小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行船の記事のあとがき その2
2008年04月26日 (土) | 編集 |

しろ~です。

飛行船のお話の続きです。

私たちは、佐賀から19:00頃に
北九州へ戻り、消化不良気味な
スケジュールを終えてこのまま帰るのは
なんか切ないなぁ~って思って、
しばらく考えていたら目の前に皿倉山が
ありますやん

なおちゃんに頂上へ行く
って聞くと「行く」と即答。

二人で皿倉山へ登る事にしました。

皿倉山は北九州の中心部にあって、
市内を一望できる標高622mの山です。

新日本三大夜景のNO.1と評価されていますが、
他の三大夜景の場所でもそう言ってるかも(笑)

夜景の美しさは“100億ドルの夜景”と名づけられています。

皿倉山へ登るには、徒歩or走るorケーブルカー&スロープカー
を利用します。

IMG_5668_640.jpg

コレは、帆柱ケーブルです。
青と黄色の車輌が交互に運行します。
“はるか”と“かなた”という名前がつけられていますが、
どっちがどっちかは、来てみてのお楽しみぃ~。

IMG_5666_640.jpg

車輌の中はこんな感じ。
スイス製のケーブルカーです。

IMG_5665_640.jpg

ケーブルカーの山麓(さんろく)駅から、山上駅に到着すると、
スロープカーという乗り物へ乗り換えします。
スロープカーの車内はこんな感じですが…。

IMG_5660_640.jpg

運転が始まると、夜景を見るために照明が消されます。

IMG_5650_640.jpg

スロープカーで頂上に到着
足元には、蓄光剤の塗られた舗装がされていて、
ブラックライトで照らされています。
ん~。いい演出だね。

IMG_5653_640.jpg

この床のある場所に、このハートの形の石が一つだけあります。
コレを見つけられるかな

IMG_5622_640.jpg

頂上の展望台からの夜景です。
コチラは西側の夜景。
中央の光の強いところは“若松ボート”
夜間も営業をしているボート場です。


IMG_5639_640.jpg

コチラはスペースワールドや、八幡製鉄所がある北側の夜景。
私の家もこの夜景のどこかに…。

皿倉山のケーブルカー&スロープカーは、
夏季の特別運行の時以外は、
土、日しか夜間運転(21時ごろまで)していません。
平日は17時頃までしか運行されていません。

行きは、ケーブルカーで、帰りは徒歩でも悪くは
ないですが、降るのに1時間以上はかかります。
転がればもう少し早いかもしれませんが…。

もし、皿倉山へ行く時は、PCや携帯でWEBを
“皿倉山 ケーブルカー”と検索してみてください。

運転時間や、問い合わせ先が出てくるはず。

ちなみに、ケーブルカーは大人一人往復800円。
頂上のスロープカーは往復200円です。
チケットをセットで買えばなんと! 1000円です。
(そのままやんかぁ~!)

みなさま、たまには北九州へ遊びに来てみませんか



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
レストランもオープン
展望台にレストランもオープンしましたね。
2008/04/26(土) 20:50:11 | URL | Sunflower_man #Zk/lHUeI[ 編集]
皿倉山の夜景キレイですねv-411

いつも、北九方面の夜景を見に行く時は和布刈公園に行くので、皿倉山はスルーしてましたv-388

今度行ってみますv-411
2008/04/27(日) 11:37:33 | URL | OimO #-[ 編集]
皿倉山もきれいになったね!
私が八幡の病院で研修していた頃は(もう20年も前か…)
古いロープウエイとリフトだったようなv-389
当時から、昼も夜も景色がすごくきれいで、
何度も行ったように思います。

お天気が良いと、関門橋まで見えるんだよねv-237
すご~い!って思って、市立病院ボスのI先生に言ったら
「若戸大橋の見間違えじゃないんかv-236」と言われたこと、
今でもしっかり覚えてます。
関門橋は白!(シルバー?)若戸大橋は赤!
見間違えるはずないだろ~って、心の中で叫びました。
(当時、I先生がとても怖かった…)

今は、めったに北九州に行く機会がありませんが、
なんかのときに、行ってみたいなv-237
ハート型の石が見つけられるかな?
2008/04/27(日) 14:49:38 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
みなさん、コメントありがとう。
Sunflower_manさん
いつも遊びに来てくれてありがとう
ございますv-411
北九州のローカル話の時は、コメントが
来るだろうなと期待してますv-398このブログに初めてコメントをくださった方だというコトは、ちゃんと今でも覚えていますよv-363
ずいぶんとこのブログも成長してきたと思いますが、いかがですかv-361v-410

OimOくんへ
「みらい」のブログはコメント数が多いね~。まぁ、半分くらいは俺のコメントだけどv-389
OimOくん、たまには北九州でメシでもv-271食べましょう。
そうだ、うちの消防団の集まりにゲストで来てみるってのはどうかなv-236
このあいだ、キミのところで撮った消防車の写真で、うちで盛り上がったよv-220可搬式ポンプを見た事無い団員さんと熱く語ったしぃ~。
北九州の夜景スポットは和布刈(めかり)や皿倉山だけじゃないよ~。
穴場は俺にまかせろっ!


ボス(I先生)へ
北九州に来る機会はなかなか無いでしょうけど、来る時は私がお供してあげますよ。
山頂へデートに行きましょうv-238
ボスは、橋の色も良く覚えてますねv-398
最近、I先生(北九州の)に会ってないけど、元気かなv-361
頭、さらに薄くなってないかなぁ~v-404
どっちかというと、後者が心配かもv-393
皿倉山は最近こそ良くなったけど、
一昔まえはガラの悪い人もよく来てて、怖いイメージもありました。
夕方~21時頃までは大丈夫ですよv-410



2008/04/27(日) 23:27:28 | URL | しろ〜 #-[ 編集]
では、ぜひ今度!
しろ~くんが案内してくれるなら、
ぜひ行きたいな!
よろしく~v-363
2008/04/28(月) 00:20:45 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
はいはぃ~。
ボスが喜んでくださるなら、私もウレシイv-398
北九州に来たら、おふくろさんにも
会ってやってください。
病院へは近づけないと言ってますけど、
ボスには“会いたい”って言ってますから。

スマデのみんなも、北九州に遊びに
おいでよ~v-411



2008/04/28(月) 01:08:26 | URL | しろ〜 #-[ 編集]
今日は初夏の陽気ですね
しろ~くんのお母様とは、もう20年以上お会いしてないよねv-398
是非、お会いしたいな~v-363
と、言いつつ...
..いつ、北九州に行けるだろう...v-390

6月から8月初めまで、ほとんどの週末に公用が入ってしまいましたv-404
残念ながら、ビッグママの企画にも参加できないんだよね~v-406

でも、春、夏を通り越して、秋か冬か...、よ~し!行くぞ!
2008/04/29(火) 16:36:51 | URL | Iせんせい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。