小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 日韓国際交流を終えて。
2008年10月29日 (水) | 編集 |

こんばんわ。 しろ~です

10月24日~26日までの3日間、
「第2回 小児がん経験者たちの日韓国際交流inふくおか」
が開催されました。

本年1月に第1回が開催され、早くも今月に第2回を実施しました。
(詳しくは、当ブログのカテゴリ“のぞみ訪韓団 国際交流”を読んでくださいね。)

今回は、韓国(おもにソウル)からの参加メンバー総勢30名。
そのうち、小児がん経験者が10名。

迎え入れた我々は、
(財)がんのこどもを守る会 九州北支部
久留米大学関係者
NPO 木曜会&パパさんズ
福岡大学病院小児科親の会「みらい」
通訳をしてくださった協力者の方々
ビッグママに無理を言われて(笑)
お手伝いをしてくださったみなさま。
そして、SmileDaysのメンバー。
総勢40名以上かな?

すごい、すごい大人数の交流会でした



24日は、福岡空港へお出迎えに行き

福岡県庁へ表敬訪問などして

久留米大学病院などへの訪問をして

夜は、久留米市内の某会場で交流会をして

その後、ビッグママの所有するゲストハウスにお泊まり。



25日は、朝早くからキムチとコチジャンで朝食!

熊本方面へ大型バスに満員状態でバスハイク(汗)

阿蘇山火口などを観光

夕方からゲストハウスで親睦会(どんちゃん騒ぎ!)

夜更け、ゲストハウスで韓国の方々はまじめな会議をしてました。



26日は、少し遅い起床。

ゲストハウス周辺を散策。

バスで太宰府天満宮へ移動して散策。

福岡空港へお見送り。
別れ際に感動の…。



といった、内容のとても濃い3日間でした。

3日間、ずーっと、みなさんと一緒に行動したので、
お互いに気疲れもあったとは思いますが、
真心が通う、とてもとても素敵な交流会でした。

きっと、韓国の方々も、心の深くに思い出が
残ったに違いないでしょう。


他にも、書き溜めてる記事がたくさんありますが、
今回の日韓国際交流の記事を最優先して、
みなさまにもご覧いただきたいと思っています。

今日は、大まかな(ほんとに)内容を書きましたが、
今後の記事にご期待くださいね


眠いので、今夜は、このへんで


次回をおたのしみに







スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おつかれさまです
すごいたくさんの方が参加されていたんですね!
おつかれさまです
次回はぜひ参加したいと思います
2008/10/29(水) 21:24:14 | URL | まっつん #-[ 編集]
お疲れさまでした!
三日間、本当にお疲れ様でした。会が終わってからの皆さんの顔を見て、SMILEDAYSのパワーを感じました。会の途中にとったノートを見返してみて、会を盛り上げたメンバーの皆さんのすごさを再確認しました。
25日の西日本新聞の朝刊にも記載されていましたよね!僕もあの新聞手に入れてスクラップブックにとじてあります。
反省会は明日ですね!楽しみです。
2008/10/30(木) 10:36:11 | URL | TOM-TOM #-[ 編集]
まっつんへ
まっつん、もうすぐだね。(身内の話っす)
がんばれー!!
んで、来年は一緒に行こう!!
2008/10/30(木) 23:43:46 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
TOM-TOM くんへ
メモ屋、TOMーTOM。
そのノート、宝物になるよ!
明日、また会おう!
2008/10/30(木) 23:45:45 | URL | しろ~ #SFo5/nok[ 編集]
お疲れさまでした
大人数の交流会
さぞかし大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。
阿蘇では噴火口がきれいに見えたと聞いてます。
みなさんの心を反映するようです。
それではまたv-222
2008/10/31(金) 08:51:16 | URL | 悲満屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。