小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も来てくれました!!!
2011年12月21日 (水) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです

今週末はクリスマスですね。

先日まで暖かかった九州ですが、
今週末には、マークが

どうぞ、みなさん
風邪をひかないように、
楽しいクリスマスをお過ごしくださいね~



さて
ホークスが日本一になって、はや1か月!

ムネリンは、マリナーズに行ってしまうことに
なりそうですし、

和田も、杉内も、移籍が決まり・・・


ほかの選手たちは優勝旅行だったり、

テレビの撮影があったり・・・

と、大変忙しい中


病棟の子ども達、スタッフからは

「今年はホークス来てくれるの?
 いつものトシ以上に 忙しそうだし、
 無理かなぁ~???」

なんて声が聞こえる中、


月曜日(12月19日)に、

斉藤和巳投手が、
今年も小児病棟に来てくれましたぁ~!


(新聞記事には、コーチと紹介されていましたが
 復活を目指して頑張っている最中なので、
 選手!投手!と、呼ばせていただきます)


お昼すぎ、

「もうすぐ駐車場に着きます!」

と、いつも選手を連れてきてくださるKさんから
連絡が入り、あわててお迎えに行きました。

斉藤和巳投手が来てくれるのは、今年で4回目になります。

余裕の笑顔で、長い脚で
みんなを先導して医局まで完ぺきに案内してくれました



病棟のプレールームには、
たくさんの子ども達、お母さまたち、スタッフがあふれ、

院内学級の先生の司会のもとで、
楽しい集いがありました。

質問コーナーでは、
斉藤投手自身のこともですが・・・

「スザンヌさんのことを、なんと呼びますか?

「スザンヌさんの手料理で、好きなものは?

とか、子ども達のあふれだす質問に、
照れながらもしっかり答えてくれました。

研修医の先生が
「どうやったら、速い球が投げれますか?」
と尋ねると、

「簡単には投げれないよ。
 しっかり体を鍛えて、練習しないと・・・」

そうですよね。
一流になるには、一流の努力も必要です


そのあと、子ども達と写真をとったり、
サインをしてくれたり、

内容はちがっても、
一生懸命に頑張っている 仲間なので、
お互いのことはすぐに分かり合えます。

エース1

エース2
「Mちゃんは、足の手術後、治療を受けながら
リハビリを頑張っています。
剣道の選手として復活することを目標に!」

と、紹介すると

「そうか。オレも、リハビリ頑張ってるよ。
 大変だけど、一緒に頑張ろうな~!!

と、斉藤選手!

その瞬間に、Mちゃんがパーッと笑顔で輝いたのが
とても印象的でした。


そんな感じで、

病棟中に、笑顔と夢と希望という
クリスマスプレゼントを届けてくれた
 斉藤和巳投手!

本当にありがとうございました

また来年も、お願いします

マウンドの姿も、待っています~



Iせんせいの記事は、2日遅れになってしまいましたが、
斉藤選手のブログには、当日アップされてました。

斉藤和巳選手のブログをみる

コメントには、入院中の子のお母さん方からの投稿もあり、
暖かさがが伝わってきて、嬉しかったです!


*Y園のお昼ご飯は、来週紹介します
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。