小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事始め・・・!
2012年01月04日 (水) | 編集 |
こんにちは。Y園からIせんせいです

お正月休みもあっという間に過ぎ、
今日から病院は通常体制です。

Y園も、今日が仕事始め。

Y園には、重心と肢体不自由の方たち
あわせて約150名が入所しているのですが、

今朝はそれぞれ、
「あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします

の、言葉だったり、表情だったりで
一生懸命ご挨拶。

朝から雪が舞う中でしたが
なんとなくいつもと違う 新鮮な空気でした


みなさんのお正月休みはいかがでしたか

Iせんせいは・・・
 いつもより、年賀状の整理はできましたが、
 あっという間のお休みの終わりに呆然としているような


1月2日ー3日の昼間は・・・毎年楽しみにしている
箱根駅伝をみましたよ~

いやぁ・・凄かったです

新記録で優勝した東洋大です
5区 新・山の神 柏原くんに
タスキを渡すときには、すでに首位でしたから、
へ~っ と、感心していたのですが、

その原動力
昨年23秒差で敗れた悔しさだった。
エースのプレッシャーが少しでも軽くなるように
全員で努力した結果

というので、

負けて悔しい思いをすることが、
いかに大切なのかを 示してくれましたね

リベンジ!
という言葉が頭に浮かびます。

そうそう、今年4月には、
久留米大学小児科の教授が会長で
日本小児科学会が福岡で開かれます。

そのテーマは
子どもたちのレジリエンスと小児医療」

レシリエンスって、聞きなれない言葉だと思いますが、
「困難で脅威的な状況にもかかわらず、
うまく適応する過程・能力のこと。精神的回復力」
とあります。

震災後の今年、
レジリエンスとリベンジ
日本全体の大きなテーマになりそうな気がします




さてさて、ずいぶん間があいてしまいました
Y園のお昼ご飯の紹介です。

仕事始めの今日のお昼ご飯は、
1月4日海鮮ちらし
 海鮮ちらし です。
ご飯の上のサーモンの間には、
イクラがたっぷり!
ご飯には、かんぴょうも混ぜられていて、
とても美味しかったです。

ほかに、
 つくね汁(豆腐もたっぷり)
 ひじき含め

がついて、719カロリーでした。

おせちに少々飽きた後には、
さっぱり美味しく
おすすめのメニューです~


ではでは、ため込んでいた宿題のような・・・
昨年、12月14日のお昼は・・・
のり弁当12月14日
 のり弁当でした。
ご飯の上に、コンブ、海苔
金平ごぼう、ちくわ、白身魚のフライ
がのっていました。
この日の海苔は、細切りでしたね。
おつゆと、杏仁豆腐(手作り!)もついて・・
 あっ、カロリーは忘れました
さっぱりで、美味しかったですよ~!


12月21日は、キムチチャーハンでした。
キムチチャーハン
前回も、たしかそうでしたが、
辛いものが苦手の利用者のために、
キムチは別皿で、混ぜても混ぜなくてもOK
という、ご配慮つきです。

Iせんせいは、もちろん!
まぜまぜして、いただきました

ほかに、わかめスープと、
小豆とサツマイモのきんとん!

(という名前だったかどうか、定かではありませんが)
これがまた、とっても美味しかったのでした。
忘年会シーズンで、カロリーオーバー・・・
節制をしなければ!と思っていたIせんせいでしたが、
途中でお箸を置くことができませんでした

 しっかり完食~

いやぁ~、ほんと、甘すぎず
とっても美味しかったです。
子どものおやつにもおすすめです。
どうぞ、お試しください。


そして、年末 12月28日のお昼は、
牛丼でした~!
12gatu.jpg
やわらかい牛肉に、すき焼き風に
ねぎやにんじん、糸こんにゃくが混ぜられていて、
さっぱりと美味しい味になっていました。

+ホウレンソウとほかのお野菜を
 柚子でさっぱりと和えたもの・・・
がついて、
これも、素材の味が生きていてとってもおいしいなぁ
って、感心したのを覚えています。
(すいません、お料理の名前は適当です!)

この頃は、自宅で
ご飯を炊いたり、おかずを作ったりすることも
たま~~~~にある Iせんせいでも、
Y園のご飯は、十分参考になります

今年も、楽しみにしています

どうぞよろしくお願いいたします


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。