小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介!・・・が遅くなりました(汗)
2013年06月07日 (金) | 編集 |
きゃぁ~!!1か月が早いです。

いつもブログに訪問してくださる みなさま、
本当にありがとうございます

ぼちぼちで申し訳ありませんが、頑張りま~す


IせんせいがY園に移って、はや2か月が経ちました。
いくつか、Iせんせいの身にも変化が起こりました。

大学病院では、白衣を着ずに私服で診療してきたのですが、
(少しでも細く見せようと、黒っぽい恰好をしていることが多かった

Y園では、白衣を着ていました。

しかし、5月下旬からすご~く暑くなって、
服の上に白衣を羽織るのは耐えられない事態に

で、若いドクターがよく着ている(TVドラマで流行だした)
色つきの短い白衣(スクラブ白衣というみたい)を4色購入!!しました

一番のお気に入りは ショッキングピンク

そして、ネイビー 

ほかに 淡いピンクとブルーがありますが、

・・・やっぱり、薄い色より、濃い色の方が似合う


・・・というかぁ・・・

薄い色は、どうしても膨張して見えますからね
Iせんせいには、とっても厳しい~・・のでした

スクラブ
こんな感じです!

そうなんです。ビックリでしょう!?
今は、毎日パンツスタイルでお仕事中・・・

パンツ姿で人前に出るのは
キャンプか野球観戦 のときだけだったのですが

「わぁ~、若い先生かと思いました
などと言われながら、めげずに頑張っておりまするよ



さてさて、本題です。

もうず~っと前から紹介したかった 
Co-Co Life女子部
という 全国区のフリーペーパーのことです。

今年の初めごろに、Smile DaysのAちゃんから
教えてもらって、とっても感動したのです。


Co-Co Lifeとは

「Co-existence(共生)/Cooperation(協力)
/Company(仲間)/Coalition(連帯)/Community(共有)

Co-は総て「共に」の意味の語頭で、
日本語の「こ・ころ」につなげたい言葉です。

Co-Co Lifeはさまざまな障がいや病気を持つ人たちと、
『こころのバリアフリー』をめざすコミュニティ事業です。

『オシャレ』『恋愛』『食べ歩き』。何でもいい。

一歩踏み出すための“きっかけ”や、
一緒にやりたいという“共感”を提供するのが、
『Co-Co Life☆女子部』というメディア。

『Co-Co Life☆女子部』というメディアを核に、
イベント、モニタリング、ECなど様々な場面で
、障がい者ならではの価値を社会に発信していきます。

障がいを持っている人があたり前に活躍し、
『バリアフリーという言葉がいらない社会を実現する』のが、
Co-Co Lifeのミッションです。




この冊子、そこらへんのフリーペーパーとは
全然違います。

モデルさんは、みなさん何らかの障がいを持っている人で、

東京スカイツリー や 京都 、大阪、嬉野温泉 など
車いすでもスイスイ行ける方法とか

恋愛や結婚について など、
(特に結婚のことでは、出会いから旦那さんの言葉まで

一番欲しかった内容が満載です

季節ごとの発行で、
春号には、Aちゃんが美しくさわやかに
嬉野温泉のバリアフリー街散歩を紹介してくれています。

Iせんせいがこの存在を知った時、
福岡県には設置している機関がなく
すぐにY園に置いてもらいました。

ですが
今までの分も全部、Hpで見ることができます。

すでに夏号が発行され、
きゃ~ しまった!!と、
あわててこの記事を書いておりますが

Aちゃんが登場している春号(No3)も、
見れますので、どうぞご覧くださいませ。


Co-Co Lifeをみる!


今回も、不本意にも スポンサーサイトになってしまいましたが、
マイペースながら、頑張っていきますので
みなさんどうぞ気長にお待ちくださいませ。

これからも、どうぞよろしく!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。