小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぞみ訪韓団 3日目その4
2008年06月23日 (月) | 編集 |
今日は、久しぶりに“のぞみ訪韓団”のお話の続きです!
話の内容を忘れた人は、過去の“のぞみ訪韓団”の記事を
読んでね
過去の記事を探す時は、TOPページ右上の
“カテゴリーから記事を探す”を利用してくださいませ




ソウル市内へと戻り、私たちはロッテホテル前に降ろされました。

ここから歩いてホテルまでみんなで歩いて帰ることに。

極寒のDMZ(38度線・非武装地帯)へ行ってたせいでしょうか…。
市内は氷点下でもあまり寒く感じません。

歩道をぞろぞろ歩く日本人の行列。
ちょっと、異様な光景です。

私たちは、道の途中で、屋台を見つけました。

IMG_3812_640.jpg
屋台
フランクフルトみたいなのがあります。
あっ、美味しそう!って思ったら、初日のケチャップに砂糖が入ってる事
を思い出し、買う気が無くなりました
その横には、スナックと言ってたでしょうか…さなぎを煮た有名な
例のアレもあります。

勇気を出して買ってみようかと思いましたが、
匂いを嗅いだ瞬間感じたのは、「釣りのエサの匂いと同じだっ
韓国のみなさまには申し訳ないけど、今回、韓国でいろんな
食べ物を食べて美味しいと思ったけど、
コレだけはどーーーーしても試食すらできませんでした。

食文化の違いは仕方ないです

海外の人だって、梅干、納豆は食べれない方が
多いのですから…(演歌歌手のジェロさんは好物だそうですけど)


私たちは日曜日の昼下がりのソウルをテクテクと歩き、
ようやくホテルへとたどり着きました。

ホテルに戻って、ロビーでくつろいでいたら、通訳のYさんのお誘いで
数人で馬車に乗ろうってことになり、再び外へ。

ホテルから歩いて3分ほどのところに馬車に乗れるところがあります。

通訳のYさんが馬車の手綱を引くおじさまに交渉。

定員4人の馬車に、6人が乗る事に(えっいいの)。

馬車は、勢いよく街の中を走ります

路面を蹴る馬のひづめの音が、ビルの並ぶ街の空気に響きます。

手綱を持つおじさまが大きな声で何か言い始めました。

しろ~「Yさん、おじさんはなんて言ってるの

Yさん「そこのけそこのけ、お姫様のお通りだぁ~。道を空けなさ~いっ
    って言ってるのよ~。」

一同、赤面

その辺を歩いてる人たちの視線がこちらを笑いながら見ています。

馬車はぐるりとコースを廻り、もうすぐゴールという直前で、

「ヒヒヒヒヒヒィ~ん」って、定員オーバーだからでしょうか、
お馬さんが悲鳴のような鳴声をあげていました…。

IMG_3831_640モザイク
馬車のおじさまが撮影

馬車を降りて馬を見にいくと、馬はハァハァと、息を切らせていました。

IMG_3833_640モザイク
馬をねぎらうお姫様?たち…

その様子を見守るように、私たちのそばにはこんな有名人がいました↓
IMG_3821_640.jpg
エルビス・プレスリーさん(人形)

ホテルに戻って、これから夕食までの時間、どうしようか?
検討した結果、地下鉄に乗ってみんなで市場へ行く事になりました。

券売機で、通訳のKさんの言う通りに券を買い、
ホームへ向かうゲートをくぐります。
みんながゲートをくぐり終えたその時、
通訳Kさんが気づいた。

みなさん、ごめんなさい。そこ、反対のゲートでした…。
「えええええええーーーえっマジッすか

通訳のYさんが、駅員さんに事情を説明すると、優しい対応で、
全員反対側の乗り口へ無事に移動する事ができ、ホッとしました。

ソウルの地下鉄は、安い!!しかもキレイ!!

ちょっとドキドキの地下鉄に乗ります。

地下鉄はあっという間に目的地へ。

実は、この区間だとタクシーに乗り合わせた方が
安かったりもしますが、ここはあえてお勉強。

私たちは中部市場(チュンブ市場)へ到着しました。
日曜日だったので市場の中で開いてるお店は半分くらい。

IMG_3843_640.jpg
市場の入り口

にもかかわらず、たくさんの食材が並んでいます。

特に私が関心を抱いたのは、乾物類。

日本と同じような干し柿や、魚類の干物がたくさんありました。
1番驚いたのは、1mほどあるイカの足の干物。
コレが乾燥前はどのくらいの大きさだったのか気になります。
コレはもしかして大王イカの足かな…??
真相はわからないままでしたが、とにかくデカかったです

IMG_3838_640.jpg
山積みの食材

冬に食料を上手に蓄える韓国の食文化の知恵は
日本にも大きな影響を与えているのだなと感じました。

ドライフルーツの量り売りや、韓国のりの箱買いなどして、
日本へのお土産をそれぞれが買っています。

唐辛子の酢漬けを見つけた私はお店のおばさまに
「一つ食べてもいいですか?」ってジャスチャ-で聞くと、
苦笑いしながらジェスチャーで「いいよって

遠慮なく、いただきました。
噛みしめると、モーレツに口の中が痛い。
おばさまに韓国語の単語で「イプ、アポー(口が痛い)」って
言うと、爆笑されました。

IMG_3848_640.jpg
市場の様子

私たちは、たくさんのお土産と今夜のおつまみを手に入れて、
市場からタクシーでホテルへと戻りました。



次回、のぞみ訪韓団3日目その5へ

つづく…ので、お楽しみに
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
久々の訪韓団の記事・・。
久々の訪韓団の記事ですねv-398
もう何か月経ったんでしょうね~
v-389
寒い寒いと言っていたのが、今度は暑い暑いと言う季節になってきてるので、時が経つのは早いですね~v-405
良い事です!!v-391
2008/06/23(月) 08:47:12 | URL | OKAっPIKI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。