小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児救急医療電話相談のこと(改)
2008年09月13日 (土) | 編集 |
多数の方から、ご指摘が受けて見直したところ、
記述にいくつか誤りがありましたので、訂正しました。
ご指摘、ありがとうございました。

それと、姫さんが調べてくれて、全国47都道府県中、44県で、
#8000の事業が実施されてることがわかりました。
姫さん、ありがとうございました

…と言うわけで、記事を訂正しましたので、
改めてお読みいただきたいと思います。

しろ~ より。




おひさしぶりの登場! しろ~です

すみません、この数日、目が回るくらいのハードスケジュールで、
へこたれてましたm(。≧Д≦。)m

数日前、小さなこどもがいる友人から、深夜に突然電話がありました。



友人:「こどもがちょっと具合悪くて、どうしようと思って電話したのだけど…」

しろ~:「そうね、どう悪いの!?……ってか、なぜ、俺なんだぁ??」

友人:「この時間に起きてるのは、しろ~だけだしぃ」

しろ~:「あ、なっとく(^▽^;)」

友人:「前に、子どもが具合悪いときに相談できる電話番号を
     教えてくれたでしょ? アレは何番だっけ??」

しろ~:「えーっと…(なんのことだっけ??)…あっ!!アレね!!!!」



という、会話のあとに私が友人に教えたのは、

#8000 です。

この番号、実はとても大切な電話番号です。


休日や夜間に、こどもの体調に突然、異状(異常)が発生した時に、
直ちに病院に連れて行くべきか、翌朝まで様子を見るか…?

どうしたらいいのかわからない、誰に相談すれば良いかわからない。
どの病院なら、夜間や休日でも診療をしてくれるか知らない。

そうした方をフォローするために、福岡県医師会が行っているのが、


小児救急医療電話相談事業

です。

そして、この相談をするための電話番号こそが、


#8000

です。



どういった仕組みかを簡単に説明します。



たとえば、夜中に赤ちゃんが急に高熱を出したとか、
突然けいれんを起こしたときに、どう対処すればわからない!




#8000 に電話する



看護師さんが、(状況によってはドクターが)症状や状況を聞き取り、
適切な※アドバイスをしてくれる。

※家で様子を見るべきか、病院へすぐに行くべきか、
  119に電話して救急車を呼ぶべきかということ。

 

といった感じです。


子育てに不慣れなご両親や、県外から来たばかりでどこの病院に行けば良いか
わからない方、旅行先で県外に出てしまったとき、かかりつけの病院が遠方の方で
急を要するときに役に立つと思います。



詳しくはコチラ ↓ をご覧ください。

社団法人 福岡県医師会
※クリックとホームページが開きます。


病院へ駆け込む前に、一度電話で相談をされると診てもらう側も、診る側も
(急患の対応に少人数で苦労している、ドクターや看護師さん)
お互いに、負担を軽減できるメリットがあると、私は思います。

※注意
    この電話相談、福岡県内は平日・休日とも19時から23時までの対応だそうです。

この“小児救急医療電話相談事業”を行ってるのは、全国47都道府県中、44県。
詳しくはコチラ ↓ のホームページをご覧ください。

厚生労働省 小児救急電話相談事業(#8000) 詳細
※クリックとホームページが開きます。


小児がんの治療をされてるこどもさんのお母さん、お父さんや、
小さなこどもさんを抱えているご家族のみなさん。
ケータイにコチラの番号を登録しておくことをオススメします。

お友達にもぜひ、教えていただきたいです
 


PS:後日、友人から電話があり、「ありがと~、大したことじゃなかったけど、
   おかげで助かったよ~!」って、お礼の言葉をいただきました

   

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
さっそく
久しぶりにしろ~さんのブログの更新ですねv-291



さびしかったですv-292



あいかわらずお忙しい方で ・ ・ ・ i-246




それはそうと、この小児救急医療電話相談事業さっそく登録しとこうと思いますi-88


いつか役に立つときがあるかも・・・
2008/09/12(金) 11:40:45 | URL | ひけし屋 #-[ 編集]
全国の♯8000
はじめて知りましたv-218

電話で相談できるとは…・v-222

私が住む愛知では休日とか夜中に小児科医がいる病院を教えてくれることは知りましたけど
知っとくととても便利でしょうねv-162

下記は全国の小児救急医療電話相談事業です
ご参考までv-155http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html
2008/09/12(金) 23:18:38 | URL | #-[ 編集]
ひけし屋さんへ
コメントありがとうv-222
ちゃんと、ケータイに入ってるか、
今度点検させてもらおう…ふふふっv-389
2008/09/13(土) 01:14:04 | URL | しろ~ #-[ 編集]
姫さんへ
姫さんへ

情報を提供してくださいまして、ありがとうございましたv-410
おかげで、記事の内容に誤りがあることに気づかせていただき、
助かりましたv-436

こうした事業があることを知らない方が、まだまだたくさんいます。

ブログを通して、こうした役にたつ情報提供ができたり、
誰かに教えてもらったりできることが、ブログのネットワークに
必要だなと思いました。

これからもがんばります!

今後とも、応援をよろしくお願いしますv-410


2008/09/13(土) 01:20:27 | URL | しろ~ #-[ 編集]
恥ずかしながら…
みんな#8000番有効活用しましょう!e-319
2008/09/18(木) 13:55:54 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。