小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内学級祭りのお知らせ
2008年06月20日 (金) | 編集 |


院内学級から、お知らせです!!


6月24日(火)・6月25日(水)の2日間、11時から14時まで。


院内学級祭り


が開催されます!


場所は久留米大学病院 1Fの院内学級。

子ども達が、折染うちわ、プラパン、ミサンガ、
ビーズ作品などを売るそうです。

子ども達の社会勉強として、そして人として大きくなる為に
頑張っているので、子ども達の笑顔を見たい方はぜひご来場ください!

(院内学級の先生に許可を得てアナウンスしています)





情報:OKAっPIKI
編集:しろ~

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
step by stepさんへ
別の記事にコメントされてましたけど、こちらにコメントしますね。

院内学級の後輩たちは、私たち経験者の大切な後継者です。

SMILEDAYSを含めて、このブログや、私たちの様な集まりは、時間の経過とともに、絶えず変化し、皆も歳をとって、顔ぶれも変ってくるでしょう。

院内学級とSMILEDAYSは、連携をして協力しあえる関係でなければならないとゲストティーチャーのあとで、実感しています。

彼等が病気を克服し、成長するにつれて、私たち経験者が経験してきた諸問題に彼等もまたぶちあたると思います。

彼等が大きくなって、悩みを抱えた時「そういえば、あのお兄さんやお姉さんは、どうやって乗り越えてきたのかなぁ~」って、思い出して連絡をくれる…。
そういった先輩たちでありたいなと、思っています。
SMILEDAYSも、院内学級も、必要になったから、時に応じて発足されたけど、これから経験者の会、ドクター、院内学級、親の会の連帯がとても大切だと思います。

2008/06/20(金) 22:53:53 | URL | しろ~ #-[ 編集]
よろしくね!
退院して
学校生活に
うまく乗り切れていない…
友達や先生との
関係もうまくいかない、
親ともうまくいかない…

ドクターや教師も
話を聞いてくれるけど
やはり
分かってもらえない部分がある


こんな事聞きたいな~
と思うことを
気軽に聞ける
お兄さんやお姉さんの存在は
貴重だと思います。

そんな思いがあったから、
私も
それから
共犯v-404
I先生も(違ってたらごめんなさい)
あなたを無理矢理?!
GTに呼んだんですよv-363


まずは
第一歩を踏み出してくれた
しろ~さんv-344
これからも
よろしくねv-290

OKAっPIKIくんも
一緒に
一歩をふみだしてくれたし
(勝手に言ってまぁす)

SMILEDAYSの
皆さんもよろしくねv-290
2008/06/20(金) 23:40:11 | URL | step by step #-[ 編集]
招待状をいただきました~っ!!
先日、Kくんから、可愛い直筆の招待状をいただきました。

「6段がさねのアイスクリーム(紙粘土で作成)は、
一つしかありませんので、早く来てね」
と、書いてあって、
「予約しといて!」とお願いしても
「予約できないんだって!」

「ふ~ん、これ、いくら?」
「200円かな?」
「じゃあ、300円払うから、予約しておいて!」
「だめだよ、先生。予約できないんだって」
って。
子どもって、本当になんて純粋で可愛いのでしょうv-344

Yせんせい、Mせんせい、
Kくん作の6段がさねのアイスクリームの予約、
お願いしま~すv-398
当日、10時50分には行こうと思っておりますが。。。。

2008/06/20(金) 23:46:30 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
あわっ!
なんだか、一人脳天気なコメントを出してしまいました。

しろ~くんが、最初に学級の始業式に来てくれたとき、
「自分の子の育つ姿が、思い浮かばなかったけど、
目標が出来ました」
って、多くのお母様方に言われました。

頑張ってね。って言われるのが嫌いな子、たくさんいます。
だって、すでに精一杯頑張ってるのだもの。
今日も、回診のときに、
「よく頑張ってる!えらいね!もう少しだよ!」
って言うと、涙をこらえながら頷いたNくん。

子どもの力ってすごいな、って思いますし、
同じ思いをしてきた先輩の存在は、
子どもにとっても、親にとっても、果てしなく大きいもの。


しろ~さん。(ぶぇぶぇさん風に)
これからも、頼りにさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたしますv-398
2008/06/21(土) 00:03:44 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
えーっと…
そそそそっ、そんな企みをstep by stepさん
とボスが共謀してたなんて…v-404
手のひらで転がされてるのかも…。

step by stepさんの言うように、私も地元に
戻ってからの日々は、苦しい胸のうちが吐き
出せない、ちゃんと伝わらない事に、話する
相手がいない事に悩んで、20歳の時でしたか、
行きたくないとずっと思ってた久留米大学病院を、
なにか掴めるかな…って思って、尋ねたら、
ボスとの再会と、SMILEDAYSへの参加の
薦めを受けたのでした。

あれから10年経ちますが、その頃に自分が
10年後、こんなことしてるとは想像もしてませんでした。


そういえば、ボスが言ってるように、はなさんからも
お母さん方の言葉と同じような事をいつだったか
言われた事があります。

小児がん経験者の中には、こうした場に出て
これない、出たいけど行けない、中には、
悲しい事に何も自分には出来ないから。と
自己否定すらする方もいます。

たしかに人それぞれですが、経験者が
生きてる事自体に、希望を持つ人、
勇気をもらう人たちがいる事を、最近
実感します。

私も、「頑張れ!」っていうのキライです。
だから、「応援してるよ!」っていいます。









2008/06/21(土) 00:34:36 | URL | しろ〜 #-[ 編集]
きょ、共謀??
そ、そ、そんな~ぁ!
共謀だなんて…

で、で、でも、行って良かった!って、
思ってるでしょv-343
しろ~さん。
2008/06/21(土) 00:44:21 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
ボスへ
もももっも、もちろんでですともぉ~v-356
2008/06/21(土) 00:56:07 | URL | しろ〜 #-[ 編集]
数々の出会いに、感謝!
今年は、Smile Days結成10周年!
と、いうこともあって、本当にいろんなことを思います。

最初に、リーダーNと会ったのは、13年前くらいかな…?

その頃からですね。
積極的に、本人に、病名を含めた告知を始めたのが。
そうすると、仲間が必要になって、
Nくん、Kくん、テケテケさんの3本柱が協力してくれて、
SmileDaysの結成に至ったのでした。

みんなを取り巻く状況は、どんどん変わっていくのだけれど、
本質は同じ。
理解しあえる仲間の存在は、本当に大きいですよね。

そして、みんなの頑張っている姿が、
多くの人に勇気と希望を与えてくれているのも事実です。

人は、一人では決して生きられません。
みんなで、支えあって、かけがえのない人生を
歩いていきましょうねv-398
2008/06/21(土) 01:16:51 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。