小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤棚を見物に行きました。
2008年05月04日 (日) | 編集 |
しろ~です。

北九州市八幡西区の吉祥寺というところに
藤棚の見物に先週行ってきた時の写真を
ご紹介します。

吉祥寺は市内でも有名な藤棚の名所です。
ちなみに、フジ(ノダフジという品種が一般的です)は、
マメ科の植物って、知ってましたか?

IMG_5689_640.jpg
まだ満開ではないです

IMG_5706_640.jpg
別のアングルから

IMG_5712_640.jpg
ちょっと近づいて

IMG_5688_640.jpg
棚の端はこんな感じ

IMG_5675_640.jpg
ハチもたくさん飛んでました

藤棚の周囲は、いい香りがしてました。
ミツバチも、写真のクマバチ(クマンバチ)さんも一生懸命
仕事してました。

ちなみにクマバチって私は昔、危ないハチって聞いてましたけど、
誤解ですよ~。実は無害です。知ってました

IMG_5741_640.jpg
タケノコ発見!



藤棚を離れて少し遠回りして帰ることに。

IMG_5778_640.jpg
移動中にちょっと河原で休憩
光と影と水の流れがマッチしてます。


ここの川、かなりの穴場です。
時々、遊びにきます。
もう少しすると、ホタルが飛び交います。

IMG_5797_640.jpg
八幡東区の河内貯水池にある、通称めがね橋です。

めがね橋は、昭和2年生まれで、
レンティキュラートラスという工法で造られていて、
日本でたった一つしかない貴重な鉄橋です。
※地元の人はあまり気づいてないようですが…。

ゴールデンウィークはまだまだこれから。
北九州に遊びに来てみませんか?




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。