小児がんと向きあう方々とともに…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も、ありがとう!~サガン鳥栖~
2009年10月29日 (木) | 編集 |
Iせんせいです。

新型インフルエンザの流行が広がり続けていますが、
みなさんは大丈夫ですか

身体が疲れていると、ウイルスも進入しやすくなります。
どうぞ、睡眠と栄養をしっかりとって 
+ 手洗い、マスクなどの予防対策を
よろしくお願いいたします

これまでも、書いてきましたように、
このインフルエンザが病棟内に広がらないように・・・・
今年は、多くのイベント(サッカーや野球の観戦など)の
中止を余儀なくされました。

今年は、サガン鳥栖はきてくれるのかなぁ
     ホークスはどうだろう

と、心配していた頃、突然私の携帯が鳴りました。

先週の金曜日、京都の学会中でした

サガン鳥栖でいつもお世話をしてくれるIさんから!

「突然ですが、来週の月曜日(26日)は、いかがでしょうか?」

「えぇぇぇ~っ」と言いながら、
大変ありがたく思いました。


病棟医長のO先生に連絡すると、
看護師長さんと話し合って、即刻OKの返事をもらえました。

ただし、プレールームでのイベントではなく、
院内学級での交流と、その後病室を回る・・・ということで。


いつもの年は、院内学級の子ども達が、選手たちの名前を書いた
歓迎の札を作ってくれるのですが、今年は間に合いません。
それを了承していただいて、
院内学級のMせんせいに助けを求めました。



そして、当日・・・・
午後2時の予定でしたが、なかなか選手達が現れません

あとで聞いたところによると、子ども達へのお土産選びに
時間がかかっていたとのこと!でした
本当にありがたいことです

午後2時半近くになって、選手達が到着~

選手7名と、スタッフ3名です。
(申し訳ないけど、お互いの身を守るため、
マスクを着用していただきました
ムチャクチャ イケメンの選手達がそろっていて、とっても残念でしたが。)

そして、今か今かと待ちわびていた院内学級の
子ども達のところへ案内しました。

シャイな子ども達は緊張して、言葉少なげですが、
にこやかに交流会が始まりました。

一通りの自己紹介の後、まず写真撮影!
集合写真
(*写真はクリックすると拡大し、再びクリックすると戻ります)

・・・なんか、えらく写真撮影が早いね!って、思ったら、
M先生の作戦でした(後でわかりました)


そして、2つに分かれて~ジェンガ~!


子ども達も、選手達も真剣です。
P1010829_640.jpg
左は、3年連続で来てくれた日高選手!
(彼のブログにも、この訪問の記載があります!)

P1010831_640.jpg
ブラジル出身の ホベルトも真剣!

P1010832_640.jpg
子ども達のバランス感覚ってスゴイです。
さら~っと、抜きます!

大歓声が頻繁に起こり、院内学級の近くを通る通行人の人たちが、
何事かと驚いていたそうです!

しっかり仲良くなった後、あみだくじで、
各選手のプレゼントを誰が受け取るかを決め、
みんな大喜びでいただきました。

子ども達からのプレゼントは、先ほど撮った集合写真入りの写真たて
(子ども達手作りの飾りつき)と、院内学級の文集でした。

M先生!! Good Job

あっという間の1時間でした。

それから、小児病棟に移動していただき、
2つに分かれて各部屋をまわっていただきました。


Kくんもピース!
初対面の人には緊張するKくん。
言葉は少なかったですが、両手でピースでした

Hくんもうれしそう!
毎年来てくれ、何度か院内学級に来てくれた高橋選手と、
高橋選手からプレゼントのユニフォームをもらって大喜びのHくん。

高橋選手は、昨年、スタジアムに子ども達と観戦に行ったときに、
決勝ゴールを決め、ヒーローインタビューの後に、
走って子ども達のところに来てくれた! とてもとても優しい選手です。
(*昨年10月9日の記事をご覧ください。
初めてのサッカー観戦の巻~



こうして、3時間にわたって、選手達と子ども達の交流が行われ、
まわりのお母さん達、医療スタッフも、大喜びでした。

本当に優しい、ステキな選手達でした

スタジアムにも・・・インフルエンザが治まり次第、
みんなで応援に行きたいと思います。


勝負の世界は厳しいから、大変なことが多いと思いますが、
夢の実現を目指して頑張ってもらいたいし、
みんなで力いっぱい、応援したいと思います~!

ステキなステキな時間を、本当にありがとうございました。

*日高拓磨選手、高橋義希選手は、自身のブログに
  この訪問の記事を載せてくれています。
日高拓磨選手のブログ
高橋義希選手のブログ
みてみてくださいね~


本当に、感謝!感謝!の一日でした。
心から、ありがとうございました。

今年も、来年も、ずっとずっと、応援していきます~

そして、また来てね~!



<追記>

今回、病棟に来ていただいた選手!

赤星 拓  選手  1 (GK)
日高 拓磨選手 13 (DF)
高橋 義希選手 14 (MF)
渡邊 将基選手 20 (DF)
武岡 優斗選手 26 (MF)
ホベルト  選手 28  (MF)
谷口 堅三選手 31 (FW)

10月31日には、天皇杯(3回戦)で、
サンフィレッチェ広島と闘います

みなさん、力一杯の応援をよろしくお願いいたします~!!



スポンサーサイト
今日も・・・・・
2009年10月28日 (水) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。

今日は水曜日。

Y園の日です。


今日は、秋晴れで、とても空気が美味しい・・・。
気持ちのよい日です。

P1010854_640.jpg
逆光で、きれいに撮れませんでしたが
Y園の玄関先にある桜の木も、すっかり色づいてきましたね

特に、昼間に景色を見ることがほとんどない私にとって、
季節や自然の美しさを感じることができて、
とてもうれしかったです



・・・で、今日の昼ごはん

「焼肉丼」です+わかめスープ、胡瓜がき
P1010856_640.jpg

10枚ほどのやわらかい焼肉の下には、
玉ネギとピーマン炒めがしかれていて、美味しかったです。
えっと、カロリーは・・・、897カロリー・・・
  夕食は軽めにしなければですね。

おなかい~っぱいになりました


幸せな一日だぁ・・・





プロペラ機での帰り路~
2009年10月25日 (日) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。

昨日、京都から戻りました。

超高速の新幹線が好きではないことと、
できるだけ安いパックを利用したい関係で、
今回の京都への往復には、
福岡空港⇔大阪伊丹空港の飛行機を利用しました。

行きはジェット機でしたが、帰りはプロペラ機です。
まぁ、でも昨年、徳島往復で乗ったプロペラ機(36人乗り;SAAB3408)に比べると、
大きく(74人乗り;ボンバルディアDHC8-Q400)、
揺れも少なかったです

プロペラ機に乗られることはあまりないかと思いますので、
昨日の様子をご紹介しましょうね。



まず・・・、
小さいジェット機もそうですが、
搭乗口が空港の中で一番遠いところにあります
搭乗口に着くまで、へーこらへーこら歩くのと、
少しずつ違ったお土産やさんがあるので、
徐々に荷物が増えていき・・・最後は大荷物になりました

そして、搭乗が始まりました。

プロペラ機へ搭乗
プロペラ機には一般の搭乗橋が接続できないので、
いったん地面に降りて、タラップで乗り込みます。


搭乗して座席に着いた瞬間、
な~んと!私の座席の真横にプロペラがあるのです

36人乗りのプロペラ機では、
プロペラが飛ぶような万が一の事故に備えて、
プロペラが飛びそうな座席には窓がなかったのです。
(昨年9月30日の記事、”徳島への旅” をみてくださいね~!)
プロペラ機といっても、この飛行機は大きめなので、窓のない座席はなさそうです。


定刻になっても、搭乗予定の人がまだ乗ってない・・・
ということで、なかなか動き始めません

10分以上遅れて乗り込んだ2人は、なんだかふてぶてしい態度で、
私は、ちょっとムッとしました。

しかし、後で、機長からの説明のときに、
「乗り継ぎの方で、前の飛行機の到着が遅れたために、
出発が遅れてしまって申し訳ない」 という話を聞き、

"そりゃぁ仕方ないな。乗り継ぎの場合は、待ってくれるんだぁ~!"
と、安心しました。
同時に、ふてぶてしい態度だと思ってしまって、ゴメンナサイでした。

一言の説明で、社会がうまくまわる
やっぱり、何においてもコミュニケーションは重要ですね


そして、私の座席の横で、轟音を立てながら、プロペラが回り始め、
機体も動き出しました。
フワッと、浮くような感じで離陸しました。

P1010788_640.jpg

大阪地方は曇りで、プロペラ機は、雲の下を飛びます。
なので、景色もいつものジェット機とは、ずいぶん違う感じでした。

瀬戸内海の沿岸を、西に向かいます。
P1010791_640.jpg

やがて、雲の壁の向こうに、青空がみえてきました。
P1010797_640.jpg

福岡は、晴れかなぁ

こうして、無事に福岡に到着

大きいプロペラ機なら、たまにはいいかもですね!





公開シンポジウムのお知らせ~(明日)!
2009年10月24日 (土) | 編集 |
京都から Iせんせいです


関西付近にお住まいの皆様にお知らせです。

ただいま、京都国際会館で行われている
第71回 日本血液学会 最終日の明日、

公開シンポジウム「いのち・愛・かがやき」が行われます。


テーマは 院内ボランティアと各種セラピー 

第1部は「日本白血病研究基金受賞者講演」
   ・・・・ということで、一般の方には若干難しそうな演題です。
      時間がないので、省略させていただきます!



第2部は パネルディスカッション
     「院内ボランティアと各種セラピー」

 「にこにこトマト日常生活の中の工夫」
      神田 美子さん  (にこにこトマト)

 「アニマルセラピー」
      井上 富美子さん (菜の花会)
      柴内 裕子先生  (赤坂動物病院)

 「ミュージックセラピー」
      井上 勢津先生 
     (ノルウエー政府認定音楽療法士)


日時;  2009年10月25日(日) 15:00~17:00
会場;  国立京都国際会館 アネックスホール2
      入場無料(公開シンポジウムに限る)



ちなみに、学会の参加費は15000円でした。

この学会は、血液内科(成人)が中心で、
小児科以外のお話が多いのですが、
今回は、会長が小児科の先生(中畑 龍俊先生)ということもあり、
京都大学小児病棟で、15年にわたって活発なボランティア活動をされている
「にこにこトマト」の神田さんなど、ステキな方々のお話が聞けるようです。

明日の話で恐縮ですが、関西にお住まいの方、
どうぞ、ご参加くださいね~!

以上、バタバタで申し訳ありません。
Iせんせいからのご案内でした。




痛い出費
2009年10月23日 (金) | 編集 |

こんにちは、しろ~です。

昨日、私の身に起きた悲劇を携帯から投稿しましたが…
今日はパソコンから投稿しています。

治ったのって

いえいえ…、まだです

昨日、仕事帰りに某パソコン屋さんにいきました。

とりあえず、OSの再インストールするために、
ハードディスクを買いにいきました。
※既存のハードディスクのデータを救出しないといけないので。

昨日は、ニュースなどでみなさんもご存知かと思いますが、
WINDOWS7の発売日でしたよね。

お店に行くと、WINDOWS7搭載のPCが数量限定で
格安で売っていました。

しろ~「(店員さんに)すみませーん」

店員 「はい、なんでしょうか?」

しろ~「これ、ほんとにこの値段ですか?在庫ありますか?」

店員 「はい、この値段ですよ。在庫もあります。」

しろ~「買います

いつも買い物は慎重な私ですが、こういう時ってなぜか早い。
見つけて5分で決めました。

お金ないくせに、WINDOWS7搭載のPCを買っちゃいました。


5万円で
安いでしょ

スペックはというと

CPUはPentiumE6300(2.8Hz)
メモリー2GB
500GBHDD
マザーボード:G31
OS:WINDOWS 7 Home premium

まぁ、安い組み合わせのエントリー機です。

3Dゲームとか、動画をこだわって観るような、
ハードな作業は基本しないので、私にはこれで十分ですが。

…というわけで、いま、新PCで初記事を書いています。

なかなか快適ですよ

ちなみに、来月は日韓交流INソウルとその前の週に、
友人の結婚式…と出費がかさむことが続くので…。

マジで怖いっす

ハアァ~


仕事がんばらなくちゃ…



PS.
オリオン座流星群、一晩で8個観ましたよ





禁煙外来のすすめ!
2009年10月23日 (金) | 編集 |
こんばんは。Iせんせいです。

今日は、血液学会のために、京都に来ています。

ホテルで、運よく、インターネットにつなげられたので
(私のボロPCは、機嫌が悪いとつながりません)
今日の外来での出来事を、記事にしておこうと思います。





久しぶりに、私が研修医だった頃に
入院・治療をしていたTくんが来院しました。
私が担当だったわけではありませんが、よく知っていました。


小さかったTくんも26歳となり、立派な社会人

で、で、でも・・・・入ってきた瞬間・・・

ムムム・・・

臭います・・・


私が、外来で診るようになったのは、
E先生から引き継いだこの2~3年ですが、
E先生のカルテ記載にも、禁煙を!の文字が、
毎年毎年並んでいました。

「高校生の頃から・・・・、
ここに来るとやめなきゃ!と思うし、
1年間くらいやめていた時期もあった。
けど、その後もっとヘビースモーカーになってしまった。」

「母は、やめろと言うのだけれど・・・、
父は、こっそり僕の部屋に吸いに来る・・・


私は、
何度も聞いているであろう、タバコの害のことを
さら~っと説明し、

禁煙外来のあるクリニックで
応援してもらいながら頑張ってみたら


と提案すると、かなり乗り気です。

急いでインターネットで調べてみると、
禁煙治療に保険が使える医療機関が福岡県下で422件
久留米市だけでも、26件くらいあります

自宅に一番近いクリニックに、紹介状を書きました。

親父と一緒に、必ず受診します!
一年後の受診のときに、よい報告ができるように~


う~ん、昔から、素直でとっても可愛い子でした。

うまくいきそうな気がします

「うまくいったら、禁煙できないお兄さん達に教えてあげてね」

「ハイ、頑張ります~

1年後が楽しみ~



こんな相談(禁煙)は、いつでも受け付けますので、
ご遠慮なくご相談くださいね。

あっ、それと、今回はタバコの害のことをとばしましたが、
もう一度聞きたい人は、言ってね~!



…(°∇°;)?
2009年10月22日 (木) | 編集 |
※携帯からの投稿です。

昨夜、突然の出来事が…。

パソコンで作業をしている合間に突然、再起動。
真っ暗な画面に

WIN\systemroot\※※※※が破損しているか、消失しています…

と表示が(°∇°;)


OSの回復コンソールも役に立たず…

パソコンが不動になりました


ブログの更新ができませーん


他の管理人さん、フォローをお願いします


※ブログ宛てにみなさまから戴いているメールは、WEBメールなので、支障ありません。
ご安心を。

データをバックアップしといて良かった

みなさま、パソコンは前触れなく壊れますから、バックアップをこまめにすることをオススメします。

↑説得力あるな


しろ~より
エビフライカレー!
2009年10月21日 (水) | 編集 |
Iせんせいです。

水曜日の恒例となりました
 「Y園の昼ごはんシリーズ!」です。


今日は、エビフライカレー
エビフライカレー

ここのエビは、とても美味しいのです。
ぷりぷりです。
写真では判りづらいと思いますが、
2匹でした~

エビフライカレーに、
グリーンサラダ、プリン、福神漬がついて、
合計で、973Cal・・・・

胃の調子がいまひとつなんだけど・・・
と、思っていましたが、
プリンを含めて、一気に完食しました。

食欲の秋・・・・
元気のバロメーターですかね
・・・ということに、しておこう っと。


自立について
2009年10月20日 (火) | 編集 |

どもども、平日限定のOKAっPIKIでございます。
I先生から記事作成のお誘いを受けて、
不慣れながらも記事を書かせて頂きます

テーマは「自立」です。
(自立できていない私が書くのはいかがかと思いながら・・)

自立と言っても色々な自立があり、
生活費を自分自身で確保する経済的自立。

両親の存在に感謝しつつも自分の生き方(人生)を
選択していく選択の自立。

体調管理(健康管理)を自分自身で行う身体的自立。
他にもたくさんの自立が存在するかと思います。

幼少期や学童期の頃(病気と闘っている時期)は、
両親、親せき、友人・・などたくさんの人達に支えられ、
時には私達を逆風から守ってくれていました。

私達は多くの出会いと別れ、失敗と成功を繰り返す過程で、
「自立」という存在を学んでいきます。

しかし様々な原因により、自立する事が出来ない人達も多いと聞きます。

原因は色々考えられ、いじめ、差別や偏見による人間不信、
社会(友人関係)との極度の拒否による社会適応能力
(ソーシャルスキル)の低下・・などなどです。

また、両親の存在や人間の生活で必要とされている
「衣・食・住」の確保(依存)が誰かの手によって、
用意されているケースも原因の一つではないかと思われます。

自立という言葉は、人によってとらえ方が違います。
そして本人、そして家族を取り巻く家庭環境や
社会的環境も大きく影響します。

答えがない自立という存在だからこそ私達は、
「自分にとっての自立」を考える必要があるのではないかと思います。

全てをパーフェクトにする事が自立と考える人もいれば、
自分で出来る事、出来ない事を明確にしたうえで、
出来る事はしっかりと自分で行い、出来ない事は
自分の言葉で援助を求めることができることを
自立と考える人もいると思います。

みなさんも「自分の自立」考えてみませんか?





お!オリオン座流星群!!
2009年10月19日 (月) | 編集 |

しろ~です。

待ちに待ったオリオン座流星群の見頃がきました!!

オリオン座流星群とは、オリオン座の右腕にあたる付近を放射点に
例年10月21~22日ごろを中心に活動している流星群です。
ハレー彗星の残していった塵が大気圏に突入するときに
激しく燃焼するのがこの流星群の正体です。

ここ数年は1時間に50個以上も観察されているそうで、
今年もかなり活発な出現が期待されるようです。

10月19日から23日頃まで、この時期オリオン座のある東側の
夜空を広く見渡せて、街灯りの少ないところでなら、
たくさん見つけられると思います。
※明るい街中でも観れないことは無いですよ。

でも、東側ばかりでもないそうで、空全体を観るとよいでしょう。
ちなみに、流星を観るときは肉眼でOKです。

流れ星って、みなさんは上から下に落ちるイメージがあると
思いますが、実際には、下から上に打ち上げられてるようなものとか、
真横から水平に軌跡が残るようなものもあるんですよ。

また流星が流れた後、流れた軌跡に雲のような筋が残ることもあります。
私の経験では、大きな流星になると、音のないロケット花火かな?
って勘違いするくらいでした。

夜は冷えるようになりましたので、風邪をひかないように
暖かくして、貴重な夜空の天体ショーを楽しんでください

立って空を見上げると、首が痛くなるので、
長時間の観察は、公園なんかでビニールシートや、
断熱シートを地面に広げて、寝転がって空を眺めるといいでしょう。

みなさんは、いくつの流星と出会えるかな?

願い事を口で3回言うのはとても難しいので、
録音して、3倍速で再生することをオススメします。


明日から夜が楽しみです



インフルエンザ・ワクチン・・・
2009年10月17日 (土) | 編集 |
こんにちは。 Iせんせいです。

新型インフルエンザの流行が、ものすごいですね。

大学病院近くの小・中学校でも
学級閉鎖、学年閉鎖が相次いでいて、
福岡県の中でも、警報が出ている区域が
どんどん広がってきています。

多くの人は、軽症で終わっているようですが、
中に重症化する人も。
なので、
自分にできる予防策は、しっかりとっておく必要があります。


新型インフルエンザのワクチンは、
来週からようやく医療従事者対象に始まる見込み。
(これ、8月に沖縄で大流行したときの教訓からだそうです)

その後、
妊婦さん、基礎疾患のある人(特に1歳から9歳)・・・・
と、広がっていく見込みです。
が、具体的にいつになるのか、わかりません。

健康な成人は、1回の接種でよさそう・・
という報道が昨日ありましたね。
まだまだ、今後も少しずつ方針は変わってくるのかもしれません。

新聞や、ネットなどで、最新の情報チェックを、
こまめにお願いします。


それと別に、季節性インフルエンザ・ワクチンも
接種する必要があります。

新型ワクチンの生産を急いだ関係なのか、
大学に入ってくるワクチンの数(季節性)が、
今年はとても少ないようです。
他の医療機関もおそらく同じ・・・・。
新型ワクチン接種までの時間に、
季節性の接種を終えておかれることをお勧めします。


インフルエンザのワクチンは不活化ワクチンなので、
違う種類のワクチンは1週間あけると接種できます。

でも、間にポリオや麻疹・風疹などの生ワクチンを接種してしまうと、
その後4週間、他のワクチンが接種できなくなりますので、
ご注意ください。


それから、具合の悪いときに、
以前より計画していたような検査目的で、
病院などを受診するのは控えましょう。
その前に、担当の先生へ、ご一報を!


ワクチン接種までの間も、その後も、
自分でできる予防!(手洗い、うがい、マスク)を、
くれぐれもよろしく~!

また、チョコチョコ追加して書いていこうと思います。

以上、簡単ですが、お知らせとお願いでした。

10月のジンクス
2009年10月16日 (金) | 編集 |

しろ~です。

緊急クラウンのツアーが終わってから、やや体調を悪くしています。

10月って、私は毎年体調を崩すようです。

今から25年前の10月30日に白血病に罹りましたし、

一年前なんか…↓

大事な時に…やっちゃいました(汗)

の記事にあるように、高熱出してダウンしましたもんね。

10月は、身の危険を感じる…そんな時期です。

こんな時に頼りになるのが、なおちゃんやボスの犬!
…のはずなんですけど。

最近、この二人も記事を書いてくれることがめっきり減りましたね。

なおちゃん、なんか記事のネタないですか…?




さてさて・・・・
2009年10月14日 (水) | 編集 |
こんにちは。Iせんせいです。


今日は、水曜日・・・、なので Y園の日です。

今日の昼食のメニューはタカナライス~。
20091014.jpg

タカナライスは、チョコチョコあるメニューですが、
今日は、マヨネーズのトッピング付きです。
ちょっとカロリーが心配になりましたが、
昼食全体で596カロリーということで、
心おきなく、完食です

マリネ風のベーコンとレタスのサラダと
野菜スープも付いています。

なかなか美味しかったですよ~




ところで、
新型インフルエンザの流行がどんどんすごくなって
きていますが、皆様方は大丈夫ですか?

私は、大学病院でも、ここY園でも、
免疫力の低い人たちと接することが多いので、
自分がまずかからないように、
常にマスク、頻繁に手洗いをしています。

若いドクター達は、急患センターなどで、一晩に何十人もの
新型インフルエンザの患者さんを診ているようですが、
医局の中で、発症した人はいません。

ってことは、マスクと手洗いは、新型インフルエンザ予防に
大変有効だということですね


新型インフルエンザのワクチンが行き渡るには、
まだまだ時間がかかりそうですから、
自分でできる予防をしっかり行いながら、

この気持ちのよい季節を快適に
過ごしていただきたいなぁ・・・と願います。



レギュラーシーズン・・・最終戦に想うこと・・・
2009年10月12日 (月) | 編集 |
Iせんせいです。

プロ野球のレギュラーシーズンも今日で終わり・・・。

一時期は、優勝争いをしていた われらがソフトバンク・ホークスも
結局は3位

この後、クライマックスシリーズはありますが、
2位と3位の差は大きくて、
3位ではクライマックス・シリーズに出られても
本拠地福岡での試合はありません


でもでも、昨夜の最終戦では、
ムネりんは根性で2ランホームランを打って・・・久々の快勝
(いえ、いつものように・・・、見ていませんよ。
ネットで、時々経過を観察していました。
私が力を入れてみると負けるので・・・


熊本出身の私は、実家にいた高校生までは、
当時大半の熊本県人がそうであったように、
巨人、大鵬、卵焼き (あぁ・・・、イヤになるほど古い
で、育っていましたから、
プロ野球=巨人しか知りませんでした。

大学で久留米に来て、
福岡の人に西武ファンが多いのにビックリ

そして、1989年にダイエーホークスが福岡にやってきて、
1995年には、王貞治監督が・・・就任したものの、
数年は5位~6位をウロウロとしていて、
選手が乗ったバスに、生卵をぶつける心無いファンが出る始末

ですが、
万年Bクラスだったホークスが、1998年には3位に、
そして、ついに1999年パリーグを制覇~日本一に~


あのときの感動は忘れませんね


何が原因だったかは覚えていないのですが、
ちょうど、私自身はやる気をなくしていた時期で、
誰と話をしても、何をやっても気が晴れない

・・・やめようかな・・・
ボソボソとつぶやいていたのを覚えています。

そこに、ホークスが優勝~!

万年Bクラスで、生卵をぶつけられていた
弱かったホークスが・・・・・・・・


パ~ッと目の前に道が開けたように、
私も、もうちょっと頑張ってみようかな
(スイマセン 根が単純な私なので・・・)
ホークスに力(パワー)をもらって、ここまで頑張ってきました。


自分がつらかった時期に救ってくれたホークス。
いわば、私の恩人です

そのときの優勝の陰に、
今年横浜から解雇された工藤公康投手の存在があって、
球団とのいざこざで退団になりましたが、
その際には、必死で署名活動をしましたね~。
懐かしい思い出です。


ホークスは、私の恩人なので、これからも応援し続けます。
(試合はなかなか見れませんが)
工藤投手も、やれるところまで頑張ってほしいです。

3位からの、日本シリーズ進出はかなり難しいでしょうが、
一生懸命、応援したいと思います。


さて、
いつも元気そうに見える(?)かもしれない、私ですが、
時にど~っとすべてのことがイヤになります。
ちなみに・・・、
一番最近私がうつになってやめよう・・・
と、思ったのは、ちょうど第1回日韓交流のころです。

ソウルのホテルで朝食を食べながら、師匠の細谷先生に
「・・・私、大学を辞めようと思う・・・」と、
涙ながらに話していたのですが、

それから、しろ~くんとの再会があったり、
ブログを含めて、多くの人達との出会いがあって、

今の私がいる・・・
というのは、本当に幸せなことだなぁ。と思います。



・・・ホークスの最終戦から、
・・・昨日までは、「なんで最後になって負け続けるんだよぉ~!」
なんて、ぶーぶー言っていましたが、

いろんなことを考えた、今日のIせんせいでした。


しみじみ思うのは、
いろんな人たちの支えがあってこそ、今の自分であることです。

みなさまに、心から感謝です。


これからも、ブツブツ言うことはあると思いますが、
頑張れる限り、頑張っていきたい!
と、思った Iせんせいでした。







緊急クラウンの新聞記事の・・・裏話~!
2009年10月11日 (日) | 編集 |
こんばんは。 Iせんせいです。

しろ~くん、
「緊急クラウン北部九州ツアー」の成功、
本当におめでとうございましたぁ~

とてもハードなスケジュールだったし、
移動距離もすごかったし・・・、
何より初めて訪問する病院が多くて、
緊張しっぱなしだったことでしょう。

その熱意と笑顔が、多くの人たちに伝わって
本当によかったね~


クラウンとしろ~くんが、久留米大学病院にいた時間は
準備の時間をいれても、3時間ほどでしたが、
前回のしろ~くんの記事にもあったように、
カラー写真つきで、福岡の毎日新聞に掲載されました。

ちょっと面白いその裏話を、ご紹介したいと思います



5月の訪問のときは・・・
クラウンの活動を多くの人に知ってもらいたくて、
新聞各社、テレビ局にも、病院の広報を通じて
連絡してもらっていたのですが、

今回は、新型インフルエンザ流行の最中で、
あまり大人数が入るのも問題だし、
最悪の場合、ドタキャンもあり得ると考えていましたから、
私のほうからは、広報へも連絡していませんでした。

なのに、当日、毎日新聞の記者がやってきた!!

あとで聞くと、このツアーの初日にしろ~くんが電話をして
お願いしていたそうでした。


「子どもの喜ぶ顔を撮りたいのですが、
取材できる子いますか?」

「います、います~

こんなときに、頼りになるのはKくんです。

以前、ホークス選手訪問の新聞記事に写ってなかった!
のを、すごくがっかりしていたKくんでしたから、
それ以来、「この子を~・・・」とお願いすることも多く、
頼りにさせてもらっています~

Kくんと仲良しのしろ~くんに、取材のお願いに行ってもらいました。


しばらくしてクラウンとともに、Kくんのお部屋に行ってみると、
Kくんも、お母さんも、お召しかえ完了で、準備OKです。

クラウンの手品と、Kくんの反応に大爆笑でした


翌朝、しろ~くんから電話です。
「知り合いから連絡があって、ボクが毎日新聞に出てるって。
今日は大分をまわっているから、先生、毎日新聞を買っておいてね」

「私は、もうY園に着いていて、買いに行けないから、
OKAっPIKIくんに頼もうね~!」

といっていたものの・・・、
その日の夕方、Y園の帰りにコンビニに寄ると、
毎日新聞の朝刊がありました

で・・・、記事、ありました


早速、しろ~くんに電話しました。

「カラー写真で、出てるよ~!
なかなかいい記事!
・・・でも、写真に写っているのは、
クラウンの二人と、Kくんと・・・、私だった・・・

「えっ、何でせんせいが

ボクじゃないとぉ?

着替えまでしたお母さんでもないとぉ?


・・・なんで、せんせい???

そんな言わんでもいいやない・・・
別に私はお願いしたわけでもなくて・・・

でも、その言葉に・・・、
5月のクラウン訪問の新聞記事に、自分が写っていなかったことを、
ブツブツ言っていたしろ~くんを思い出しました。
(虫めがねでみないとわからない程度、私のスカートが写っていたのさえ、
うらやましがっていたしろ~くんでした)

もう、しろ~くんったら、

9歳のKくんとおんなじや~ん!


次に取材があるときには、
「この人も撮ってください~!」
と、お願いしなきゃです。
あぁ~もぅ、世話が焼ける・・ブツブツ



同じ毎日新聞ですが、
福岡版と筑後版で、微妙に違うので、
再度、掲載しますね~
筑後版


「生きる」のキャンペーンマークまでつけていただき、光栄です。
ありがとうございました!


スマートムンストンキャンプin清里2009 2日目その5
2009年10月10日 (土) | 編集 |
しろ~です。

いやー、スマムンの記事はいつもながら危うい状況に
なりかけますね。

しかし!今日は書きますよ!

前回、 I せんせいが書いていた清泉寮ソフトクリームや、
牛の乳しぼり、干草を載せたトラクターで、農場を一周!
ってときは、こどもたちと私は一緒に、I せんせいに面倒を
みてもらっていたので… ? ?
…ネタがかぶるので割愛しますね。




私たちがソフトクリームを食べ終えた頃、なにやら空模様が
怪しくなってきました。
向こうの方から黒い雲の固まりがゴロゴロいいながら…。

まさか…

一年前のキャンプの事が脳裏に甦ります。

昨年のキャンプ…って、キャンプの記事を書いていませんけど

昨年は、キャンプ2日目の夜が激しい雷雨で、
キャンプファイアーが中止になりました。

今年もイヤな予感がします。

肌をまとう湿気、雨の降る前の匂い…。

予感的中

やっぱり雨が降り出しました

「雨やんでくれ~、お願いだから~!」

とずっと祈ってました。

キャンプに行く前から、キャンプファイアーを
楽しみにしているこどもたちの姿が私の心に
焼き付いていました。
そして、こどもに負けんくらいキャンプファイアーを
楽しみにしている自分がいました。

しかし、まぁ~大粒の激しい雨

キャンプファイアー

危うし





つづく…

緊急クラウン北部九州訪問ツアー 無事終了!のご報告
2009年10月09日 (金) | 編集 |
しろ~です!

無事にやり遂げました!

緊急クラウンの北部九州訪問ツアー!!クラウン2

大成功に終わりました!

この場をお借りして今回のツアーに携わってくださった
すべての方々に、真っ先に御礼を申し上げたくて…。


訪問を受諾してくださった各施設と担当者のみなさま。

そして、行く先で出会ったこどもたちとご家族。

笑顔でフォローしていただいたスタッフのみなさま。

香森の館を宿に提供し、ごちそうしてくださったビッグママ。

福岡空港でのお出迎えをしてくれた福大“みらい”のみなさん。

東京から重たい荷物を抱えて来てくれた緊急クラウンの
じゅじゅ(プランセスモノキニ)こと、村上純子さん&クラウンブッチィー
のお二人。

そして、今回のツアーとしろ~を陰で支えてくれた I せんせい。

急なお願いだったにも関わらず、取材に駆けつけて来てくださった
西日本新聞社と毎日新聞社の記者さん。

そして、私たちSmile Daysの仲間たち。

んで、最後にクラウンの二人と重い荷物と、わたしたちの
想いを載せて長距離を無事故で走ってくれた愛車“じろ~(軽自動車)”

みなさま、本当に本当に

ありがとうございました!

今回の2泊3日の北部九州訪問ツアー。
緊急クラウンのお二人とツアー主催しろ~の3人が
こなしたスケジュールはかなりタイトでした

クラウンのお二人の九州での移動距離は実に450キロ!
※福岡⇔東京間の往復が+2000キロ

しろ~が愛車じろ~で移動した走行距離が660キロ!
※自宅を出て、自宅に帰り着くまで。

正直言ってクタクタに体はくたびれました

ですが、

今回のコンセプト“出会う人、全員笑わせる!クラウン2
を実現出来て、心は元気です

今回のツアーで出会ったこどもたちは、およそ150人

一緒に笑ってくださったご家族や医療スタッフのみなさんも合わせると、
延べで300人くらいの方々に出会えた訪問となりました。

でも、笑うだけでなく、クラウンが怖くて泣いた子もいましたし、
訪問してくれた事をすごく喜んで泣いてくださったご家族もいらっしゃり、
クラウンも私も、思わず涙が溢れてしまった感動の場面もありました。

出会ったみなさまの感動する姿や喜びのご感想に、
わたしたちもこのツアーを実現できて本当によかった!
そう手ごたえを感じることができました。

緊急クラウンの北部九州訪問ツアーの詳しい報告は、
また別の記事で連載させていただきますが、

今日は最後に、ツアー中に福岡県全域で掲載された

10月6日付の西日本新聞 朝刊 26面 福岡ワイド版の記事と、

10月7日付の毎日新聞 朝刊 17面 福岡エリア版の記事を
ご紹介いたします。

※記事の画像は、クリックすると拡大しますよ。


西日本新聞福岡ワイド版_512
10月6日付の西日本新聞 朝刊 26面 福岡ワイド版クラウン2


毎日新聞福岡ワイド版_512
10月7日付の毎日新聞 朝刊 17面 福岡エリア版クラウン2

急な取材依頼にも関わらず、取材に駆けつけてくださって、
迅速に掲載をしてくださった記者さん、編集局のみなさま、
本当にありがとうございました。

私は運転疲れで今日一日はグッタリしてましたが、
クラウンのお二人クラウン2は今日(10/8)も東京で訪問活動を
行っているそうです…

それでは、今日はこのへんで。

後日、ツアーの記事連載しますのでお楽しみに



P.S.

この記事を下書きしている間に80000アクセスを
突破してしまいましたね。

キリ番はどなただったんでしょうね…。
ご愛読、いつもありがとうございます!







今日も新めにゅ~!
2009年10月07日 (水) | 編集 |
こんにちは。 Iせんせいです。

リアルタイムでの投稿で~す

緊急クラウン北部九州ツアーも、今日が最終日

訪問した病院や施設にたくさんの笑顔を届けながら、

今までのところは、みなさんのご協力のおかげで、

たいへん順調に進んでいるようです

詳しいことは、きっと早めに記事になることでしょう。



さて、今日は水曜日

恒例のY園の昼ごはんです

今日は、ソース豚丼!
ソース豚丼


ご飯の上に、千切りのキャベツ。
その上に、ソースで炒めた豚肉と玉ネギが
た~っぷりです。

美味しかったです

今日の昼食は739Cal・・・
階段のぼり、頑張ろう!!




講演活動に行ってきました。
2009年10月06日 (火) | 編集 |

しろ~です。

本日も、クラウンツアー実施中です。
予約で記事を更新中です、ご了承ください。


9月30日 福岡県はM市にある

某N看護大学に講演活動に行ってきました。

こちら某N看護大学での講演活動させていただくきっかけは、
SmileDaysと縁のあったN看護大の学生さんが、
同大学の成育看護のE先生に私との対話と
そこから感じたことなどをお話してくれたことからでした。

そのE先生から
「その方( しろ~ )に、一度会ってお話してみたいわ~」
とお話があり、Nさんが私に伝えてくれました。

8月上旬に、Nさんと一緒にN看護大学へ訪問。

1時間ほどE先生と懇談をし、E先生より「近いうちに
授業でお話をしてください」とお話をいただきました。

後日、E先生より日程の件でお電話が。

「9月30日はいかがですか?
私の受け持ちの授業の第1回目で、
学生さんたちが実習から帰ってきた直後なので、
私は絶好の タイミングだと思うのですが…」

ということで、この日に決まりました。


当日、お話をさせていただいた学生さんは
2週間の初実習から戻ってきたばかりの
2年生のみなさん、およそ100名。

E先生の初授業が始まり、まずE先生がご挨拶をして、
次にN看護学生さんが経緯をお話されて、
私のお話する順番がやってきました。

最近は大勢の人前でお話することに、
あまり緊張しなくなった方ではありますが、
やっぱりいざとなると緊張します。

「緊張してますので、もしも途中で言葉を噛んだらごめんなさい
とユーモア…?を交えながら私の講演は始まりました。

簡単にですが、SmileDaysの事を説明して、自分の闘病体験や、
闘病経験から私の身についた価値観、生き方、考え方などをお話しました。

いくつかご紹介しますと…

私が20数年前に感じていた治療への不安、死への恐怖などは、
医療が発達し向上した現代であっても、こどもたちの内面から
湧き起こる不安や恐怖が当時の私と本質が変わらないこと
から、技術や、体制の充実も大切だけど、医療はどこまでも
心こそが第一であると思いますってお話や…


私たちは生きていることをついつい当たり前と思うのですが、
1時間前まで普通に生きていた人がまさか自分が
死ぬとは思ってなんかいなかった様に、死は突然来るし、
生きていることは、むしろ不思議なことだということ


宿命(運命)は、乗り越えられるし、
それがやがて自分にしかできない使命に変わる。


悩みの壁は、乗り越えられる。乗り越えれない悩みなど現われない。

会話と対話は似てるけど、違いがあるということ…

などなど…

このお話、私と会ったことある人はご存じのはず。

はい、いつも同じ話してます…

看護師を目指すみなさんの、これからの人生にひとつでも
心に残れば、そして、現場で活かす事が出来ればとの
想いで、一生懸命にひとりひとりに対話をする
気持ちで、講演をさせていただきました。

講演の終わりに学生さんと3つほど質疑応答があり、
E先生から「感想文を書いて出してくださいね!」
と言われた2年生のみなさんは、
猛スピードでだーーーーっと、
感想文を必死に書いているのがとても印象的でした。

授業後、E先生の研究室でお茶をいただきながら、
みなさんの感想文に少し目を通してみました。

2年生のみなさんはとてもまじめにお話を聞いてくださっていて、
感想文の内容を読んでみて、私もたくさん元気をいただきました。

自分の病気の体験がこんなにも多くの、そして一人一人の心に
留まるのだな…と改めて講演活動の大切さを実感しましたし、
人間はお互いに考え方や、価値観も違うし、合う合わないも
当然あるけど、与えたり、もらったりする人間関係が共に
成長の糧になったり、勇気や希望を生み出す事になると
感じました。

こうした講演活動は、
自分の生きている証のひとつを残す大切な仕事なのだ
と想いますので、これからも続けていきたいと思います。

某N看護大学E先生、N看護学生さん、お話を
聞いてくださった学生のみなさん、本当にありがとうございました。


P.S.

みなさんからいただいた感想文は、E先生からコピーを
いただき、全て読ませていただきました。
ありがとうございました。

ご質問をしてくださった方も、ありがとうございました。
ご質問をしてくださった方には、近日中にお返事を
お返ししたいと思います。

みなさま、本当にありがとうございました





体組成計付体重計をもらってしまった…
2009年10月05日 (月) | 編集 |

どもども、しろ~です。

ただいま、クラウンツアー実施中ですが、
書きためた記事を予約で更新中です。

はい、おーとまちっくなんです。ここのぶろぐ。

投稿する日時が自分で決められるんです。


それはさておき…。


こないだのボスの記事にありましたように、
体組成計付体重計を9/27の定例会でボスから
いただきました。

とっても愛情を感じまーす(棒読み)
もらったそばからみんなに見守られて計測させられました…
ん?見守られて…??

その時の体内年齢“54才”

みんな爆笑してましたが、わたしは

マジあり得ん!
って思いながら、心の中で泣いていました


その後、お家で再計測しました。
そしたら、しろ~は…

身長170cm

体重75.5kg

基礎代謝平均 1700kcal

筋肉 57.3kg

体脂肪20.0%前後

標準+

燃焼は標準

体質は筋肉質

体内年齢25~29才

と出ました。

※5回測定した平均値です。


ホントですよウソじゃないって

定例会の場で計ったとき、靴下履いてたままだったのが、
測定値に大きな誤差を生じさせた原因のようでした。
※俺、靴下履いてたの、みんな見てたやろ?

次の定例会は、体重計持参して、
もう一度みんなの前で計って見せてやる!!


今後…調子の良い時だけ…、たまーに…、

計測結果をご報告します…。

たま~に…。

たま…に。

って、誰も興味ないやろ~。


END



再び、緊急クラウン~! 追記
2009年10月04日 (日) | 編集 |
Iせんせいです。

そう、いよいよ、明日からツアーが始まりますね。

出会う人みんなを笑顔にする!

というコンセプトが、私も大好き

なんせ、
私も、笑顔がほしいひとりなので。


で、昨日、作りましたよ。ポスターを。

アナログ派の私は、もちろん手書き
はさみとのりも使いました。
P1010708_640.jpg

P1010710_640.jpg

あ・・・似たようなものでしたね
画用紙の色が違うだけで。
失礼しました

今回のツアーで出会う子ども達は、合計200人?
親御さんや、医療スタッフを入れると400人くらいに
笑顔を届けてくれるのでしょうか。

みんなで、楽しみにお待ちしましょうね~





緊急クラウン北部九州訪問ツアーいよいよ明日!
2009年10月04日 (日) | 編集 |

しろ~です。

いよいよ明日から5日~7日までの3日間

緊急クラウン北部九州訪問ツアー
を行います!

今年5月に久留米大学病院の小児病棟や、
毎週水曜日に I せんせいが昼食のメニューを
ブログに紹介しているY園に訪問してくださった
緊急クラウンの
クラウン2プランセスモノキニ
(緊急クラウンジャポン 代表 村上純子)さんと
クラウン2クラウンブッチィーのお二人。


10月5日~7日の3日間の日程で

10月5日 福岡市内 1病院 訪問

10月6日 北九州→久留米→筑後 2病院&1保育園

10月7日 大分市内 2病院


といったスケジュールで、北部九州(北九州~福岡~筑後~大分)の
5病院と1保育園の計6カ所をクラウンのお二人が訪問してくださいます。

この緊急クラウン北部九州ツアーの企画された経緯。

それは、5月にクラウンのお二人が訪問をしてくださった
ときの夕食の席での私からの提案でした。

しろ~:「 クラウンのお二人が2泊や3泊でコチラに来ていただけたら、
  もっとたくさんの病院に、そしてたくさんのこどもたちに、
  笑顔を届けてあげられるのに…」


すると、クラウンお二人から 

クラウン:「しろ~さん、それ!ぜひやりましょう!! 」

私は社交辞令的な会話かな?と思って、
クラウンのお二人に何度も聞き直しました。

しろ~:「本当にもう一度九州に来てくださるのですか? 」

すると、クラウンのお二人から 

クラウン:「ええ、ぜひやりましょう! 」

…これが、今回のツアーの最初の一歩でした。

その夕食の席に共にいた I せんせいは、
この企画の準備が始まって、さっそく
今回訪問する予定の各病院の先生方に、
緊急クラウンの秋の訪問がありますよ!
と、宣伝をしてくださったり、しろ~の手の届かない
ところをたくさんサポートしてくださいました。

私は、 I せんせいから紹介していただいた各病院の
先生方と連絡を連日とりあいながら、日程、
タイムスケジュールの調整、各病院へ提出する企画書、
移動ルートの所要時間の計算などなど、
さまざまな準備をしてきました。


緊急クラウンのお二人も、私からの報告を
聞きながら、着々と準備をしてくださって。

今回はインフルエンザ流行の影響が心配されたなかで、
訪問の趣旨にご賛同いただき、訪問の実現のために
準備にご尽力、ご協力をいただいている訪問先の
スタッフの方々に、本当に感謝しています。

このツアーで、しろ~はクラウンの全スケジュールに同行して、
お二人のマネージャー&ドライバーをいたいます。

準備に携わってくださっているみなさまのご期待に添えるように、
そして、病棟にいるこどもたちや、家族やスタッフのみなさまに
最高の笑顔をお届けするべく、今回の訪問が大成功するように
しろ~も、 I せんせいも、クラウンのお二人も全力で準備してきました。

今日を迎えるまでいろんな事がありましたが、
いよいよ明日からツアースタートです。
全てが無事故!
全てが大成功!

に終わることを願うばかり…。

出会う人、全員笑わせる!

その心意気で、旅に出て行きたいと思います。


緊急クラウンの事をご存じない方は、お時間があればコチラもご覧ください。

→ 緊急クラウンの過去の記事

明日、10月5~7日、私たちのツアーは小さな車1台で走ります。

まず気付かれないと思いますが、
もし見つけたら手を振ってくださいねクラウン2

クラウンのお二人や、I せんせい、しろ~に
応援メッセージなどありましたら、コメントに
お願いします!



P.S. 読者のみなさまへ
しかしながらコメントを戴いているのに、
なかなかお返事出来なくてごめんなさい。
お返事を返せなくても、ちゃんと読んでおります。
いつもありがとうございます。

    しろ~より






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。