小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わる!?
2014年08月29日 (金) | 編集 |
こんばんは
大変ご無沙汰しています Iせんせいです

8月が終わろうとしていますね
ここ数年、猛暑の夏のイメージばかりでしたが、
今年は、打って変わって、雨ばかり・・・
ジトッとして、暗い8月・・・

そんな中で、Iせんせいも参加した2つの小児がんキャンプ 
  スマートムンストン(SMS)キャンプ
  にこスマキャンプ(にこにこスマイルキャンプin 九州)


は、何と傘をさすこともなく、終了しました


二つのキャンプとも、主になって企画しているのは
小児がん経験者のお兄さんお姉さんたちです。

そして、参加者の年齢は以前に比べて下がりました。
小学生が多くなって、高校生くらいになるとボランティアスタッフへ・・・

SMSキャンプやSmile Daysが始まった1998年頃は、
まだまだ本人への病名告知が一般的ではなかったことを考えると
どんどん時代が変わってきていることを感じます。


小児がんキャンプは、
1.仲間をつくる。仲間の存在を知る
 ・説明しなくてもわかりあえる仲間。
 ・困ったときに相談できる先輩。将来の目標

2.理解者を増やす
 闘病仲間以外の理解者・サポーター

3.いろいろな経験を通して、自信をつける

というような、意義があります。


九州から参加するには、前の日に上京して
早朝に東京駅に集合して避暑地の清里で2泊3日過ごす
SMSキャンプ

久留米と博多駅に集合して、バスで県立の施設に向かい
雑魚寝で1泊2日間、盛りだくさんのメニューをこなす
ニコスマキャンプ

本当にたくさんの笑顔があふれる素敵なキャンプになりました。

これからも、動ける限り、応援していきたいと思っています。


丸太で名札づくり
SMSの最初には、みんなで丸太を切って、
自分の名札を作ります。

みんなで乳搾りをしたジャージー牛
毎朝、おいしい牛乳を飲みますが、
今年は、ジャージー牛の乳搾りも体験しました。

ニコスマ みんなの手の木
ニコスマでは、作品を作ります。
今年は、それぞれ風鈴を作って、みんなの手を合わせて、
大きな木ができました。
本格的になった 肝試しもあるよ。


PS.
長いこと記事が書けませんでしたが、
毎日訪問してくれた人たちが結構いることに感謝感激です。
まだまだ頑張らなきゃね!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。