内料理 養殖の海老料理がオススメです)や、満点の星空(国定公園)が見れる所等など・・・、地元には観光地がたくさんあって、とても一日では制覇は難しいかも。。。海も山もあって自然がいっぱいですヨ (^-^*)♪

ここ数年で一気に有名になった「角島(日本海側にあります)」では、毎年他県から(主に九州方面)たくさん観光客が来られ、夏場は道路が朝から現地までの一本道が何十キロも大渋滞になります(*´д`)アハァ
プライベートビーチだったのが観光地化されると、なんだかとっても寂しい気持ちになります。。。

そろそろ込んでくる時期です。今年はまだ行っていないので、今のうちに遊びに行って癒されてこようかなヽ(′▽`*ヽ)

今お話した場所等、いろんなスポットの写真がいつか皆様に公開できればと考えてます。スマイルデイズのみなさま、観光地をご案内いたしますので、是非一度山口へ遊びにいらっしゃ~い゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
2007/06/08(金) 22:16:35 | URL | naochan #-[ 編集]
訪問者の皆様へ
遊びに来てくれてみなさんありがとうございますv-291
最初の訪問者のSunflower_man さん、皿倉山情報と最初の1人目のコメントをありがとうございますv-411
なおちゃんも、ブログの立ち上げと宣伝に力を貸してくれてありがとうv-218
いいブログになるように頑張りますv-91
2007/06/08(金) 22:50:57 | URL | しろ~ #-[ 編集]
おめでとう(*^o^*)
見ましたよv-308 おもしろいv-290写真e-94やコメントv-295、楽しみにしてますv-352v-353
2007/06/09(土) 01:04:55 | URL | まふぃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。