小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながら歩き…
2012年02月23日 (木) | 編集 |

どもども、しろ~時々シロップです。


最近、駅、空港、バス停、歩道でもスマホを操作しながらの

“スマホのながら歩き”をされてる方がとても多いですね。

はっきり言って危ないですよ。

もっと危ないのは自動車の“スマホながら運転”

もう、ほんとに怖いね。

文明進歩の便利さを利用しているのではなく、

身も心も“振り回されてる”

ということでしょうか…

病院の外来や検査室の周辺には、

“携帯使用禁止”などのエリアがありますが、

スマホをいじって待ち時間のヒマを潰してる人多数。



周りへの気遣いとか、空気を読むとか、

勤勉で真面目で家族思いのこの方をぜひ見習ってほしい。

にのさん
二宮金次郎(金治郎)さん

最近の子どもたちはこの方をご存知かな?


若くして両親を亡くし、貧しくて、大変な家庭を助けるために

働きながら読書に努めて大成した小田原の偉人 二宮尊徳氏

…って、これ“ながら歩き”じゃん

ながら歩きのパイオニア…なのか…

調べました。ウィキで簡単にですけど。



像のように薪を背負ったまま本を読んで歩いたという事実が確認できないことと、
児童が像の真似をすると交通安全上問題があることから、1970年代以降、
校舎の立替時などに徐々に撤去され、像の数は減少傾向にある他、
「児童の教育方針に合わない」などの理由で、
破損しても補修に難色を示す教育委員会もある-wikipediaより

なるほど。

私が子どものころにはたくさん見たけど、最近見かけないのは

そういう背景があったのね。


でもね、二宮さんはすごい偉人さん。

努力と知恵と実力で叩き上げのすごい人。



スマホは便利ですよ。

情報を手に入れるのもとても簡単ですし、

遊んだり、人とつながったりと…

調べたいこともすぐに調べられる。


問題は持つ人の“使いかた”ですね。




ちなみに私はまだ…ケータイです。

今年の夏にiPhone5が出たら買ってみようかな…。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。