小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎へ行ってきました。その1
2008年05月18日 (日) | 編集 |


長崎県野母崎…。

ここは私の祖父が晩年を過ごした故郷です。

今回、法事(3回忌法要)で、母と叔母たちを連れて、
野母崎まで行って来ました。

野母崎の南越という海に面した街。
海岸線に沿って道路があり、車の窓を開けて走ると、
長い年月によって作られた磯の景色と優しい潮の香りと、
霞でにじんだ水平線と穏やかな波の音を感じれる、
ステキなところです。

最初に私たちは、山の上にあるお墓へ墓参りに行きました。
お墓へ行くには急な階段をひたすら昇らなくてはいけません。

“墓に参るつもりが自分が墓に入らないといけなくなりそう”という
叔母達のの冗談も、冗談に聞こえないくらいの急な階段です。

しかし、この階段を地元の90歳過ぎた祖父の姉は自力でヒョイヒョイと
毎日昇っています。(人間ってすごいっすね)

墓の前についた私たちは“ぜぇぜぇ”と息を切らせながら、
お墓を掃除して山からの景色を眺めてちょっと一休み。

山の上から_800
山の上からの景色

ここの山には、“サツマゴキブリ”というゴキブリが生息しています。

以前墓参りをした際に、この“サツマゴキブリ”の死骸を見つけて、
調べたら「九州南部に生息」と書かれているので、
北九州市の“いのちのたび博物館”に在籍されてる
昆虫専門の学芸員の方に問い合わせをした事が
あります。
※気になったらとことん調べないと気がすまないので。

そしたら、メールで回答がありまして、
サツマゴキブリの北限は大分県の都留見市までが確認されている。
長崎の野母崎も同じぐらいの北緯なので、いるかもしれません。
シーボルトが自国に持ち帰った標本にもこのゴキブリがあった。
というお話がありました。

なんか、スゴイなって思って、昆虫が苦手な私も頑張って
今回は生きている“サツマゴキブリ”をゼッタイ撮ってやるって
思って、物陰を探すと出てきましたかなり大きいのが


シャッターチャ-ンス

サツマゴキブリ_400
昆虫キライな人は見ないでね

このサツマゴキブリは、民家には棲んでいないので、
出くわすのは自然の中だけです。
普通のゴキブリといろいろと違うところがあるようで、
見た目がカッコイイと思って、飼育されてるマニアも
いらっしゃるようです…。
※写真を恐る恐る怖いもの見たさで見て鳥肌が出た方、
食事中で食欲が無くなった方、見てしまって後悔した方、
実はマニアで不愉快な思いをされた方、ゴメンナサイ
そして、昆虫学者の方々。
まぎらわしいので
“サツマゴキブリは九州南部~中部まで生息”
と記載を改めましょう!!



話を戻して…。


私たちは山を降りて、親族と挨拶をしたあとに、
法要まで時間があったので街中の景色を見にいきました。

南越は“軍艦島”が見えるところです。

軍艦島シルエット_800
軍艦に見えるシルエット

“軍艦島”は端島 が正式名称で、軍艦“土佐”に似ている事から、
“軍艦島”と呼ばれている、高度経済成長期の終焉と共に無人島に
なってしまった日本の近代化を支えてきた炭鉱の島でした。

※興味のある方はウィキペディアで端島 (長崎県)を調べてみてね。


ズームしてみると…
軍艦島拡大_800
カスミでみにくいけど、古い建物がみえます

海辺はホントに穏やかで、透き通るほどきれいな海を私は
ジッと眺めていたら。頭上から“ピーヒョロロォ~”ってトビの鳴く声が。

空を見あげると、トビが優雅に旋回しています。
けど、何かを持っているようです…。
「あれは何だ…ヘビだっ
今にも私の頭に落としそうな勢いで旋回してます。
「やめてーっ
トビは、ヘビを落とさずに、無事どこかへ飛び去りました。
※もしかしたら、アナゴとかかも知れませんけど、
私にはヘビに見えました…。  

トビとヘビ_640
トビとヘビ

以前、犬を飼っている友達からこんなことを聞いた事があります。
「チワワを散歩してる人が、トビに愛犬を連れ去られたって…」
…みなさん、トビには気をつけましょう…。





長文になりますので、今日はこのへんで。
次回の“長崎へ行ってきました。その2”を
お楽しみに

…シリーズものが多くなったな…。

写真は全て、クリックすると拡大して、
もう一度クリックしたら元のサイズに戻ります。

記:しろ~





当ブログを応援してくださる方へ

FC2ブログランキングに参加しています。応援の“ポチっ”をおねがいします。⇒

ブログ村の病気ブログにも参加してます。応援の“ポチっ”をおねがいします。⇒にほんブログ村 病気ブログへ








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。