小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は…
2012年02月16日 (木) | 編集 |

どもども、しろ~時々シロップです。


国立感染症研究所インフルエンザ流行レベルマップ
によると、福岡県は最高レベルの“警報”となっていますね。

17日金曜日には、マップの更新もされるようですが終息にいたるまで油断できませんね。

昨年、一昨年と2年連続でインフルエンザを経験した私。

今季は、朝から晩までほぼ一日中マスクを着用しています。

おかげで、喉もすこぶる順調で、乾燥でトラブルになりがちな

喉や鼻も順調です…が、マスクを着けてると行く先々で

「風邪ですか…?」って必ず聞かれるのがわずらわしいです。

新型インフルエンザパンデミックのときは、みなさんマスクしてたのに

喉元過ぎればなんとやらでしょうか…


しかし、マスクをしてないといけない理由がもうひとつ!
ずっと顔色が悪いのですよ。

昨年からC型肝炎の影響がじわじわと出てきていましたが、
結婚式以降、体調の優れない日が続きましたので、

病院に行って血液検査をしたところ

AST245(正常範囲は13~33IU/L)
ALT401(正常範囲は6~30IU/L)
γ-GTP222(正常範囲は10~47IU/L)
※↑肝機能を示す数値
  肝細胞の破壊で血中に流れる酵素の数値

中性脂肪277(正常範囲は30~149㎎/dL)
※↑これはメタボに注意ってことね。

あまりにも数値が高いので、病院に相談に行きました。
私の住む北九州には、C型肝炎治療のスペシャリストがいます。

ということでそちらの病院へ
家を出て、歩いて3分で着く病院です。
近いでしょ。

ドクターと話をして、3月の中旬から治療をすることに決めました。

治療のプランは、
プロテアーゼ阻害剤(テラビック錠)という昨年秋に始まった新薬と
ペグインターフェロン&レベトールの3剤治療といいます。

これを半年間かけて治療します。
ちなみに、最初は17日間の入院が必要とのこと。
自営業の私にはかなり痛い日数です。

9年前に一度治療をし肝機能が正常だったので、
今日まで走ることができたわけなので…

ここらで一息ついて休みなさいっていうことでしょうね。

今年は、
結婚式、私の治療、子どもの誕生とあれこれと濃い一年になりそうです。

…まぁ、毎年濃いわけですが…おかげで退屈はしませんね。

子どものためにも、パパがんばります。

ちなみに…お腹の子は男の子です。

俺に似ませんように…性格が…

わが子よ…パパより良い男になれ!





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。