小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 I 先生おすすめの記事 その2
2007年06月03日 (日) | 編集 |


ボスをはじめ、テケt、なおっぺ、物部っち、
他みなさん祝ってくれて
ありがとー

今日は、ほんとにブログ以外でも
たくさん、たくさーんの人に
お祝いしていただきました。
ありがとうございます

うれしいです。こんなに大勢の人に
祝っていただいたのは、初めてです。

ウレシくて、















なんてね
今日は、ゆっくりはおろか、
泣くヒマも無いくらいに
メチャクチャ忙しかったんよー
俺の誕生日がぁ~~~~~~

朝一番におふくろに「生んでくれてありがとう」
親父に「種くれてありがとー」(笑)
って挨拶するのが、いつからか
これが我が家の慣わしですがな

今朝も、おふくろに挨拶して、仏壇に直行。
すでに他界した親父にも挨拶をしての1日の
始まりでした

仕事に向かう途中にTELがあって、
今夜お通夜が1件…。

生死って、ほんとに深い事を考えさせてくれる。

話は変わって、
俺の誕生日は雪がよく降るんです。
昨年は、チェーンをつけて仕事に行ったくらい。

今年は降らないかもねーって思ったら、
ちょっとそこの奥さん!
20時頃に雨から霙(みぞれ)に、そして雪に
なったのよ~

いろんな意味でミラクルな1日でしたよ

改めて、今日まで生きてこれた事へ
感謝できた1日でした。

通夜の席で、

生きていく事って、生まれた瞬間から
迷いや苦しみの連続。
死を迎えるまでにどれだけ
悔いの無い生き方をしたか。

短くても、
長くても、
辛くても、
楽しくても、
生涯を一生懸命生きる事しか、
自分の歩く道は無いなって、
感じました。

「人は、生きてきたようにしか死ねない」
って言葉を聞いた事があります。

今日までの自分を振り返って、
いろいろあったけど、一生懸命生きたよ
って、胸を張れます

1年後、どんな経験を積んで、
どんな自分になってるかなんて
わからないけど、1年後も
「一生懸命生きたよ!」って、
胸を張れる生き方を続けますね。

とにかく、みなさんに感謝



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。