小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告
2007年08月16日 (木) | 編集 |
なおちゃんです。とっても久々の投稿です。

キャンプのご報告をしなきゃとは思っていたのですが、延び延びになってしまいました。帰ってすぐに書くハズの報告が今日になってしまってごめんなさい。


キャンプから帰って、毎年恒例の疲労でダウンしてたのもありましたが、キャンプ後にいつも送られてくる新聞(キャンプの報道記事)が届いてからみなさんにお知らせしたいという思いもあったのも遅くなった原因です。いつもはキャンプの数日後には送られてくる新聞がなかなか届かなかったこともあり、ご報告が遅くなってしまいました

参加されたスマイルデイズのメンバーの皆様のお手元にも届いているかとは思いますが、キャンプの記事が先日やっと届きました8月10日(金)の記事です。


このスマートムンストンキャンプには、毎年毎日新聞社による報道が行われています。今回のキャンプの記事の詳細については、毎日新聞のサイトにてご覧下さい。
(しかし…検索してみたんですが、新聞の記事が見つからなかった)届いた新聞には載っていない記事(なぜでしょう??)は見つかりました私の探し方が悪かったのかな(-ω-`;)
発見できた方は教えてください

今年の記事には、スマイルデイズの仲間も載ってました


初めて参加した人、久々に参加した人、毎年参加している人。
年に一度行われるこのキャンプには小児がんを経験した人、現在も治療をしている子ども達が全国から参加しています。参加する子ども達をはじめ、ボランティアにとっても、この2泊3日という貴重な期間の中で様々な経験や体験ができることや、全国の仲間との出会いや再会、語れることが何より楽しみとなっています。また、初めは参加者として参加していた小児がん経験者も、今ではキャンプのボランティアとしてキャンプには欠かすことのできない存在となっています。


今回のキャンプの個人的な感想としては・・・
懐かしい人、初めて会う人、久しぶりな人、たくさんの仲間に会えてとっても楽しく充実した、でも慌しい3日間でした。いつも以上に精神的な余裕が無く、動きの悪いボランティアだったとかなり反省 仲間に支えられての3日間でした。


そして、私を含めみんなが心配していたこと。
10年という節目であるこのスマートムンストンが来年も続くということが、参加する子ども達みんなにとって安心できたことでした。

キャンプに参加する毎に参加する子ども達が成長していく姿がみれることは本当にうれしく思います。

子ども達みんなが笑顔でだったこと、怪我も無く、安心で安全にキャンプを行うことができたのも、スタッフを初め、ボランティアの皆様のおかげです。本当に感謝

kiyosato

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。