小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回日韓交流が・・・
2012年11月14日 (水) | 編集 |
みなさん こんにちは~

Iせんせいです

11月も中旬になり、ずいぶん寒くなってきましたし、
木々がきれいに彩られ、とてもきれいな季節ですね

春になったら、可愛いピンク色で癒してくれる桜も
今は葉っぱが一枚一枚 見事に色づいていますね。

暑かった夏から、あっという間に秋も深まりました。


さてさて
このブログが始まって、広まるきっかけとなった日韓交流ですが、

実は・・・・
11月2日から4日に、今年は大阪で開催され、
無事に終了しました~


って、事後報告で
ごめんなさい


2008年1月から、手探りで始まった
「小児がん経験者・関係者たちの、日韓国際交流」は、

昨年から、韓国の白血病協会が関与するようになり、
今年は、がんの子どもを守る会 関西支部・大阪事務局のお世話で、
11月2日から4日 大阪を舞台に行われました。

ビッグママ率いる九州北支部・木曜会のメンバーと
スマイルデイズのメンバーと一緒に
Iせんせいも参加してきました。

ちょっとしたハプニングは多々ありましたが、
無事に、楽しく 終了しました!!

簡単にご報告いたします。




初日(11月2日)は、韓国からの方々を関西空港でお迎えし

時間がないから・・・と、再会のあいさつもそこそこに
バスに乗り込みましたが、

飛行機に忘れ物をしてきた ということで、
予定の時間をオーバーして空港を出発

大阪母子センターに向かいました。

大阪母子センターの先生は、以前よりよく知っていましたが、
私自身が母子センターに行くのは初めてでした。


定期的に活動してくれるクリニクラウンがいたり、
ゆるきゃらがいたり
クリニクラウン

廊下の一部が水族館のようになっていたり
廊下!

放射線治療の装置が・・・
照射の機械(大阪母子センター)

アメリカの病院のような作りになっていました。
母子の病院だからできることではありますが・・・

思わず、負けた!悔しい!と思ってしまいました。

久留米大学病院も、2年前にできた新病棟は相当頑張った!!
と、思っていますが、
大学病院だと、大半は大人が相手なので、こうはいきませんよね


1日目の夜は、お好み焼きのディナーコース?で
おなか一杯になりました。
も飲み放題だったしね



2日目(11月3日)は、朝から
大阪のドーンセンター というところで、ワークショップでした。

昨年もお会いしましたが
韓国の白血病協会の 安会長は、国会議員さんなのです。
大統領選挙の直前にもかかわらず、2日にわたってお付き合いいただきました。

安会長から、がんの子どもを守る会の山下理事長へ
お土産が渡されました。
日韓の理事長

両国の取り組みの報告の後は、
「小児がん経験者」と 「親」 に別れて
さまざまなテーマについて、討論会でした。

日韓の経験者
言葉は正確に伝わらなくても、
気持ちはすぐに伝わります。

経験者も、親も、すぐに意気投合して
「仲間」を感じる時間となったようです。

それを見ている私には、大きな家族 のように
感じました。


2日目の夜は、新大阪のユースホステルで懇親会!

木曜会からのビンゴゲーム!

Smile Daysの会長Nの、マイクの代わりにペットボトルを持っての
韓国語の歌 大熱唱

Oimoくん、まっつん、ゆ~~ちゃんのダンス


と、盛り上がりましたね~

いやぁ!楽しかったです。本当に。


3日目は、大阪城と海遊館(水族館)の観光でした。

大阪城天守閣
お天気にも恵まれて、気持ちよく観光ができました。

海遊館には、ジンベエザメがいました。
ジンベエザメ
沖縄に比べると、少し小さいようですが、
愛嬌のあるお顔は一緒ですね。

わぁ~きれい!と思ったのが、刺されると痛い クラゲです。
ふあふあクラゲ


あっという間に時間は過ぎて、
3日目の夕方には、
私たち九州組は 福岡行きの飛行機
韓国の方々は、ソウルへ・・・

来年、済州島での再会を約束して お別れしました。


私たちにとっては6回目の交流で、
肩の力も抜けて、楽しいばかりでしたが、
今回お世話いただいた 関西支部の方々は、
細かい準備とお気遣いと・・・大変だったと思います。

本当にありがとうございました。
お疲れ様でした!


昨年は、韓国の独立記念館の観光があり
今年は、竹島問題で揺れ動いたりしていて、
外部からは、「大丈夫?」なんて声が
なかったわけではありませんが

この交流で築いたお互いの信頼関係は、とても厚く強く

これからますますの発展が楽しみです


信頼する「仲間」と、
「笑顔」と


私が最も大切だと考えている この2つがあふれた
3日間でした。


以上、Iせんせいより ご報告でした













スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Iせんせい、関係者の皆様、お疲れ様でした!!

交流会、とても素敵な時間だったようですね♪
良いなぁ!私も参加したかったです!!

国境も言葉も越えて、分かりあえる体験って、
凄いですよね。

病気したことで、世界が広がったことが不思議だし、
その機会を作ってくださったビッグママはじめ、
沢山の関係者の方々に頭がさがります。

有難いです。

これからも、この素晴らしい交流を繋げるよう、
応援していますし、力になれることがあったら
いつでも声をかけてくださいね!

ではまた☆
2012/11/22(木) 13:07:36 | URL | てけっと #-[ 編集]
てけっとさんへ
本当に、素晴らしい機会ですね。
ビッグママがこれを始めよう!と言い出された時には、
ぽかーん としてましたが、
しっかり育って定着して、すごいことだと思います。

韓国をすごく身近な国に感じるようになったことも
うれしいですし、国や言葉を超えた仲間 って
本当にいいものですね。

来年は済州島の予定ですよ~v-505
てけっとさんも一緒に行けたらいいですねv-415
2012/11/22(木) 21:06:39 | URL | Iせんせい #Lga8IBmI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。