小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマをご覧になったみなさまへ
2008年03月28日 (金) | 編集 |

しろ~です。
昨夜のなおちゃんのコメントが、
とても大切なメッセージだと判断して、
記事として転載します。
※なおちゃんゴメンネ。






昨日のドラマ。最後は明るく終わってよかったです。
ただ・・・やはりドラマだからかな…
(美化されている部分もあるな…)
という印象も持ちました。
あの過酷な治療やその状況を映像としてまとめ、
第三者に伝える事はとっても難しい事だと思います。

でも、ドラマを見ていて当時の無菌室での状況が思い出され、
移植の時の感動が蘇ってきたり、その前後の辛かった事が
思い出され、少々複雑な気分でした。

見る視点によって、意見はきっと賛否両論かもしれませんが、
白血病、骨髄移植、骨髄バンク等の関連知識について知らない人に
対して“まずは知ってもらう”という意味では分かりやすくて
よかったのではないでしょうか。



今回のドラマを見て、ドナー登録したいと
思った方は沢山いらっしゃると思います。

それは関係者としてはとてもありがたい事なのですが、
まずは一呼吸おいてからご判断頂きたいのが正直のところです。

“患者さんを助けたい”という登録当初の
お気持ちをずっと忘れないでいてほしい。

過去にドラマや映画の効果でドナー数が
一気に増えたことがありました。
メディアの効果は計り知れない物があります。
しかし、いざ適合しドナーさんへ提供依頼をすると、
登録当時の感動は冷め、登録された事を忘れられて
いるというケースがあると関係者より伺っています。


ドナー登録は簡単に出来ます。

多くの方が登録すれば、
適合者が見つかる可能性も高くなりますが、
今回のドラマの中であったように途中で辞退した場合、
待っている患者さんに対してどれだけ落胆させることになるか・・・。

実際ドナーに選ばれた時に、きちんと責任をもって対応できるか
どうかをよく考えられてからご登録いただけると幸いです。



byなおちゃんより。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
同感
なおちゃん、録画できてなくて残念v-390
だけど、なおちゃんの意見にドラマを
観てはいませんが、言いたい事には同感です。

一人でも多くのドナーと患者さんが、
出会える事を願います。

2008/03/28(金) 03:53:20 | URL | しろ~ #-[ 編集]
・・知らんかった~
う~ん、ドラマ見たかったな。
残念。v-406

小児がんに関する問題や認識の不一
致は大きな問題となっていますし、
経験者の方達は少なからず経験して
いると思います。昨日、外来に来ら
れた方とじっくりお話をさせて頂い
たんですが(約2時間)、自分達(小児
がん経験者)の周りは少しづつ変化を
しているが、本当に自分達が必要としているものが存在するのか、小児
がん経験者の方達は必要としている
ものは知っているが行政、社会がどこまで理解をしているのかなど様々な意見を聞かせて頂きました。

骨髄移植の問題、ドナーの問題、医療費の問題など数多くの問題が山積しています。これらの問題を解決していくには長い時間が必要になります。しかし「私達は小児がん経験者です。けれども一人として同じ人はいません。皆さん、素晴らしい命の輝きをもって生きています」と伝えることができる社会、そして仲間を見つけていくことが出来れば、問題を解決する為に必要な時間も短くなると信じています。その為には私達小児がん経験者の「ちょこっとの勇気」も必要になってくると思います。

今度のドラマがどのくらい波及するか予想できませんが、しろーの旦那も言っている様に、一人でも多くのドナーの方と病気と闘っている人達が出会える事を信じましょう!

v-407
2008/03/28(金) 17:05:36 | URL | OKAっPIKI #-[ 編集]
あら(^^;)
しろ~さん、わざわざ転記いただき、ありがとうございます・・・(^^;)
しかし、書いた内容はあくまで個人的意見ですので(>_<;)



録画して無くてホント申し訳ない。。
番組HPをご覧頂くと、ストーリーや視聴者の方々のご意見がたくさん掲載されていると思います。
今回のドラマの元となった貴子さんの著書も、読む時間があればお貸しししますよ。
2008/03/28(金) 22:27:04 | URL | なおちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。