小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つ目のめがね!?
2010年02月28日 (日) | 編集 |
こんばんは。

鏡に映る自分の顔にもだいぶ慣れてきた、Iせんせいです。

今日は、若返り大作戦の番外編というか、その後のお話です。



そもそも、今回の手術は・・・、

頑固な肩こりの原因が、眼瞼下垂によるものでは?

ということで、肩こりが治るなら・・、と おこなったものでした。


では、眼瞼下垂の原因は?というと、老化!もあるのでしょうが、

30年以上のハードコンタクトレンズ使用歴・・・

それも1日に18時間以上連続で装用していましたから・・・
(そういえば、1日12時間以内の使用で・・・、と言われた記憶がある。
今、思い出しました~!

厚みのあるハードコンタクトレンズ装着での一日何万回もの瞬きによって、
上瞼を挙げる筋肉の腱膜が疲れて、伸びてしまったようなのです


私がコンタクトレンズを装着し始めたときには、
今のような使い捨て(ソフト)コンタクトなどはなく、
ハードコンタクトが、もっとも眼に良い
と、言われていました。

30年以上が経過し、以前はわからなかったことがわかってきた

晩期合併症のようなものですね


それ自体は素直に受け入れることができるのですが、

これからも、ハードレンズを使い続けるのか

・・・悩みました

今回の手術は、出血も少なく終わりましたが、
20~30年後の再手術となると、どうかわかりません。

手術後のキズの経過を診てもらっている 眼科のIE先生に相談しました。

「眼にもっとも優しいのは、毎日取り替える使い捨て(ソフト)レンズですね。
ハードレンズのほうが、視力が良く出るから、それに慣れている人には、
満足しにくいかもしれないけれど。」


でも、眼に優しいものを。再手術を回避できるものを・・・

ということで、使い捨てソフトレンズに挑戦しました。


最初に試用した モイストタイプのレンズは、
裏表が大変わかりにくく、装着するのにムチャクチャ時間がかかる

おまけに、信号が3つにダブって(トリプって?)見える

なぜだろう・・・・と思っていたら、
私のひどい乱視が再度出現してきたのでした

なんでも、ハードレンズの長期装用で、
眼球自体が圧迫されて、乱視がとれていたらしいのです

なので、手術前にメガネを作ったときに、乱視はありません!
と言われていました。

ハードレンズをはずして、2週間で、乱視の存在が明らかになって、
3週間後にはもっとひどくなっていました。

それから、普通の使い捨てソフトレンズの近視+乱視用に変えてもらうと、
信号もすっきりひとつだし、世の中がきれいに見える・・・

高校生になって初めてコンタクトを装着したとき、
世の中は、こんなにきれいだったんだ~」と感動したあの瞬間を
思い出したような感じ。

しかし・・・今度は、手元の小さな字が読みづらい
文字を書こうとしても、書きづらく・・・
2つめのメガネが登場
持ち歩く毎日になってしまいました
(このメガネも、手術前に一緒に作ってました。不本意ながら・・・


でも、メガネをかければ近くも良く見えるし、
遠くはそのまま良く見えるし(コンタクトは装着してますけどね)、
このレンズでお願いしよう~!

と、本日(土曜日)眼科を受診すると、

視力検査では、1.2~1.5の視力

「遠くが良く見えるので、満足
近くは見えづらいけど、仕方ないですよね~
と、私が言うと、

IE先生は
少し度数を落として、近くが良く見えるようにして、
遠くを見るときに軽い近視用のメガネをかける、という手もありますよ~。

その方が、近くを見るときにメガネをかけるよりも、

若々しいですよ~

「(あぅ!)・・・・

若々しい・・!とは、私への殺し文句

・・・度数を下げて・・・3つ目のメガネを作るか



こうやって、まだまだIせんせいの若返りへの挑戦は
続いている・・・ようです。
どうか、みなさん暖かい目で見守ってやってください



スポンサーサイト
今日は「梅焼き」
2010年02月24日 (水) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。

今日は春を感じるぽかぽか陽気!
久留米の予想最高気温は、なんと21℃です。

2月に21℃・・・・

Y園の桜が2月に開花したらすごいんだけどなぁ

と、わくわくしながらやってきましたが、

さすがにまだでした。


さて、恒例のY園の昼ごはん

今日は、夕ご飯がオムライスになっていて、

昼食のメニューは


ご飯
梅焼き
エリンギのソテー
青梗菜のかかあえ
マカロニサラダ


メインは「梅焼き」のようですが、何の焼き物・・・?

出された昼食は、これ!
梅焼き_640

白身魚の梅焼きでした~。

エリンギも、青梗菜(チンゲンサイ)も、おいしかったです。

温かいしろご飯を食べることが少ないIせんせいにとっては、
うれしかったかも~!

では、また。



PS.
真央ちゃんのショートプログラム、とっても良かったですね~!
最高でしたよね。ジャッジがどうであれ。

NHKの真央ちゃんのドキュメンタリー番組を見て、
とても感動し、金メダルを確信したIせんせいでした。



お見舞いの品々
2010年02月22日 (月) | 編集 |

確定申告前で、領収書の山をまえにやる気が
なくなった自営業のしろ~です。
※ちゃんと納税しますよ!


今日はひさしぶりに、闘病していたときのことを書きます。
といっても、白血病のときのことではなく、
晩期合併症ともいうべき私の“C型肝炎”のことです。

平成15年の1月20日から半年間にわたって
インターフェロンとリバビリンの併用治療をしました。
※いまも完治してないので、まだキャリアですが。

インターフェロンの副作用に体を慣らすために、
3週間入院していたときのこと。

私の入院を知っている知人や友人たちはお見舞いに来てくれました。

入院前に地元の後輩たちから

「お見舞いに行きますね!差し入れは何がいいですか?」

と、何人かに聞かれたので、彼らがお金の無いことを気遣って、
なにも要らないよ!って言っても、それでは気がすまないだろうし‥

そう思って私は適当に

「うまい棒」
でいいよ!

って言っておいたのです。


入院数日後。

お見舞いに来てくれた後輩たちは、お約束のように
いろんな味のうまい棒を大量に買って持ってきてくれました。

顔をひきつらせながら「あ、ありがとう!(マジで買ってきたな‥)」って
思いながら談笑をして、御礼を言って彼らを見送りました。

その翌日。

前日に来れなかった別の後輩も、うまい棒を持ってやってきました。

その翌日も、前日、前々日のお見舞いに来てくれた後輩に聞いたらしく、
私の先輩がうまい棒を持ってやってきました。

そんな感じで、うまい棒の連鎖は続いて‥

そして、私のベッドのヨコにある棚には、いろんな味のうまい棒で
埋め尽くされました‥。その数、およそ100本
うまい棒の専門店が開けそうな勢いでした

こんなに食べれるか!!



ということで、

その後にお見舞いにきた人に10本づつ持って帰っていただきました。


白血病を患っていたこどものときに、お見舞いで貰ってうれしかったのは、
プリンとレモンケーキでした。


ついでに‥

私の兄が盲腸で入院したときに、友達から
12ロール入ったトイレットペーパー、5個入りのテッシュ、
1リットルのしょうゆ、1.5キロの粉洗剤、食器洗剤etcと
入院には不要なものばかりを貰って、笑いすぎて傷口が開いちゃいました。

私も、

「兄貴! 盲腸、もう超痛いやろ?」と親父ギャグで笑わせて、
傷口を痛がる兄を見て、日頃の恨みを晴らしました‥。
※あ、兄弟仲はとても良好ですので誤解の無いように‥


入院中って、病院食に飽きてくると、日常ではなんとも思わない
素朴な食べ物でも、ものすごく美味しく感じますよね。

コンビにのおでんとか、カップラーメンでさえも‥。


みなさんなら、お見舞いに何を持っていきますか?

そして、何を貰ったらうれしいですか?




クラウンブッチィー再び!?
2010年02月21日 (日) | 編集 |

みなさん、こんちくわ!

サザエさんとのじゃんけんに久しぶりに勝って、
上機嫌のしろ~です。


こんちくわ!のあいさつといえば、

昨年5月と10月に福岡に訪問してくれた

Clown Emergency 緊急クラウン

のクラウンブッチィーさんのオハコです。

クラウン
↑の男性の方ですよ。


昨年の緊急クラウン北部九州ツアーの記事がろくに
書けないまま本日に至っていますが‥お許しください。

さて、今日の記事の本題ですが、

来る3月28日(日)
福岡県朝倉市で2日間にわたって開催される
「第9回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」
の28日の一公演として↓
YEN TOWN FOOLS(イェンタウンフールズ)ーびりとブッチィーのクラウニングシアター

として、相方の“びり”さんを連れて、
クラウンブッチィーが再び福岡にやってきます。

第9回朝倉市国際子ども芸術フェスティバルでは、
30作品が43ステージ6会場で開催されるのですが、

YEN TOWN FOOLSーびりとブッチィーのクラウンお二人は、

日時:2010年3月28日

会場:パーレンス小野屋ホール([原鶴温泉]ホテル パーレンス小野屋内)
   〒838-1514 福岡県朝倉市杷木久喜宮1841-1

開演:11:10~(およそ30分のショー)


にて、出演しますよ。


ちなみにこのお二人…

Every Little Thing / Change のプロモーションビデオにも、
こそーっと出演しています↓
Every Little Thing / Change
※YouTubeへ移動します。PCでご覧ください。

お二人は、フェスティバル出演の翌日29日に、
福岡県内の2病院を訪問してくださる予定で、
私も一晩ご一緒して、病院訪問に同行します

クラウンに憧れて演劇をしていた私にとって、
本物のクラウンと身近に接して、ご一緒に
お仕事できるなんてとてもHAPPYです



ブログをご覧になっている関東方面のみなさま

4月3日、4日に新宿の全労済ホール/スペース・ゼロにて開催される
        ↓
第3回シアタークラウンフェスティバル

こちらの会場で
YEN TOWN FOOLSーびりとブッチィーの二人のクラウンのショーを
ご覧になれますよ!

ぜひぜひ、ご覧になってください。

日頃のイヤなことも吹っ飛ぶほど、笑えますから


最後に、YouTubeで観れる
『YEN TOWN FOOLs』のハイライトショー
      ↓
『YEN TOWN FOOLs』
※YouTubeへ移動します。PCでご覧ください。

の動画をリンクしておきますので、お時間のある方は
ぜひ観てくださいね




若返り大作戦!第1弾は成功!?
2010年02月20日 (土) | 編集 |
こんばんは。 Iせんせいです。

バンクーバーオリンピック、盛り上がっていますね~

ここまで来るのが本当に大変だったからこそ、

見ている人みんなに与えてくれる感動だと思いますよね。

悔しい思いをした人も、その悔しさをバネに、次はきっと・・・!




で、Iせんせいの手術後の経過です。


前回、4日目のDVを受けたような目まで、
お見せしていましたね。

手術後6日目には、東京での真部班の講演会を聞くために
上京する予定がありました。

さすがの私も、殴られたような目で、参加するのを躊躇し、

手術をしてくれたMせんせいにメールでお願いしました。

「抜糸前だけど・・・、できるだけ傷にかからないように、
メイクしていい?」って。

なんとか許可をもらい、東京へ・・・。

師匠の細谷先生をはじめ、いろんな方にお会いしました。

メガネをはずして、パッチリの目を見ていただきましたぁ~

うわぁ、私も手術してもらおう」と、真っ先に言ったのが、

ビッグママ

ビッグママの目に、手術の適応がある(した方がいい?)のかは別として、

さすが、ビッグママのご発言でした。


東京出張の翌日には、久留米のI眼科で抜糸をしていただき、

無事に出血斑をメイクで隠すことができるようになり、

メガネをはずしました



手術後2週間が経過した昨日には、

出血斑もきれいに消えてしまいました


さぁIせんせいの BEFORE AND AFTER

どうぞご覧ください。


6nichigo_640_20100214212924.jpg
(手術6日後)
東京日帰り後の素の写真です。
まだまだ、目の周りは黄色く、目の下には出血斑がくっきり。

12日後(ス)_640
(12日後)
出血斑も、あとちょっとになりました!

そして
14DAYS_640.jpg
(2週間後)
すっかり出血斑も、消えました。


さぁ、もう一度、見てみましょう!


Before(手術前)
手術の前_640

After(手術後2週間)
14DAYS_640.jpg




うふふ・・・


というわけで・・・、

「Iせんせいの若返り大作戦 第1弾」が、
成功した~!と思う方は、どうぞ、拍手をお願いいたします~!

また、「私もぜひ~!」と思う方は、
どうぞ、コメントをお願いいたします。



PS。私が受けたのは、あくまで眼瞼下垂に対する手術
ですので、お間違えなく


若返り大作戦!決行~その5~
2010年02月18日 (木) | 編集 |

お待たせしました。Iせんせいです。

手術後の経過をお話し&お見せしましょうね。

手術中はほとんど出血もなく、それから快速電車で2時間かけて
自宅に帰りついたIせんせいでした。

傷がちょっと痛むし、“3日間はしっかり冷やすように”と
言われていましたから、手には保冷剤を包んだタオルを持ってました。

いつもは、ハードコンタクトレンズを装着していますが、
手術の日から、めがねです。

新しく作り変えたばかりのメガネですが、コンタクトに比べ見えません!

そんな状況で、ちょこっとブログに記事を書くと、とっても疲れてしまい、
目を冷やしながら、ぐっすり眠りました

目を冷やしながら眠ったつもりですが、当然、いつの間にか外れてました。


翌日の土曜日には、久留米市上津町のI眼科に、傷口を診せに行く予定で、
めがねで、必死の思いで運転して、行きました

I眼科の院長 IEせんせい(女性)は、大学の後輩です。

てきぱきと、かつ、やさしく丁寧に、ご指導いただけます。

Mせんせいが、100点満点と言われていたけど、
本当に、いい経過ですね~。手術後1週間くらいに見えますよ。


と、言っていただきました。

右目の目尻から、少し出血しているけれど、心配なし!

とのことで、ホッとしながら、運転して帰りました。


でも・・・、ちょっと動くと、ものすごく疲れました。

そのままベッドにもぐりこみ、夕方まで寝ました。


夕方起きると、食べて・・・・、また寝る。

土・日はそんな感じでしたが、
チョコチョコ写真を撮りました。

経過をご覧くださいね。

手術終了4時間後_640
(手術終了から4時間後)
生々しい感じはありますが、皮下出血もなく、きれいですよね。

手術翌日開眼_640
(手術の翌日;開眼)
手術翌日閉眼_640
(手術の翌日;閉眼)

眼を覚まして、写真を撮る度に、腫れも皮下の出血もひどくなりました。
2~3日目がピークと聞いていましたし、
「こんなもんやろ!」と、ぜんぜん心配してませんでした。

手術2日後開眼_640
(手術の2日後;開眼)
手術2日後閉眼_640
(手術の2日後;閉眼)
う~ん・・・少し腫れは引いたような気もするけれど、
さすがに、眼瞼下垂がひどかった右目の皮下出血は、
まだまだひどくなりますね~



翌日は、月曜日・・・、メガネで予定通り出勤です。
できるだけ、人目を避けて、仕事していました。

手術を受けることを話していた人たちからは、
すご~い!思っていたよりもずっと軽くすんでる~
と、概ね良好な評価をいただきました。

医局会のときには、じ~っと私を見つめる熱い視線をたくさん感じました。

手術を告げてなかった後輩たちから、翌日の火曜日になって言われました。

ちょっとクールなNせんせいから「先生、メガネ、変えましたか?
(えっ、変えたもなんも、普通はメガネじゃないよ~

Kせんせいから「I先生、目は・・・、事故ですか?
(う~ん、このころ右目の周りは黒くなっていて、
 抜糸前で、お化粧もできなかったのです

一番傑作だったのは、新生児のKせんせいの言葉、
「I先生、もしかして、ものすご~~い 寝不足ですか
昨日から、目が二重になってるし、赤いし・・・
何日も寝てないのかな~って思いました


いや~!実に面白い!
私の目が、何か違うんだけど・・・、と、
いろいろ考えていただきまして、ありがとうございました

目の経過ですが・・・
3日後(開)_640
(月曜日;手術3日後の目)

4日後(開_640

(火曜日;手術4日後の目;開眼)
4日後(閉)_640
(火曜日の目;閉眼)
目の上部に出ていた皮下出血が、だんだん目の下に下がってきています。
まるでDVを受けたような・・・。
で、目の上は黄色くなってきましたね。
アイシャドーじゃないですよ~!素です。
それにしても、目がパッチリで、かわいいですね~
うん、私の目ではないみたいです。
(写真をクリックすると、拡大しますよ~!)

このころ、手術をしてくれたMせんせいに写真を送りました。
「かわいぃね~」のお言葉をいただき、
「目だけ見ると、もっとかわい~よ~!」って返信。

いかがでしょうか


(まだ続きますよ~)



ハンバーグ丼!?
2010年02月17日 (水) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。

バンクーバーオリンピックも、盛り上がってきましたね~


で、今日のY園のお昼ご飯は、なんと

ハンバーグ丼!」です。


ハンバーグは、夕食などに時々出ますが、

ハンバーグ丼は、初めてです。



ジャジャ~ン

ハンバーグ丼!_640

おぉ~!!

みそカツ丼の時と同じ、いつもより一回り大きなどんぶり!に、

あふれんばかりのハンバーグと、野菜


いろいろ考えてくれますね~!

この気持ちがうれしいです


マロニスープ、コーヒーゼリーがついて、

832カロリー

まぁまぁですね。


味は・・・、普通のハンバーグでした

お皿に乗っけるか、ご飯の上に乗っけるか・・・

の、違いのような気もしますが、

いつもと違った雰囲気で、味にプラスされるものがありますよね~!


今日も、おご馳走様でした~

また、来週をお楽しみに~




We Are The World 25 For Haitiを聞いた。
2010年02月16日 (火) | 編集 |
しろ~です。


日本時間2010年1月13日6時53分

大地震がハイチを襲い、現地政府は推定20万人以上が
犠牲になったと公表している。

ハイチの人々は家を、家族を、ライフラインを失い、
死別の悲しみと生き抜く苦悩の両方を胸に抱えて、
いまこの瞬間も心を落ち着かせることができないのでは
ないだろうか‥。


このハイチの大地震にむけて、We Are The World
USA for AFRICAの名曲は25年の歳月を経て、
志あるアーティストたちの手によってリメイクされて、

「We Are The World 25 for Haiti」

として、全世界に配信されることになりました。

バンクーバー冬季オリンピックの開会式の中継で世界初放映となり、
このミュージックビデオと楽曲はiTunes Storeから配信されていて
この楽曲とビデオの収益金はすべてハイチ救援のために
We are the World Foundationに寄付されるそうです。


この「We Are the World 25 for Haiti」には、
ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックス、
アース・ウインド&ファイアー、リル・ウェイン、
カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、
セリーヌ・ディオンなど‥、
多くのTOPアーティストたちが参加している。

iTunes Store、We are the World 基金サイト、
YouTubeにて配信されているそうです。

ちなみに、PCでブログをご覧の方はYouTubeで、
全編のミュージックビデオがご覧になれます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

We Are The World 25 For Haiti - Official Video※PC閲覧用


携帯からYouTubeの動画を観たい方は↓

We Are The World 25 For Haiti - Official Video

のキーワードでYouTubeを検索してください。
※こちらのブログからはリンクできません。







その昔、聴力障害を患い音楽家として絶望の淵に立たされた
ベートーベンは、シラーの詩に触れて第九を創りはじめた。

その当時では交響曲に合唱を挿入することはありえない話で、
理解もされず、非難された楽曲となった‥。

しかしながら、そのベートベンが全身全霊を注ぎ創りあげた第九は、
21世紀の今も、世界中で多くの人に愛されて歌い継がれている‥。

第九の楽曲の根幹は

「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ!!」

第九の曲のクライマックスは、その難聴になった自分自身との
葛藤、苦悩から歓喜に至るベートーベンの心中を表現していると‥。

※私、第九の合唱に参加したときにそのようにお聞きしました。






We Are The Worldは、

生きる人への希望となるために、

深い悲しみを乗り越えるために、

真心と善の心を持った人々の心をひとつにする。

そんな音楽の力を持った曲だと私は思います。


昨日、TVで発表された

「We Are the World 25 for Haiti」

観終わった私の心には熱いものがこみ上げてきました。


第九のように、これから先も人々が大きな悲しみを
乗り越えるべき時に、何度でも甦り、いつまでも歌い継がれる
そんな歌であってほしいです。

復興支援に従事するすべての人々が無事故でありますように。
一日でも早く、被災したすべての人々に笑顔が戻りますように。

そして、笑顔の日々(SmileDays)が訪れますように。







お初です~ヾ(≧▽≦)ノ
2010年02月16日 (火) | 編集 |
こんばんは~
初投稿のものやすです
今年から骨粗鬆症になりつつある体を
どげんかせんといかん(笑)
と思い、少しずつ足腰から鍛えるために
ウォーキングを始めたものやすです

2月から何歩歩いてるのか気になって
100均で歩数計を見つけて買ってきて
早速計ってみると、いつも約1時間程度
歩いて4000歩~5000歩程でした
何で歩数が違うかと言うと
今日はこの道、今日はあの道
色々違う道を通って歩きやすい道を
探してました

そうやって歩く道を探して今回は
ジグザグに行けば歩数稼げるかなぁっと
思いながら歩いてて、折り返し地点の所で
歩数計を見たらいつもは2千歩越えてるのに
なぜか1500歩程度
おかしいなぁと思いながらも家に帰って
歩数計を見てみたらカウントが消えてる
裏を見たら電池のはめ込みがずれてて
消えてたぁ

はめ直してみると、4422歩・・・
一応残ってたけどやっぱりおかしい

今日もう1回同じ道歩いてみようと歩いてたけど
歩き始めてすぐに雨がポツポツ降って来たので
少しショートカットして折り返し地点で歩数計を
見てみると2800歩近くでした

ショートカットして歩数増えてるしぃ(>ε<)ぶっ
帰りも少し止んでた雨がまた降り出して
またもやショートカットして家に到着
それでも5467歩で今までで1番歩けましたよ

結果的に100均で買った歩数計だから
正確じゃないので目安って事ですね

徐々に距離延ばして行って体力付いたら
ランニングに切り替えようかと思ってます・・・
いつになる事やらって事で、ものやすの初ブログでした(o_ _)o)) ペコリ

若返り大作戦!決行~その4 本番!~
2010年02月13日 (土) | 編集 |
Iせんせいです。

大変お待たせしました。

いよいよ手術当日のことです。


手術当日(2月5日金曜)、手術の予約は午後2時半。

大丈夫です。昨夜は飲みすぎてません

手術をお願いするのは、大学時代の同級生のMせんせい。

形成外科の先生です。

そう、昨年の同窓会で私の眼を見て手術を勧めた形成外科医の一人です。


「予約時間のちょっと前に来てね~!」と言われてました。

「ちょっと前・・・、30分前には行くよ~」って言うと、

「あっ、お昼休みだから、5分前で良いよ~」って・・・。


手術の5分前の到着で良いのか・・・、局所麻酔だからね。
(普段、私が大学で立ち会う手術は、子どもだし、全身麻酔だし・・・
前日から厳密な打ち合わせがありますけどね・・・)


宿泊していた Y区のホテルから、
Mせんせいが院長をつとめる小倉の「くろき・ひろクリニック」まで、

どのくらい時間がかかるかもわかりませんでしたから、
時間に余裕をもって、タクシーで20分前には到着しました。

手術の恐怖は、まったく感じてませんでした。

・・・でも、やっぱ、心の余裕はなかったのでしょうね~

クリニックの写真を撮ろうというところまで、考えが及びませんでした(反省


ということで、ホームページを載せておきますので、
よかったらご訪問ください。

くろき・ひろクリニックのホームページ 


約束の時間のちょっと前から、
問診をとられ、再度説明を聞くと、同意書にサイン・・・と、

フムフム。いつもこちらがしていることを、
されてみるのも、いい経験だ~・・・

と、手術に対する恐怖など感じることもなく、
手術室に入りました。

手術室に入ると、ここではじめて靴を脱いで、
服のまま台の上に横たわり、
血圧測定・・・
(大丈夫でしたよ~!頻脈になることもなく!)

術衣を着たMせんせいが登場し、
一度起き上がって、瞼に印を入れられました。

・・・さぁ、どんな目になるのか、Mせんせいにかかっています~・・・

可愛くしてね~

とお願いしながら、手術が始まりました


まずは、眼瞼下垂の程度のひどい右目から・・・

穴の開いたシーツを掛けられ、目は押さえられました。
“途中で目が開いたらどうなるんだろ~”なんて、
完全なしろ~との心配をしていましたが、大丈夫でした

チクチクチクと局所麻酔の注射の後、電気メスの音がします。
あとは、何されているのかわかりませんが、
瞼を切開して、余分な皮膚を切り取った後、
目を開ける筋肉(上眼瞼挙筋)の腱をとり、縫合・・・
(されたのだと思います)

途中、
「うわ~っ、きれいな・・・腱の伸び方~
 教科書に載せたいくらいだよ~!」
なんて言われながら。

でも、手術中、ほとんど出血しなかったらしく、
褒められました
「やっぱ、若いってことかなぁ・・」と私が言うと
「(ふふふ)・・・(声にならない声)」

続いて、左目・・・
こちらは、眼瞼下垂の程度は右に比べ軽かったものの、
「なぜか、手術はかえってやりにくいよ~
なんて言われながら。

(あっ、スイマセン!あくまで同級生の会話ですので、
一般の方では、こんな怖い会話はありませんのでご心配なく!)

左目が終わると・・・、仮縫いされたまま、
「おきて~
と言われ、起き上がって、言われるままに目を開けて・・・
左右差がないか、見比べます。

そして、またチクチクと縫合して、終了
手術時間は両目で1時間10分~20分くらいだったのでは?と思います。
あとで見ると、右が7針、左が8針・・・こまか~く縫われてました。

とにかく、ほとんど出血しなかったようで
100点満点」と、お墨付きをいただきました。

通常は、手術した日は傷口をガーゼで覆い、翌日外すそうですが、
出血がほとんどなかったことと、このままJRで久留米に帰ることから、
ガーゼやテープを当てるのも免除してもらいました。
(傷口はちょうど二重瞼の谷の部分に当たるので、通常は見えませんけどね)

ビックリしたのは、手術が終わると、
私のおでこに、ふか~く刻まれていたシワが、
な~んとすっきりなくなっていて、おでこがツルン

この眼瞼下垂の手術。
保険診療の適応があるので、
私の場合は3割負担で、手出しが約4万5千円でした。

近くの薬局で、抗生剤と鎮痛剤をもらい、
クリニックの受付で、タクシーを呼んでもらって
JR小倉駅に向かい、久留米まで直行の快速電車で帰りました。

駅で、氷のパックを購入し、電車の中でチョコチョコ冷やしながら。
(相当に、怪しい人物だったと思いますが)

局所麻酔が切れてくると、やっぱりちょっと痛みました。
(1回だけ、鎮痛剤を服用)


手術終了から4時間後には、自宅に帰り着き、
ホッとして写真撮影

と同時に、お腹も空いていましたし、
ビ○○の許可ももらっていましたから、
キャベツをスライサーでカットしてお皿に移し、
スライサーを洗っているときに、

やってしまいました
右薬指を切りました

前回、削げ落としてしまい、大出血を経験した・・・
というほどではありませんでしたが、

なかなか止血しない・・流血。
・・・せっかく、ほとんど出血なしに手術が終わったのに、
その当日、自宅に帰ってから、やってしまいました。
M先生、ごめんなさい!でした。

ひと段落すると、
術前、術後の写真を見比べて、
ルンルンと若返った気分で、ブログを更新し・・・
目を冷やしながら・・・
ぐっすり眠りました。

さぁ、ちょっと醜い術前のすっぴんの写真、もう一度どうぞ
手術の前_640
右目は、ほとんど開いていませんね

そして、手術から4時間後・・・(これもすっっぴんです)
手術終了4時間後_640

眼と眉の間の距離も、よくご覧ください。
ぜんぜん違うでしょ~!

でも、このときから、今日の抜糸まで、
私の目(目の周り)は、日々変化していきました。


(まだまだ続きます!)

がんと雇用と社会
2010年02月12日 (金) | 編集 |

ひと月のうちに満月が2回あるとき、2回目の満月のことを
「ブルームーン」と言うって今日初めて知った しろ~ です。

去る1月1日と1月30日が満月で、来月も、
3月は満月が2回あるブルームーンの月ですよ~。

めったに無いことだそうです。





さて、今日はまじめなお話ですよ。

先日、福岡で行われた“がんタウンミーティング”

この席上で、私は

「小児がん経験者のみならず、大人のがん経験者でも治療の長期化や、
 体力の低下等から企業から不当に解雇され、離職せざる得ない人たちが多くいる。
 がんを患う人が今後も増加していくであろうと予想されるが、
 企業・行政・地域といった社会全体が、がんを患って社会弱者と
 なった人への雇用維持や取り組みに対して、遅れている!
 
 がんを患った従業員への不当な解雇には、国(厚労省)や、地方行政は
 企業側にペナルティーを与えたり、雇用を維持する企業には助成や減税
 をするといった支援策を検討していただきたい!」


と述べさせていただき、アンケート用紙にも同様のことを記入して
ワーキンググループのアンケート回収BOXに入れました。



雇用の対策って社会ではそもそも、どんな仕組みになっているのか‥。

厚生労働省のホームページでいろいろと勉強してみました。
       ↓
厚生労働省-雇用に関するページ-


ざっと読んでみて、私は小児がん経験者の立場から
申し上げたい。


私たち小児がん経験者の中には、病気が治ってから

普通に社会復帰できる人。

障害者認定に認められる障害や後遺症が残る人。

そして、
障害者認定と認められない程度の軽度の機能障害や、
目には見えない内部の障害や後遺症が残る人。

と、現行の雇用対策、障害者対策の枠に当てはまらない
微妙な立場に位置する人も多くいます。


障害者雇用について厚労省はホームページの中で、

障害者の就労意欲は近年急速に高まっており、障害者が職業を通じ、
誇りをもって自立した生活を送ることができるよう、障害者雇用対策を進めています。

障害者の雇用対策としては、まず、企業に対して、雇用する労働者の1.8%に
相当する障害者を雇用することを義務付けています(障害者雇用率制度)

これを満たさない企業からは納付金を徴収しており、
この納付金をもとに雇用義務数より多く障害者を
雇用する企業に対して調整金を支払ったり、
障害者を雇用するために必要な施設設備費等に
助成したりしています(障害者雇用納付金制度)

また、障害者本人に対しては、職業訓練や職業紹介、
職場適応援助者等の職業リハビリテーションを実施し、
それぞれの障害特性に応じたきめ細やかな支援が
なされるよう配慮しています。


と、謳(うた)っているのです。


ある内科Drが医療講演会でこう言っていました。

その昔、日本は結核などの感染症が死亡原因の上位を占めていましたが、
医療の発展から感染症を乗り越えてきたからこそ、現代は死亡原因の上位に
“がん”が増えてきたのです。と‥。

では、厚労省のがん対策はというと、
現在、国民の2人に1人が“がん”になり、
そのうち3人に1人が“がん”で亡くなっていますよ。

ですから、予防が大切、早期発見が大切ですよ!
がん検診を受けましょう!って言っています。

ごもっともです‥。

しかし、ちょっと待った!!!!

上記の事をよく読めば、

国民の2分の1が“がん”になって、
そのうち、3分の2は生存して、
がん経験者になるってことですよ。


厚労省は障害者の雇用対策のような仕組み、つまり
がん経験者雇用率制度やがん経験者雇用納付金制度といった
がん経験者の雇用についても急ピッチで進めることが
必要だと感じますが、読者のみなさんいかがですか?
(この意見に賛同される方は、↓拍手ボタンをクリックしてください)


また、私はごく最近知ったのですが、障害を持った方へ特化した
求人情報を提供しているクローバーナビというサイトと、
クローバーという機関紙があるのをみなさんはご存知ですか?

クローバーナビ


がん対策、がん経験者の雇用についての法の整備されれば、
ビジネスチャンスとして、このクローバーナビのように
がん経験者に特化した求人情報を取り扱う企業なんかも出現し、
就職することができたがん経験者は、地方行政、国へ税金を
納めることできるので、税の収益も増え、国や地方の財源を支え、
がん経験者の雇用をもっと推進できると私は思うのですけどね‥。


最後に‥

(財)がんの子どもを守る会は、小児がん経験者が社会復帰できる手助けに
なるようにと、支援活動に取り組んでいます。
        ↓
(財)がんの子供を守る会 小児がん経験者の自立支援


小児がんはあらゆる“がん”全体からすると、発症率や人口比率が
とても少ないのですが、確実に毎年小児がんを発症する子どもたちが
いるのです。

小児がん経験者は、人生の早い段階で病と闘い、生死を見つめ、
乗り越えてきた苦労を心に刻んで社会へと出ていきます。

ひとりひとりの体験は、社会の中で多くの人々へ希望や、
勇気を与えてくれ、社会に理解の輪を広げる大きな役割を
果たすと私は感じます。

その彼らを支援する制度や、体制も私たち経験者、支援者から
もっと大きく声をあげていかないといけませんね‥。






若返り大作戦!決行~その4の前座~
2010年02月11日 (木) | 編集 |
こんばんは。 Iせんせいです。

「若返り大作戦!」
ここからが本題です!


と言いながら・・・・

ほとんど書き上げた原稿が・・・

ちょっとした拍子に、消えてしまいましたぁ・・・


早朝の飛行機で東京に行かねばならず・・・

本日は、残念ながら断念。


ごめんなさい



でも、手術後と手術後4時間の写真だけは、
出そうと思います。

手術前日2_640
(手術前)
眠たそうな目です。特に右は重症!

手術終了4時間後_640
(手術終了から4時間後)
生々しい感じはありますが、クッキリの二重瞼に~


ごめんなさい。
もうしばらく、お待ちくださいね~



今日は、ビビンバ丼!
2010年02月10日 (水) | 編集 |
こんにちは。 

若返り大作戦(第1弾)中の Iせんせいです。

今日はY園。

私がY園に行く日は、寒いことが多かった(雪も・・)のですが、

今日の久留米市の最高気温はな~んと18℃です。

お天気は、雨のち曇りで、湿気が多く・・・・

2月とは思えない


この天気のおかげで、若返り大作戦第2弾を思いつき

実行に移そうとたくらんでしまいました。



さて、今日のお昼ご飯は、

ビビンバ丼です

ビビンバ丼_640

丼には、薄切りの牛肉がたっぷりと入り、
もやしや人参、ほうれん草などの野菜と、
キムチとコチュジャンを混ぜ合わせます。

韓国の器に比べると小さいですが、
味は日本人向けの、ちょっと贅沢なビビンバ丼です。

今日は、わかめスープと 胡瓜がき が付いていました。


前回のビビンバ丼から3ヵ月後・・・

ほど良いペースでまわってきますね~


大好きなメニューの一つです


過去にも2回、ビビンバ丼を記事にしましたが、

カロリーを記載してませんでした。

今回、あらためて見て、ビックリ!

目を疑ってしまいました。
 

660カロリー だそうです

これはいい


また、来週もお楽しみに~

(って私が一番、楽しみにしてますね~。間違いなく!)



にこにこスマイルキャンプin九州のご案内!
2010年02月10日 (水) | 編集 |
しろ~です。

先日、身長185センチのイカツイ顔した大男が、
身長160センチで童顔のかわいい顔した小柄なイケメンに向かって
「崖の上のポニョをバカにするなっ!
と、説教しているところに遭遇しました‥。

‥なんか違和感を感じました‥。

それはさておき。

周知期間が短くて申し訳ないですが、



にこにこスマイルキャンプin九州
~小児がん経験者のためのキャンプ~
3月に開催されます。

九州がんセンター、九大病院、久留米大病院、
福大病院の医師、看護士、小児がん経験者が集まり、
闘病している子ども達に自然と触れ合う機会や、
同じように闘病している仲間と出会うことにより
普段の生活ではなかなか相談できないことも
話せるような機会を作れればと思い企画が立ち上がりました。

しろ~はこのキャンプの準備スタッフの一員として活動しております。

長々書くより、準備スタッフの学生達が作ってくれた
参加者募集チラシを見てもらえればと思います。
     ↓
参加者募集チラシ(PDFデータ808kb)

このような形で、3月21日(日)に開催されます。
※今回の第1回キャンプは日帰りです。

参加者募集チラシの中にもふれていますが、このキャンプを支えていただく
「サポートスタッフ」も同時に募集しておりますので、宜しくお願い致します。

なお、申込用紙についてはWEB上で配布しておりませんので、
下記サイト↓へ訪問して、直接メールいただくか、

にこにこスマイルキャンプin九州のサイト

今日のこの記事のコメントにご連絡いただければ対応いたします。

※コメント記入の際に管理者だけにコメントを
 表示するを選択いただいてもかまいません。

もしくは、この記事の右の列にある
“メール送信”または、“メールフォーム”へ
ご連絡くださってもかまいません。


参加募集締切が2月15日必着と間近で期間が短くて申し訳ありません。

皆様のご参加とご協力をお待ちしております。


P.S.
OimOくん、キミのブログ記事の文面を
おもいっきりパクッてごめんなさい‥。




新入り登場です(o_ _)o)) ペコリ
2010年02月09日 (火) | 編集 |
初めまして~ヾ(≧▽≦)ノ
今日からブログの管理人の一員になりました「ものやす」です(o_ _)o)) ペコリ
まだまだ扱い方とかわかりませんが徐々に慣れて行きますので
皆さん生暖かい目で見守って下さい( ´艸`)ムププ

若返り大作戦!決行~その3~
2010年02月08日 (月) | 編集 |
Iせんせいです。

一気に進めたいと思います。

それにしても、ものすごいカウンターの進み方ですが

故障
それとも「若返り大作戦」でヒット
10万アクセスかな~・・・・

初めて訪れた方、ごめんなさい
ここは、美容専門のブログではございませんので、ご了承を

でも、せっかく来ていただいたので、
ゆっくりご覧いただければうれしいです





さて、
手術の前夜、午後7時半に、北九州に到着しました

お迎えに来てくれたのは、しろ~くんとakariさん

私は、akariさんと、ブログの中でやり取りをしていましたが、
実際にお会いするのは初めて

笑顔がキラキラ輝いていて、とてもステキな方でした


ホテルにチェックインのあと、

消防団の格納庫に向かいます。


そう、今日の宴会の場所に向かう前に、
消防団の格納庫初訪問!

格納庫に行くよ!って聞いたときには、唖然としましたが、
(消防車の横で飲むのか・・?と思ってましたから)


大丈夫でした

しろ~くんの配慮で、今夜一緒に飲む消防団のみなさんとここで待ち合わせ。

初めて消防団の格納庫を見学をしました。

消防車は1階、2階は和室の大広間でした。


格納庫入り口
消防車の出入り口

消防車
消防ポンプ車!いつでも出動できるように準備されています。

防火衣
しろ~くんが、出動のときの装備をしてくれました。
40秒くらいで装備するそうですよ~。

ご存知の方が多いと思いますが、しろ~くんは
北九州のある区の消防団員です。

私は、恥ずかしながら、消防団のことをよく知らなかったのですが、
しろ~くんにいろんな話を聞くうちに、とても素晴らしい内容に
心から尊敬~!しました。

一番わかりやすく消防団のことが書かれている
私がもっとも好きな記事の一つを紹介しますね。
以前読んだよ!という方も、もう一度読んでみてください

消防団の記事

とても格式と歴史のある消防分団のようで、このお部屋には、
とても古い写真や、表彰状がたくさん飾ってありました。
総理大臣 岸 信介 という名前も!(私も生まれる前の総理です)

格納庫を見学していると、続々と火消し屋さんたちが集合し、
みなさんにご挨拶を済ませてから、私たちは格納庫から、
こちらの団員さんの経営している居酒屋さんへと移動しました。


宴会場に着くと、美味しそうなお料理も!
美味しそう!_640
お好み焼きやエビフライ、串焼き・・・と、
エビがぷりぷりしてとても美味しかったです。

飲み物は、ビールに、カロリーゼロの発泡酒に、焼酎に・・・
しろ~くんは、カクテルを振舞ってくれて、
みなさんいろんな話で盛り上がりました。
(私にとっては、しろ~くん以外は初対面の方たち)

飲み会

飲み会2

ここの消防団の団員には、それぞれ○○屋というニックネームがついています。
私は、それぞれのニックネームはよく知っていました。

あはは、なるほど! という早寝屋さん(分団長です)と、
胃痛屋さん、悲満屋さん、其行屋さん、名無屋さん、壱黒屋さん、鳴重屋さん・・・
と、その名前の由来がわかるような、わからないような・・・。
でも、本名を言われてもわからないことは確かです。

そんなこんなで、あっという間に時が過ぎ、
寝込んでしまった分団長をみんなで放置して、

それぞれの翌日のお仕事に向けて(私は手術・・・)
お開きになりました。

私は、ホテルに帰って・・・・
写真をとってぐっすり寝ました。


消防団の皆様、本当にありがとうございました。

使用後(術後)を見せに!&ぜひ飲みにうかがいたいと思います。



(次はいよいよ手術当日です!)
若返り大作戦!決行~その2~
2010年02月07日 (日) | 編集 |
Iせんせいです。

若返り大作戦の記事の間に、10万アクセスを迎え、
それも自分で踏んでしまうとは
10万アクセス!_640


まっ、これも何かの縁~!ということで。
・・・なにか良いことあるかなぁ・・・


では、続きを!





「2月5日に小倉で手術!」と決定したのが1月9日・・・

せっかく、北九州に行くならば、会いたい人がいました。

このブログに、時々コメントをくれるakariさん

で、しろ~くんにその話をすると、


「せっかく先生が来るなら、火消しの仲間と飲もうよ

「えっ、せっかく会うなら、手術後(若返ってから)の方が良いよ

「いいじゃん。使用前と使用後で比較してもらったら

「・・・・・・・・・・
(な~んで、わざわざ初対面の人に・・・ブツブツブツ・・・

*火消しのみなさま、ほんと、お見苦しいものを見せてしまいました。


な~んてやり取りの後、手術前夜に北九州で会合を持つことが
決定したのでした


一方、1月31日(日)久留米市のI眼科で、
手術に来ていたM先生の診察を受け、手術の説明を聞きました。


上瞼を切開して皮膚を切除、伸びている眼瞼挙筋の腱膜を縫合する・・・
腫れは2~3日でおさまるけれど、
眼の周りの出血斑(眼の周りが真っ黒になる)は、2週間くらい残る。
抜糸は、手術の1週間後(I眼科で)。
手術当日は、ガーゼとテープを創部に当てるけれど、
翌日には外します・・・



あら~っ、抜糸の前に、日帰り東京があるんだけどなぁ・・・
眼の周り、真っ黒で行くのかぁ・・・

手術後の週末は、まったくフリーにしていますが、
3日後の月曜日から、外来の予約もしっかり入っています。

まぁ、仕方ない。
お見苦しいところを・・・と言いながら、がんばろ~


と、覚悟を決めました。

そして、なんと
私がI眼科を受診するところを、目撃した人がいました

入院中で、このブログにも度々登場するKくん。

「Iせんせい、この前の日曜日に上津のI眼科に行ったやろ!
(外泊中)マックに行くときに見かけて、ぜったいIせんせいだ~ って、思った!」

うわ~っ、初めて行ったところで、車に乗り降りするちょっとの時間!
見つかってしまいましたぁ・・・

ということで、手術の3日前に病棟で、
Kくんのお母様たちと、手術を話題にワイワイ話しました。

「え~っ、先生
手術の前の日に、消防団の人たちと飲んだりして大丈夫ですかぁ?」

「いや~、手術前にお酒飲んではダメよ!なんていわれなかったけど・・・
(常識的には、ダメですよね!)
飲みすぎて、瞼が腫れた状態で手術を受けて、切りすぎて、
瞼が閉じなくなったら困るかもね~

なんて笑いながら話していたのですが、
医局に戻ると Wせんせいは、真剣に心配してくれます。

「先生、お顔の手術なのだから、大変なことですよ
 前日のお酒なんて!・・・」
(彼女は、私が調子に乗ると飲みすぎるのを知っているので)

「あら~、心配してくれてありがとう
わかった 飲み過ぎないように注意する


こうして、手術前日の木曜夜、
外来が終わるとJRで北九州に向かったのでした。

(次では、いよいよ火消し登場です~)


祝!10万アクセス!!
2010年02月06日 (土) | 編集 |

ブログでSmileDaysをご覧のみなさま

とうとうこの日が来てしまいました



10万アクセス



いつもご覧いただいているみなさまには、
ほんとうに感謝しております。

振り返ってみれば→ブログ開設の第1号記事

からずいぶんと月日が経ちました。

まだ私が29歳でしたから(いま、32歳ですよ!)


人気のあるブログにとっては、10万アクセスって結構早く訪れる
節目なのでしょうけど、

小児がん

という、世間一般の方々からすれば関心が薄いであろう
カテゴリーをブログテーマの中心に扱っているわけです。



当初このブログは、

私たちSmileDaysの交流する場でしかなかったので、

こうして無事に10万アクセスを迎えるとは、

想像もしていませんでした。


ブログの運営とともに次第に、

私もたくさんの人との出会いがあり、

小児がんへの社会の理解の輪を広げ、

小児がん経験者が困難を乗り越えて、

活き活きと活躍していることを知ってもらいたいと

多くの情報を扱うようになって、

ブログはどんどん成長し、私も成長させて

いただいたように思います。


というか…

このブログの方が管理人の私をとっくに抜いて、

どんどん大きくなっているようにも感じます…。

ブログがいろんなイベントとも絡んでましたね。



スマイルデイズでの活動をはじめ

日韓国際交流

院内学級での万華鏡作り

大学などでの講演活動

スマートムンストンキャンプ

緊急クラウン九州訪問ツアー

小児がん学会やシンポジウム


そして、来月開催予定の

にこにこスマイルキャンプin九州



そして、いろんな場所にも訪問させていただきましたね。

南は沖縄、鹿児島、熊本、長崎、大分、佐賀、福岡(近っ)

山口、京都、大阪、名古屋、東京、ソウルなど…

まだまだたくさんありますが、数え切れないです。


ブログはこれからも私たち管理人が続けられる限り、がんばります!


今後とも


“ブログでSmileDays”

をよろしくお願いいたします。


最後に、ジャスト!10万アクセスを踏んだ方。

今年はきっと宝くじがあたるかも!


そして、10万アクセスを狙っていたのに残念ながら

ハズれた方も、スクラッチやナンバーズなら当たるかも!?


このブログを愛してくださるみなさんに、一人ももれなく幸アレ!!


読者のみなさま、本当にありがとうございます!


管理人 しろ~&なおちゃん より







10万アクセス~! 
おめでとう! ありがとう!



今朝、ブログのカウンターが一桁増えているのを確認して
とってもうれしくなった Iせんせいです。

私がこのブログの読者になって2年、
記事を書くようになって1年半。


思い起こせば、いろんなことがありました。

マジでけんかしたこともありますし、
夜中まで討論しながら、
続けてきたブログであり、SmileDaysであり・・・
私にとっては、ひとつの大きな家族のようです。


ブログを通しての出会いもたくさんありました。

ブログでのやり取りの後、実際に初めてお会いした!方が、
10名近く!いらっしゃいます。


この出会いと、つながりを大切に、
迷いながら、時には後退しながら、
みんなで助け合いながら、前を向いて、
しっかり歩いていきたいな、と思います。


ちょうど私自身も手術を受け、
新しいスタートラインに立った気分です


これからも、
SmileDaysとともに、このブログとともに、
頑張っていきたいと思いますので、

引き続き、可愛がってくださいね
どうぞ、よろしく~


若返り大作戦!決行~その1~
2010年02月06日 (土) | 編集 |
みなさん、こんばんは。 Iせんせいです。

成功かどうかは別として、
手術が無事終了し、自宅に帰りました。

自分のことながら、なかなか面白い経過で、

「これはネタにするしかない

お見苦しい写真が出てきますが、
どうか、お許しくださいませ。





ことの始まりは、昨年9月26日に行われた
大学の同窓会でした。
(ピンときた方!なかなかの通ですね~)

↓(2009年9月29日の記事を見る;下をクリック!)
同窓会の記事

久しぶりに会った形成外科医の同級生に、眼瞼下垂を指摘され、
「手術をすれば、肩こりも治るよ~!保険でできるし!」
という言葉に、ぐら~っときたIせんせいでした。

その後、ムチャクチャに忙しく、
そんなこと考える余裕もなかったのですが、

眼を使う作業が多くなると、肩こりがとてもひどく、
マッサージをしてもらっても、
寝ても起きても、肩~頚が痛いという
つらい日が増えてきました。

額のしわもふか~くなって
自分でもずいぶんトシをとったような気がします。

これじゃぁ、イカン
よし、少し仕事が落ち着いたら、手術を受けよう

と、決断したのが、昨年末でした。

「1月はとても忙しいので、
 仕事が一段落した2月のはじめに手術を受けたい

さっそく、同級生の形成外科の先生(M先生)に連絡。

M先生は北九州の小倉でクリニックを開業しているのですが、
月に1回は、久留米の眼科で手術をしているとのこと。

でも、1月は予定もあわないし、予約も一杯。
2月末までは~・・・待てないよぉ~

ということで、手術日を2月5日に決め、
小倉のクリニックで受けることになりました。



さて、眼瞼下垂ってなんでしょう?
 (以下、くろき・ひろクリニック ホームページから)


まぶたが重い、肩が凝る、頭痛がひどい、二重のラインに左右差がある
などの症状はありませんか?

<腱膜性眼瞼下垂症について>

加齢に伴い、瞼は自然と弛んできます。
また若い人でもコンタクトレンズの長期装用やお化粧を落とすときなど
強く瞼を擦って瞼に負担をかけると、まぶたのタルミが出ることがあります。

瞼のタルミは皮膚の弛緩も原因の1つですが、もっとも大きな原因は、
まぶたを上げる眼瞼挙筋という筋肉のゆるみにあります。

上まぶたにある瞼板という組織と挙筋のつなぎ目(腱膜)が緩み、
眼瞼挙筋が収縮してもまぶたが上に引き上がらないのが原因です。
まぶたが十分引き上がらないと、無意識に眉を上げて目を開こうとします。

腱膜が伸びきっていると眼瞼挙筋の補助をするミューラー筋にいつも緊張がかかり、
自律神経を刺激することによって肩こりや頭痛を引き起こすという説もあります。

まぶたが重い、眉が上がっている、額にしわがある、二重の幅に左右差がある、
上まぶたのくぼみが目立つ、などに加え、
頑固な頭痛や肩こりがあれば眼瞼下垂である可能性が高いでしょう。

治療は眼瞼挙筋を正しい位置に戻し、瞼板に確実の縫合する手術となります。

手術時間は1時間半程度の日帰り手術になります。

1週間後の抜糸までに2回ほどの通院が必要です




高度近視のIせんせいは、高校1年生から
ハードコンタクトレンズを装着しています。
ハードレンズでの見え方が、めがねに比べて抜群に良く快適なので、
連日、起きている間中、装着しています。

もともと目が細かったIせんせいですが、上まぶたの筋肉を疲労させてしまって、
腱膜が伸びてしまったようです。

症状は、ほとんど当てはまります。


1月は、特に眼を使う仕事が多く、とても苦しみました。

1月31日、SmileDaysの新年会で,ほとんど眠らないまま、
定例会の途中で抜け出し、手術前の診察と話を聞くために
M先生が月1回訪れる 久留米市上津のI眼科へ急いだのでした。


(その2へ続く~)



節分かぁ‥
2010年02月05日 (金) | 編集 |
いろんなところで、“鬼”と呼ばれ、節分のおとといは、
四方八方から朝から晩まで豆を投げつけられ、拾った豆は
ほこりを払ってから拾い食いして、美容のために
イソフラボンを吸収している しろ~です。(うそです‥)

大人になってからというものの、今年も節分に豆まきはしてませんね~。


その昔、演劇をしていたときに“節分”を題材に脚本を
書いたことがあります。(未発表ですが)





あらすじはというと‥


節分を間近に控えた2月1日の朝。

少年は、一人の鬼と出会う。

最初は怖くて泣いていた少年だが、そんな彼に鬼はとても優しく、
すぐに打ち解けた少年と鬼は日が暮れるまで遊んだ。

桃太郎の奇襲がいかに怖かったかを身振り手振りで話してくれて、
“鬼さんこちら!”っと呼ばれると、手の鳴るほうについつい行ってしまう性分だとか、
鬼ごっこが仲間の鬼たちとやってると、“ごっこ”にならないってことなんかを、
ユーモアたっぷりに少年にお話してくれた。

しかし、節分の朝。

鬼は、少年といるところを大人たちに見つかってしまう。

少年の言葉に耳を傾けず、鬼に恐れる大人たちは、
鬼を追い払おうとあらゆるものを鬼に投げつける・・。

誰かが気づいた。

「おい!この鬼、大豆嫌いみたいだぞ!」

大人たちは、鬼に向かって四方八方から豆を投げつける‥。

「お願いだからやめて!」っと必死に訴える少年。
しかし、大人たちは耳を傾けようとはしない‥。

どんどん弱っていく鬼を必死にかばう少年は、
大人たちをにらみ、心を鬼にして叫ぶ。

「人間の方が鬼よりもよっぽど鬼じゃないか!!!」


‥end


と思いきや‥

さっきまで弱っていた鬼は突然立ち上がり、こう言い出す。

「みなさんの心の中には、本当の鬼がいるのですよ…。」









このシナリオ、暗いな…。
今日は節分!
2010年02月03日 (水) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。

今日、水曜日はY園からです。

節分の今日・・・Y園でも

豆まきがありました。

節分って

いつものように、Wikipediaで調べてみました。


『節分(せつぶん、または、せちぶん)は、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。
特に江戸時代以降は、
立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

ー中略ー

節分の鬼を払う悪霊ばらい行事は、
平安時代頃から行われている「追儺(ついな)」
(矢で鬼をはらう中国の風習)から生まれた。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、
それを追い払うためである。』



Y園では、男性職員と子ども達が、鬼に扮してやってきます。

今年は、赤鬼と青鬼が2人ずつ。
P1020186_640.jpg
この可愛い赤鬼さんは、Cちゃんです。

青鬼
この青鬼は、ちょっと恐そう!

職員だとわかっていても、鬼ってやっぱり怖いですよね。

子ども達の中には、真剣に怖がり、泣き叫ぶ子もいます。

でも、昨年、真っ青になっておびえていたAくんは、
今年は大きなこん棒をもって、鬼退治をしました

こんな、子ども達の成長が、とてもうれしいです。





さて、話は変わりますが・・・、

2年連続で大学の小児病棟を訪問してくれた
ホークスの斉藤和巳投手は、昨日右肩の手術を受けました。

手術は成功!ということですが、これからが勝負!!

今日を出発点として・・・
斉藤投手がマウンドに帰ってくる日を心待ちにしていますし、
斉藤投手に夢と勇気をもらった頑張ってる子ども達とともに、
力いっぱい応援したいと思います。



そして、実は・・・
私、Iせんせいも あさって手術を受けます。
私のは、1時間半で終わる 日帰り手術です。

そう!若返り大作戦!その1です

そのうち、手術の効果・・・というか、
術前、術後の写真を出そうと思っています

前日に飲みすぎて、「手術失敗!
と言われないようにしなければ!

また、手術から2週間くらいは、ひどく殴られたあと
のようになるらしいのですが、

教授に殴られたわけでは決してありませんので、
どうぞみなさんご心配なく



で、お待たせしました。

今日のY園の昼ごはんです。

あんかけチャーハン_640
 
あんかけチャーハン
フレンチ和え
杏仁豆腐


トータル792カロリーです。

あんかけチャーハンは12月のはじめにありましたが、
今日のデザートの手作り杏仁豆腐は、
プルンとしていて、甘すぎずとても美味しかったですよ


では、では~!
またご報告いたします~




みなさま、ありがとう!
2010年02月02日 (火) | 編集 |
みなさんこんばんは! しろ~です

お祝いの記事を書いてくれたボス、
お祝いのコメントをくださったにゃおたんさん、悲満屋さん、
まっつんさん、てけてけmt.さん

そして、お祝いの拍手をしてくださったみなさま。

みなさん、ほんとうにありがとうございます!

またひとつ歳をとりましたが、元気にこうして生きていられることが
不思議なことというか、とてもありがたいことだと実感します。

男は30歳から!
と言われてもう2年。
しかもこの2年間がとても濃厚なこと‥。
飛行機、新幹線、フェリー、車、徒歩で国内を飛び回り、
西へ東へ走り、お隣り韓国にも伺い‥
行く先々で多くの人との出会いがあり、これほどまでに自分が変わると
20代の時にはまったく想像もできなかった。

ほんとに不思議な人生だな‥と、一歩ずつ歩ませてもらっています。


みなさんに、不器用な九州男児の私から愛情と感謝の心をこめて‥

ありがとう!



p.s.
ちなみに、悲満屋さんは誕生日が一緒です。
でも、歳は一緒じゃぁ、ないんだよ~!
今日は・・・
2010年02月02日 (火) | 編集 |
せ~の





は~っぴぃ ば~すでぃ とぅ~ ゆ~

 は~っぴぃ ば~すでぃ とぅ~ ゆ~


  は~っぴぃ ば~すでぃ でぃぁ~




しろ~く~ん



は~っぴぃ ば~すでぃ とぅ~ ゆ~





みなさん

しろ~くんに一言、お祝いコメントをお願いしますね~


スマイルデイズの新年会!!
2010年02月01日 (月) | 編集 |

こんばんは、しろ~です

この土日、香森の館で日韓交流参加者の反省会と、
スマイルデイズの新年会と定例会を開催しました。

今年の秋には、韓国から福岡へと訪日されるみなさんを私たちは
お迎えする側になるので、これから準備にとりかからねばいけません。

昨年の日韓交流の反省点をひとりひとりが言葉に表して、
皆がその問題点を共有し、次回に活かしていけるように。

そして、真心で交流会の無事故と大成功にできるように、
団結して良い交流会していきたいと思います。




さて、反省会が済んでからは宴の始まりです。

宴の冒頭、28日に誕生日を迎えた当ブログ管理人の一人

“なおちゃん”

なおちゃん本人にだけ内緒にして、全員でサプライズお祝いをさせていただき、
お誕生日のお祝いをさせていただきました。
※ちなみになおちゃんの誕生日は過去記事でもお祝いしたことがあります。

私は今回、スマイルデイズのみなさんの日頃の活動を労いたくて、
カクテルのシェーカーをお借りしてきて、カクテルを作って飲んでいただきました。


とは言っても、

カシスオレンジ
カシスグレープ
カシスウーロン
ソルティードッグ
スクリュードライバー
カルーアミルク


の6つしかまだ作れないっすけど、

みなさんにカクテルを飲んでいただきました

「オーダーはなにがいい?」って聞くと、

「芋のロックを!」と聞こえて、

「…カクテルじゃないのかよ…」と思う場面もありましたが…。


この香森の館の暖房は、エアコンと、薪ストーブがあります。

昨日はとても寒かったので、薪ストーブが大活躍でした。


薪ストーブ


薪ストーブの上では、おでんや、豚汁が煮込まれて、

とっても美味しかったですよ。


しかし、家に帰ったら服から薪の匂い…。

まぁ、薪ストーブならではの匂いですね。



香森の館に泊まった私たちは、朝の7時まで飲み明かし、
夜明けとともに寝て、昼過ぎに起きて、ご飯食べて、
定例会を行って、解散しました。

肉体的には結構疲れてますが、心はリフレッシュできました

こうして、スマイルデイズの2010年は本格始動しました。

今年は、どんな1年になるでしょうかね。

スマイルデイズの一員として、明日からがんばろっ!

んで、カクテルのレシピをもっと勉強して、レパートリーを増やそっかな…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。