FC2ブログ
小児がんと向きあう方々とともに…
先日のできごと
2009年12月05日 (土) | 編集 |
時々しか登場しない なおちゃんです
いつもいつもご無沙汰しております。

早いものでもう年末に突入です

インフルエンザの流行も、私の周りでは少しずつ治まってきていますが、
各地の学校では学校閉鎖があったりと、まだまだ油断できない状況のようです。
私も只今、インフルではないですが体調ダウン気味です



そんな中、先日 ある福祉大学の某ゼミで講演をさせていただきました。
これまで医療係の学生さん方にはお話ししたことがあった中で、
今回初めて福祉系の学生さんを対象にお話しすることとなりました
移植体験を含め、当時の治療経過や状況、
心理的、社会的なこと等中心にお話させていただきました。

皆さん福祉の視点から真剣に聴いてくれていたのが印象的でした
同じ福祉系ということもあり、久々にゼミの空気を体験でき、
楽しかった学生時代がとっても懐かしく思いました
また私自身ももっと専門性を磨かなければ!と感じた貴重な時間でした


移植をしてから十数年(もう少しで二十歳)が経つ中で
治療したことはかなり昔のことではあっても、
当時の状況や生活体験は鮮明に覚えているもので、
治療体験や治った後も様々な出来事、悩んだことも多くあったけど、
それらを経て今の自分があるんだなぁ…と
話をすることで自分の振り返りにもなるなと、講演をする度に改めて感じています。
ただの一個人にはすぎない私の話を、
いつも真剣に聴いて下さる方々に、心より感謝申し上げます。





今月はもう一つ予約が入っています


今度は教育関係の学生さんです。これまた初めてです

どんな話にしていくか、まだ最終的な構想がまとまっていませんが、
ありのままをお話しする中で、何かを感じていただければうれしいです




スポンサーサイト